プライオリティパス ラウンジ

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

【ソラぶらタイ】タイ旅行記~プライオリティパスを使えるスワンナプーム空港のラウンジ

IMG_6729

 

先日、タイへ行ってきました。

その時、利用したスワンナプーム国際空港ラウンジのレポートをしたいと思います。

 

 

 

タイのスワンナプーム国際空港と言えば、アジアのハブ空港として有名です。上の写真は国際線チェックインカウンターがあるエリアですが、とても広い!キレイ!人が多い!(笑)

 

 

 

私は海外へ行った時、プライオリティパスを利用してラウンジを利用するのですが、このスワンナプーム国際空港でプライオリティパスが使えるラウンジは5ヶ所(公式には6ヶ所だが内、1ヶ所はつながっている)あります。タイに行かなくてもトランジットで利用することも多いスワンナプーム国際空港ですから、ラウンジのことを知っていると何かと便利です。

 

 

 

ちなみに余談ですが、私自身、夕方にスワンナプーム空港へ到着し、次の便が翌日の朝、というスケジュールだったため、一夜をスワンナプーム空港のベンチで明かしたこともあります。。。

 

 

 

スワンナプーム空港は24時間空港とはいえ、ほとんどのお店は早々と店じまいしますし、便も減ってしまうので、人影もまばらになってきます。しかも、スワンナプーム空港は元々薄暗い照明なので、夜中になるとかなり寂しい感じがしますし、セキュリティ的にも野宿(?)は良くないですね。。。

 

 

 

その点、スワンナプーム空港のラウンジは24時間営業ですので、うまく活用できるようになっておきましょう。

 

 

 

タイのスワンナプーム空港に5ヶ所あるラウンジは「Louis' Tavern First Class & Business Class CIP Lounge」と言います。

 

 

 

スワンナプーム国際空港にあるラウンジの場所

 

 

まずは5ヶ所あるCIP Loungeを地図(MAP)で見てみます。

 

louisemap-sm

(source:CIP Lounge HP)

 

 

スワンナプーム空港は、上記の地図を見ていただくと分かりますが、ターミナル(真ん中の茶色のところ)を中心として、搭乗ゲートのあるコンコース(水色のところ)が左右に対象に分かれている作りになっています。

 

 

 

一見、簡単な構図で動きやすいように見えますが、このコンコースがめちゃくちゃ長いので注意が必要です!端から端へ移動すると10分以上かかりますので、待ち時間があるからといって、反対側の方までブラブラ遊びに行って、「あ、もうすぐ搭乗時間だ!」と気付いてから搭乗口に慌てて向かうと、進めど進めど、搭乗口に近づかず、果てには息を切らして、汗だくになってしまう可能性があるので気をつけてください(笑)

 

 

 

話をもどして、、、コンコースが東西にわかれていて、それぞれのコンコースにラウンジが存在しています。

(コンコースBとDにはありません)

 

 

East Side(東)

コンコースA、C

 

West Side(西)

コンコースF、G(※)

(※Gに2ヶ所あり)

 

 

lounge

 

 

ちなみにスワンナプーム空港のコンコースの振り分けは以下の通りになっています。

 

 

⇒コンコースA・B (タイ国内線)
⇒コンコースC・D (タイ国際航空、スターアライアンス加盟各社)
⇒コンコースE・F・G (スターアライアンス加盟各社以外の航空会社)

 

 

このブログを見ておられるあなたはおそらくANAマイラーなので、きっとコンコースC・Dを使うことが多くなるでしょう。

 

 

 

スワンナプーム空港でいざ!ラウンジへ

 

 

IMG_6718

 

では、ラウンジの紹介を。

今回は、フライトまであまり時間が無く、コンコースGの入口付近にあるFirst Class Class CIP Loungeに行ってみました。

 

 

スワンナプーム空港にあるプライオリティパスが使えるラウンジの特徴として、自前のラウンジを持たない航空会社のラウンジも兼ねている、という点です。ですので、写真を見ていただいてもわかるとおり、航空会社のラウンジですよ、という案内が掲げられていて、ちょっとグレードが高い感じがします(もちろん、航空会社専用のラウンジを持っている航空会社もあります)。その横に「プライオリティパスが使えますよ」という案内もハッキリ出ていてわかりやすいです。

 

 

 

IMG_6720

 

IMG_6721

 

IMG_6722

 

ラウンジ内は整然かつモダンな感じで落ち着いたインテリアです。

 

 

IMG_6728

 

ソファーはこんな感じ。背もたれが低いので、このラウンジだと長時間の仮眠を取る場合は少々キツイかな。

 

 

 

空港ラウンジで気になるのはやっぱり食事!

 

ラウンジで気になるのはやはり食事と飲み物ですよね!

