ANA ブロンズ サービス

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

【SFC修行】ANAマイレージクラブのブロンズカードが届いた!届いた封筒の中身と早速やってみたステイタス会員だからこそ出来る裏技【画像あり】

 

 

ANAや提携航空会社など、ANAマイルが積算されるフライトに搭乗すると、所定の計算方法により算出されたプレミアムポイントがもらえます。そのプレミアムポイントが一定数貯まると、ANAマイレージクラブのステイタス会員の資格が与えられ、優先搭乗やANAラウンジの利用など各種優遇サービスが受けられます

 

そのステイタスには、ダイヤモンドプラチナブロンズの3種類があります。当然、ステイタスレベルが高い方が充実した優遇サービスが受けられますが、プラチナ及びダイヤモンドステイタスになる前に必ず通る登竜門的なステイタスがブロンズステイタスです。ちなみにブロンズステイタス獲得のために必要なプレミアムポイントは30,000プレミアムポイントになります。

 

 

 

 

私は今、プラチナを目指しているいわゆるSFC修行中ですが、この度、まずは30,000プレミアムポイントを達成してブロンズステイタスへ到達し、会員カードが送られて来ましたので、記事を書いてみます。

 

 

 

AMCブロンズ会員が受けられるサービスとは?

 

 

ANAマイレージクラブ(AMC)のブロンズ会員が受けられるサービスは以下の通り。

 

 

・プレミアムメンバー専用サービスデスク

 

・ラウンジの利用

(マイルまたはアップグレードポイントでの利用のみ)

 

・座席クラスのアップグレード

 

・国内線座席指定の優先

 

・予約時の空席待ち優先

 

・優先チェックインカウンター

(「プレミアムエコノミー」チェックインカウンターのみ)

 

・手荷物許容量の優待

(国際線のみ)

 

・空港での空席待ち優先

 

・香港国際空港優先レーン利用

 

・アップグレードポイント付与

 

・フライトボーナスマイル付与

(他の条件によって40-55%)

 

・ANAカード特別ボーナスマイル

 

・ANA SKYコインへの特別倍率交換

 

・アップグレードポイントからANA SKYコインへの交換

 

・ANAマイレージクラブデビットカードATM出金手数料無料

 

・プレミアムメンバー限定ANAセレクション

 

 

ブロンズ会員になると平会員に比較してこれだけのサービスが受けられます。サービス内容に変更がある場合もありますので、実際にご利用になられる時は必ずANA公式ページを参照ください。

 

 

 

ブロンズカードが送られて来た封筒の中身

 

 

正直、ブロンズサービスの内容では、優先搭乗が出来なかったり、ラウンジ利用もアップグレードポイントが必要だったり、肝心なサービスで注釈がついたりで、優遇サービスが不十分ですし、私にとってはJALですでにサファイア会員&JGC会員でもあるので特段ワクワクするような内容ではありません。ANAでもブロンズの上のステイタスサービスであるプラチナを獲得すると、優遇サービスが飛躍的に拡大するため、ブロンズはあくまでも通過点。なのでこの時点ではほぼ会員サービスは利用しないと思いますが 、それでも実際にブロンズカードが届くと、特別に認められた感があって、やはり嬉しいものです。こういうところ、航空会社は巧みに心理を突いてくるな〜とつくづく感じるところです。・・・ということで後に続く陸マイラーのために届いた封筒の中身を公開しておきます。

 

 

中身は左から順に、ANAマイレージクラブアプリの案内、ANAゴールドカード、プレミアムカードの案内、ブロンズカード本体、ブロンズサービス案内冊子、封筒。です。先入観でしょうか、同封されてきたモノを見ても若干手ごたえが薄い感じがしますね 笑。

 

 

 

 

ANAプレミアムメンバー事前サービス利用時のみ使える「裏技」

 

 

前述の通り、まだまだこのレベルでは優遇サービスが不十分な感があるブロンズサービス。それでもせっかくブロンズに到達したのだから何かメリットがないか?と考えてみたところ、ありました!その裏技的なサービスは、ブロンズサービスの組み合わせになるので、意外と気付かないサービスなのではないでしょうか。早速、その裏技的なサービスを実践してみましたので、紹介しておきます。(この裏技サービスは、ブロンズ会員だけでなく、プラチナやダイヤモンド会員になったタイミングでも使えます。)

