バイマイル 価格

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

マイルは購入出来るの?バイマイルの方法と価値を検証してみた。

 

deltacard2

デルタ航空のマイルを貯めるならこのカード

 

 

 

 

マイルを金で買えば早いんじゃね?

 

 

 

ポイントサイトの利用やクレジットカードの決済などで、マイルをコツコツ貯めていると、必ず湧いてくるのが、「マイルって購入出来るの?」「マイルは買った方が早いんじゃないの?」という疑問です。

 

 

 

このブログはANAマイルをメインに貯めるための方法を書いているブログですが、結論から言うと、ANAにしろ、JALにしろ、日系航空会社ではマイルを購入することは出来ません。

 

 

 

しかし、外資系航空会社のマイレージプログラムでは、マイルを購入可能なところがたくさんあります。例えば、デルタ航空。以下の通り、1マイル=0.035米ドルで購入することが出来ます(最低購入単位は2000マイル~)。1ドル=120円とすると、4.2円ですね。

 

 

buymile

 

 

マイルを購入すること=バイマイルというのですが、デルタ航空では、バイマイルすると、ボーナスマイルが付いてくるキャンペーンをやることが過去に何度もあって、海外のマイラーはこのチャンスにバイマイルしているようです。デルタ航空はマイルの期限がないので、もしかするとあなたもデルタ航空のマイルを貯めているかもしれませんね。だとしたら、キャンペーンの時はバイマイルがお得になるので、要チェックです。こういったキャンペーンを加味した現実的なバイマイルの価値は2~3円と言われています。

 

 

 

では、1マイルを4.2円で購入して損なのか?得なのか?これはあなたがマイルで交換する予定にしている特典航空券

の路線と搭乗クラスによって変わってきます。

 

 

 

例えば、羽田からパリへフライトする場合。

エコノミークラスで航空券を購入する場合のコストは、444,430円です。

 

 

paris

 

 

 

一方、特典航空券の場合は、ローシーズンで45000マイルが必要です。よって、この路線(エコノミー)の場合の1マイルの価値は444,430円÷45000マイル=9.88円となります(燃油サーチャージは考慮せず)。

 

 

 

これだと、1マイル4.2円のマイルを購入して、特典航空券に交換した方が安くつくということになります。逆にもし、あなたがマイルの価値にして4.2円以下の路線、搭乗クラスの特典航空券を狙っているのなら、バイマイルはしない方がいい、ということになります。

 

 

 

バイマイルはしなくていい!発想の転換で激安でマイルを買う方法

 

 

真正面からデルタのマイルを購入すると4.2円、キャンペーン等を利用したバイマイルの相場は2~3円とお伝えしました。もちろん、これらのバイマイルの方法でマイルを購入することには異論はありません。しかし、もし、さらにマイル単価を下げて、激安でマイルを購入することが出来たら???実はその方法は存在するのです。

 

 

 

その方法とは、ポイントサイトのの100%還元の商品を利用します。例としてハピタスを利用してみます(ハピタス以外でもOKです)。まず、ハピタスのトップページ上部にある「ショッピングでためる」から、「100%バック」というリンクをクリックします。

 

hapitas100_1

 

 

 

出てきた100%還元商品を「獲得ポイントの多い順」で並び変えると、「ふるさと青汁」という商品が出てきます。この商品は3800円(税抜)+税=4104円で購入出来ます。(送料500円別)

 

 

aojiru

 

 

 

そして、この商品を購入すると、ハピタスから4104ポイント、ソラチカルートでマイルに交換すると、90%に目減りして3693マイルになります。この場合、送料を含めた総額4644円÷3693マイル=約1.26円となり、1マイルを1.26円で購入できた計算です。この時点でバイマイルの相場2~3円を大きく下回る計算になり、安くマイルを購入できたことになります。

 

 

 

これだけでもマイル購入するために、十分なコスト削減になりますが、さらにコストを下げる方法があります。今回は青汁を買ったわけですが、これを「買ったから仕方なく飲んでみる」という選択肢もあります。しかし、ここはもう一つ頭をひねってみましょう。どうせ飲みたくないんだったら、青汁を売ってしまいましょう。何かを売る時は、やはりヤフオク。では、ヤフオクで青汁はいくらで売れているのでしょうか?

 

 

hapitas100_3

 

 

上記の落札額は2箱セットの金額ですので、1箱単価は2150~2535円になります。うまくいけば3000円くらいになることもあるようです。仮に少なく見積もって2000円で売れたとしましょう。この時の実質購入価格は4644円-2000円=2644円となり、1マイルの購入単価は2644円÷3693円となって、なんと1円を切る0.72円でマイルを購入出来たことになります。まさに激安です。

 

 

 

さらにさらに、ヤフオクを利用する場合もハピタスを経由することを忘れないように。

ハピタスを利用して出品すると、さらにマイル獲得コストは下がります

 

yafuoku

 

 

 

ただし、今回の方法は、同じ商品で何度も繰り返すことが出来ないデメリットがあり、商品を変えながら、マイルを獲得していく必要があります。しかし、商品が売れれば、1マイル=0.72円、売れなくて自分で商品を使っても1.26円という破格の安さでマイルを購入出来るので、100%還元案件はドンドン参加していきましょう。

 

 

 

それから、最後に付け加えておきますが、今回の記事で伝えたかったことは、「激安でマイルが買える」方法をお伝えすることは最大の目的ですが、それに加えて、「発想の転換」がとても大切だ、ということを伝えたいと考えています。発想の転換をすると、私たちの周りには、たくさんマイルを獲得する方法が存在しています。ぜひ、発想を柔らかくして、生活の中にマイル獲得という作業を溶け込ませてみてください。その中で、あなたに合ったマイル獲得法が必ず出てきます。バイマイルもその中の一つですが、陸マイラーとしては、あくまでも最終手段だと認識しておきましょう。

 

ハピタスに無料登録してマイルを購入する

 

 

 

↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿

陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年30万マイル以上を【自動的】に貯めています。マイルへの交換を待っている仮想マイルは150万マイル以上を保有。JALグローバルクラブ(JGC)会員、ANAスーパーフライヤーズ(SFC)会員。ヒルトンHオナーズ、SPG、マリオットゴールド会員。陸マイラー3年生。「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。この方法を知ることであなたの人生が大きく変わります。私もそうでした。関心がある方は、まずは「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
カテゴリ
私も利用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
【ハピタス】
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
【モッピー】
マイラー向けにサービスを意識している還元率も高い開設マストなポイントサイト。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
【ちょびリッチ】
カード発行案件に強く、他サイトを凌駕する高額案件もあり。最近ドットマネーギフトコードにも対応。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
【ポイントタウン】
こちらも陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
【ゲットマネー】
モニター案件が充実。稼ぎやすく、使いやすいポイントサイト。初心者向け。


【げん玉】
業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントを狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です

↑超便利な航空券検索サイト。私も行き先が決まればまずここを使って検索します。
タグ