 

IMG_6726

 

今回、空港に向かう前に、おなかいっぱい食べて来たので、食事にはほぼ、関心が無く、ちゃんと写真を撮っていませんでした・・・(フタ開いてないことに今気付いた!)。ちなみに基本的にしっかり食べられるメインディッシュ系は、通常、パスタかライスものが1~2品あるだけです(今回は何だったかな・・・汗)。

 

 

 

IMG_6723

 

メインディッシュ系以外は、パン系、デザート系、フルーツ系です。こちらはかなり種類があって、ちょこちょこつまんでいれば、お腹は十分満たされると思います。

 

 

 

IMG_6724

 

ビールはタイの「Chang」「SINGHA」「LEO」など。左端はタイの炭酸水。下の段はフレッシュジュースです。私の好みはSINGHAかな。ここにはワインがありませんでしたが他のラウンジでは置いているところもあります。

 

 

 

IMG_6725

 

ハーゲンダッツ的なアイス。今回はこれだけ1つ食べましたが、かなり甘かったです・・・。

 

 

 

おすすめラウンジはコンコースGの奥にある2F建てラウンジ

 

 

今回はコンコースGの入口にあるラウンジをご紹介しました。ここが日本帰国便を利用する場合は一番目につきやすい場所にあるラウンジです。

 

 

スワンナプーム空港に5ヶ所あるCIP Loungeは、基本的な設備や食事は共通しています。しかし、インテリアをはじめ、マッサージチェアのような椅子があったり、シャワーがあったり、少しづつ雰囲気や設備が異なる点もあります。

 

 

特に翌日のフライトを待つ場合など、長時間ラウンジに滞在したり、日中にチェックアウトし、そのまま空港に来た場合でサッパリして搭乗したい場合、やはりシャワーの存在は欠かせません。

 

 

今回、ご紹介したラウンジにはシャワーはありません。しかし、同じコンコースGのさらに奥にあるラウンジは、3Fと4Fの2階建て(両方の階に入口があるがラウンジ内でもつながっている)になっており、規模も5ヶ所のラウンジのうち一番大きなものとなっています。そして、このラウンジにはシャワー設備があります。ここでぜひ、サッパリしちゃってください(笑)

 

 

ちなみに4Fの入口が時間によってクローズしていることもあるようなので、その時は3Fから入ってください(その他のラウンジはすべて3Fが入口です←これ、結構ポイントです。なぜならチェックインカウンターは4Fなので)。

 

 

 

タイのラウンジを満喫できるプライオリティパス

 

 

今回ご紹介したファーストクラスレベルのラウンジを無料で利用できるカードは「プライオリティパス」です。このプライオリティパスは通常、年会費がサービス内容によって99~399ドル必要です。

 

プライオリティパス公式サイト

 

 

具体的な料金は以下の通り。

 

■会員プラン

 

・スタンダード

年会費 99ドル ラウンジ利用毎 27ドル

 

・スタンダード・プラス

年会費 249ドル ラウンジ利用毎 27ドル(10回まで無料)

 

・プレステージ

年会費 399ドル ラウンジ利用毎 無料(回数無制限)

 

 

私はプレステージ会員なのですが、プロパーの会員だとご覧の通り、ラウンジを無制限に利用しようと思うと、1ドル=100円で換算しても年間4万円程度必要になる計算です。

 

 

 

しかし、私はたった10,800円でプライオリティカードを保有し、利用無制限のプレステージ会員となっています。プロパーで会員になった場合の約75%OFFの料金です。

 

 

 

なぜそんなことが出来るのでしょうか?

 

 

 

それは楽天のカード「楽天プレミアムカード」を保有しているからです。この「楽天プレミアムカード」は、名前に「ゴールド」とは入っていないものの、「楽天カード」のゴールドカードの格付けにあたるカードで、このカードを保有すると、プライオリティパスの最上級会員のプレステージ会員資格が与えられるのです。



しかし、「楽天プレミアムカード」を保有するには、年会費10,800円が必要です。この10,800円がネックになると感じる人が多いと思います。ですが、楽天プレミアムカードを利用すれば、楽天での買い物時にいつでも5倍ポイントですし、海外へよく行かれる方にとっては、この記事でも紹介している世界中の900ヶ所以上のラウンジで快適な時間を過ごせることを考えると、10,800円を支払ってもあまりある魅力のカードとなります。

楽天でよく買い物をする人はもちろん、ぜひあなたにもVIPラウンジ体験をしてほしいです。

 

 

 

なお、「楽天プレミアムカード」は、公式サイトへ行ってもすぐに発行出来ますが、Gポイントを通じて発行すると1,000円分のポイントが付きます。

 

 

 

さらに、今なら新規入会&1回の利用でもれなく12,000ポイントもらえるキャンペーンをやっています。これだけで1年目の年会費10,800円の元が取れますね。ということは、実質タダで、VIPラウンジを利用することが出来ます。これはお得です。

 

 

 

今回の記事を見て、世界中の空港でファーストクラスのVIP体験をしてみたいと思った方は、ぜひ。

 

 

 

 

↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿

陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年30万マイル以上を【自動的】に貯めています。マイルへの交換を待っている仮想マイルは150万マイル以上を保有。JALグローバルクラブ(JGC)会員、ANAスーパーフライヤーズ(SFC)会員。ヒルトンHオナーズ、SPG、マリオットゴールド会員。陸マイラー3年生。「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。この方法を知ることであなたの人生が大きく変わります。私もそうでした。関心がある方は、まずは「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
カテゴリ
私も利用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
【ハピタス】
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
【モッピー】
マイラー向けにサービスを意識している還元率も高い開設マストなポイントサイト。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
【ちょびリッチ】
カード発行案件に強く、他サイトを凌駕する高額案件もあり。最近ドットマネーギフトコードにも対応。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
【ポイントタウン】
こちらも陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
【ゲットマネー】
モニター案件が充実。稼ぎやすく、使いやすいポイントサイト。初心者向け。


【げん玉】
業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントを狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です

↑超便利な航空券検索サイト。私も行き先が決まればまずここを使って検索します。
タグ