 

 

 

裏技サービスを紹介する前に、ANAマイレージクラブのステイタス会員向けサービスのランク制度についておさらいです。

 

 

 

ANAマイレージクラブのサービスランクには、ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズがありますが、それぞれの会員ランクに達する条件は、毎年1月〜12月の間に以下のプレミアムポイントを貯める必要があります。

 

 

ダイヤモンド・・・100,000ポイント

 

 

プラチナ・・・50,000ポイント

 

 

ブロンズ・・・30,000ポイント

 

 

各ステイタスに必要なプレミアムポイントを貯めると、翌年4月からそれぞれの会員サービスを受けられるわけですが、1〜12月にポイントを貯めている間に、各ステイタスのプレミアムポイントに達することがあります。例えば、3月に30,000プレミアムポイントが貯まった。5月に50,000プレミアムポイントが貯まった。など。

 

 

 

そんな場合、「ANAプレミアムメンバー事前サービス」といって、翌年度の4月を待たずして、該当する各ステイタス会員向けのサービスを受けることが出来るようになります。極端な話、1月に各ステイタスを充足するプレミアムポイントを貯めることが出来た場合、その年の1月~(翌年)3月+翌年度の4月~3月のほぼ2年間、新しいステイタスに応じたサービスを受けることが可能になります。

 

 

本年1月から12月末日までに、各ステイタスのプレミアムポイントを獲得されたお客様のうち、現在お持ちのステイタスより高いステイタスのポイント数に達成された方が、事前サービスの対象になります。たとえば、「ブロンズサービス」メンバーの方は、50,000プレミアムポイント(うち、ANAグループ運航便ご利用分25,000プレミアムポイント)に達成された場合、プラチナメンバー事前サービスのご案内をお送りいたします。
なお、本年12月末日までにご搭乗いただいた場合でも、事後登録などでプレミアムポイントの獲得が翌年1月以降になる場合は、事前サービスの対象外になります。

 

 

 

今回の裏技はそのANAプレミアムメンバー事前サービスを利用した技で、事前サービスを受けられる期間だからこそメリットをハッキリ感じられる技になります。

 

 

 

その裏技は、各ステイタスで受けられる以下のサービスを「併せて」使います。

 

 

・プレミアムメンバー専用サービスデスク

 

・国内線座席指定の優先

 

 

 

私は今年2017年1月からSFC修行を開始しました。なお、ここでは説明を省きますが、SFC会員になるには、50,000プレミアムポイントを貯めて、プラチナステイタスに到達する必要があります。ここで重要なポイントは、1月の時点では私は何らステイタスを持っていない平AMC(ANAマイレージクラブ会員)だったことです。

 

 

 

しかし、プラチナを目指すわけですから、それなりに飛行機に乗らないといけないわけです。そこで、多くのSFC修行僧は前年8月頃~1月初めにある程度(今回私はGWまで)の期間分のフライト予約を入れます。(ちなみにその理由は、出来るだけ早くプラチナに到達したい、ということと、前年8月下旬にはは冬ダイヤが発売される、1~3月はチケットが比較的安い、1月下旬には夏ダイヤが発売されるから、です。)

 

 

 

こうして、私も1月の初めに多くのフライト予約を入れました。しかし、先ほども申し上げた通り、この時点では私は平AMC会員です。よって、何とかGWのフライトも取れましたが、座席指定が人数分(今回は3人)を横並びで取れなかったのです。

 

 

 

「GWだから仕方ないな・・・」と諦めて、とりあえず近いところで席を確保しておきました。

 

 

 

そうこうしているうちに、予約したフライトをこなして行くうちに、プレミアムポイントが30,000ポイント貯まり、ブロンズサービスに到達しました。前述の通り「ブロンズサービスはあまりメリットないしな~」としばらくそのまま送られてきた封筒(上記で紹介したもの)を封も空けずにそのままにしてありました。

 

 

 

