ソラチカカードとは

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

必須のクレジットカードを発行しよう~【第4回】ANAマイラー初心者講座

 

 

 

ポイントサイトに登録しよう~【第3回】ANAマイラー初心者講座は、お受けになりましたでしょうか。今回は、ANAマイラーにとって必須のクレジットカードについてお話していきます。

 

 

 

マイルを貯める流れを把握しよう~【第2回】ANAマイラー初心者講座で、「ソラチカルート」の説明をしたと思います。覚えていますか?

 

scheme160118

 

 

 

上記の画像で、向かって左が「ソラチカルート」でしたね。そしてこの「ソラチカルート」に必須なアイテムが、「ソラチカカード(正式名称はANA To Me CARD PASMO JCBカード」です。

 

soratikacardbig

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)発行はこちらから

 

 

 

ソラチカカードが必須の理由とは?

 

 

ソラチカカードを持っていると、ANAマイラーであれば劇的なスピードで、年間最大216,000マイル、ご夫婦で貯めると最大432,000マイルを貯めることが出来ます。そのため、ANAマイラーにとってはまさに必須のクレジットカードとなっています。

 

 

 

その裏技のしくみはこうです。

 

 

 

ソラチカカードの正式名称は、ANA To Me CARD PASMO JCBで、JCB(ジェーシービー)と東京メトロ、ANA(全日本空輸)との提携カードになっています。

 

 

 

年会費は初年度無料で、2年目からは2,000円(税抜)必要となります。以下に詳しく解説しますが、基本的にこのソラチカカードは死蔵するカードとなります。したがって死蔵カードに年会費2,000円はもったいない、とあなたは思われるかもしれません。しかし、このソラチカカード抜きで、大量マイル獲得はあり得ない唯一のメリットをもたらすカードですので、2,000円はコストと割り切ってください。

 

 

 

ソラチカカードはANAと提携したカードですので、入会時・継続時にそれぞれ1,000マイルずつのボーナスマイルが貯まり、搭乗ごとのボーナスマイルも貯まります。

 

 

 

そして、ここからがソラチカカードが唯一無二のカードである根拠であり、裏技に直結する特徴ですが、ソラチカカードは「メトロポイントPlus」というサービスがあります。「メトロポイントPlus」とは、メトロポイントPlus登録を行ったPASMO(ソラチカカードだけではない)で、改札機により入出場した際の運賃に東京メトロ線が含まれる場合、乗車するごとに「メトロポイント」が貯まるサービスです。

 

 

 

これだけだと、東京メトロを利用される方にとってはお得なサービス、ということになりますが、実はこの「メトロポイント」がソラチカカードの裏技のキモなのです。

 

 

 

「メトロポイント」は、上記の通り、東京メトロを利用したり、メトロポイントPlus加盟店にてPASMO電子マネーを利用すると、「メトロポイント」が貯まる以外に、他のポイントサイトで獲得したポイントを「メトロポイント」に交換が出来るのです。

 

 

 

そして、さらに貯めた「メトロポイント」はANAマイレージに交換が出来るのですが、その交換レート(還元率)が、100メトロポイント⇒90マイルとなり、90%の交換レート(還元率)でマイルに交換することが可能なのです。

 

 

 

クレジットカードやポイントサービスは、無数に存在しますが、マイルへ交換する際に、90%の交換レート(還元率)でマイルに交換出来るのは、この「ソラチカカード」の「メトロポイント」しか存在しないのです。ここがANAマイラーにとってソラチカカードが必須であると言われる所以です。

 

 

 

 

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)発行時の注意点

 

 

 

ソラチカカードは「メトロポイント」以外にショッピング決済で利用すると、利用金額1,000円毎に1ポイントのOki Dokiポイントが獲得出来るクレジットカード本来の機能も備えています。そして貯めたOki Dokiポイントは1ポイント=5マイルの比率でANAマイルに移行できます(5マイルコース)。「10マイルコース」だと、マイル移行手数料5,000円(税別)を支払えば1ポイント=10マイルの還元率でANAマイルに移行することができます。これらの条件は、ANAJCB一般カードと同じです。

 

 

 

しかし、ソラチカカードをあなたのメインカードにしない場合(=他のカードをメインにする場合)、マイル移行手数料が必要な「10マイルコース」にする必要はありません。「5マイルコース」でOKです。その理由は「5マイルコース」だとマイル移行に手数料がかからないからです(そもそもソラチカカードで決済しなければ、マイル移行もすることがないと思われますが、何かの拍子にOki Dokiポイントが貯まり、マイル移行することがあるかもしれないため)。

 

jcbmilecourse

 

 

 

それから、メトロポイントPlusを利用するには、事前に申し込み手続きが必要ですので、忘れないようにしてください。ソラチカカードを発行し、手元に届いた時点では、メトロポイントPlusは未設定の状態です。ソラチカカードが届いて、嬉しくなり、そのままPASMOとして利用しても、メトロポイントPlusによるメトロポイントは貰えないので注意してください。

 

メトロポイントPlus事前申込みについて詳しくはこちら

 

 

 

 

ANAマイラー必須のソラチカカードを発行したら、カードが届くまでに次のステップへ進みましょう。

ポイントサイトで高額案件に参加しよう~【第5回】ANAマイラー初心者講座

 

 

 

 

 

↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年30万マイル以上を【自動的】に貯めています。マイルへの交換を待っている仮想マイルは150万マイル以上を保有。JALグローバルクラブ(JGC)会員、ANAスーパーフライヤーズ(SFC)会員。ヒルトンHオナーズ、SPG、マリオットゴールド会員。陸マイラー3年生。「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。この方法を知ることであなたの人生が大きく変わります。私もそうでした。関心がある方は、まずは「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
カテゴリ
私も利用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
【ハピタス】
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
【モッピー】
マイラー向けにサービスを意識している還元率も高い開設マストなポイントサイト。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
【ちょびリッチ】
カード発行案件に強く、他サイトを凌駕する高額案件もあり。最近ドットマネーギフトコードにも対応。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
【ポイントタウン】
こちらも陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
【ゲットマネー】
モニター案件が充実。稼ぎやすく、使いやすいポイントサイト。初心者向け。


【げん玉】
業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントを狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です

↑超便利な航空券検索サイト。私も行き先が決まればまずここを使って検索します。
タグ