しかし、「GWのフライトも近いし、もう一度、何か使えるサービスがないか、考えてみよう」と再考してみたところ、あることに思いつきました。「ネットで予約するよりプレミアムメンバー専用サービスデスクに電話した方がメリットがある、という記事があったな・・・予約はすでにしてあるから、プレミアムメンバー専用サービスデスクに何か他に相談出来ることは無いかな?」と。

 

 

 

そう考えていると、ブロンズ会員が受けられるサービスの中で目に止まったモノがありました。そうです、「国内線座席指定の優先」でした。「これって予約時しかダメなのかな?予約時は平AMC会員だったけど、今はブロンズだぞ?もしかして、指定できる席の範囲が広がっているかも?」

 

 

 

これは名案!とすぐにプレミアムメンバー専用サービスデスクに電話してみました。(なお、プレミアムメンバー専用サービスデスクに電話する際は、会員番号と4ケタの暗証番号が必要です。この暗証番号を忘れている人が多いと思うので、事前に調べておきましょう。最悪なくても電話口で本人確認でもOKだと思いますが時間がかかります)

 

 

電話番号はANAホームページログイン後のここにあります。

 

 

 

以下は電話時の担当スタッフとのやり取り。

 

 

私:「あの~、ブロンズ事前サービスを受けられるようになったのですが、選べる座席の枠って広がりますか?」

 

 

スタッフ:「今、すぐにブロンズサービスに登録を切り替えさせていただきますね。いつもご利用ありがとうございます。」

 

 

私:「あ、よろしくお願いします・・・」

 

 

15秒後。

 

 

スタッフ:「登録出来ましたので、再度ご確認いただければ、お選びいただける席の範囲が広がっていると思います。」

 

 

私:(はやっ!思った通り!)「ありがとうございます」

 

 

 

と、あまりにもあっさりな対応すぎて、せっかく電話したからにはいろいろ話を聞いてみたかった私には、少々消化不良気味でしたが、思った通り、ブロンズになると事前サービスで予約済みのフライトについても選べる席の枠を広げてもらえるようです。ただし、上記のやり取りでも分かるように、自動的には広がっていない様子なので、電話でお願いする必要があるようです(おそらく事前サービスだから)。

 

 

 

で、実際どのくらい広がったのか?をご紹介しておきます。

 

 

ブロンズに変えてもらう前に選択出来る席(もはや選択の余地なし)

 

↓↓↓

 

ブロンズに登録を変えてもらった後の選択出来る席。かなり広がりました。

 

 

 

これは目に見えて明らかに効果があったので、結構嬉しかったですね。選択肢が増えたことで足元の広い非常口席も追加されています。今回は平AMC⇒ブロンズでしたので、この程度しか広がっていませんが、ブロンズ⇒プラチナの場合やプラチナ⇒ダイアモンドなどの場合だと、もっと広がると思います。

 

 

 

今回の裏技は全く優遇サービスのない平AMC会員の苦しみ(?)からようやく脱却出来た感を感じることが出来ますので、ぜひおすすめしたい裏技です。現在、同期の修行僧の方、ならびに今後SFC修行を行う方は、ぜひこういうサービスも地道に使いながら、プラチナ会員を目指すモチベーションを上げていってほしいですね。

 

 

 

 

↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿

陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年30万マイル以上を【自動的】に貯めています。マイルへの交換を待っている仮想マイルは100万マイル以上保有。JALグローバルクラブ(JGC)会員、ANAプラチナ会員(事前サービス中)。SFCカード申請待ち。ヒルトンHオナーズゴールド会員。「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。この方法を知ることであなたの人生が大きく変わります。私もそうでした。関心がある方は、まずは「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
カテゴリ
私も利用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
カード発行案件に強く、他サイトを凌駕する高額案件もあり。最近ドットマネーギフトコードにも対応。ハピタスと同じく開設マストなポイントサイト

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
こちらも陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
モニター案件が充実。稼ぎやすく、使いやすいポイントサイト。初心者向け。


業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントを狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です

↑超便利な航空券検索サイト。私も行き先が決まればまずここを使って検索します。
タグ