ANA JAL マイル マイレージ ハピタス アメリカンエキスプレス

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

年間432,000マイルを貯めるANAカードファミリーマイルの破壊力とは

 

 

 

 

陸マイラーの方なら、ANAカードを決済に使って決済マイルを貯めて、ポイントサイトのポイントはソラチカカードを経由してマイルを貯める。プラス、フライトマイルも貯めている

 

 

このスタイルがマイラーとしてのまず目指すべきスタイルですよね。これで年間216,000マイルが貯まります。この方法をまだ知らない人は「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでみてください。

 

 

今回はさらに中級マイラー向けに年間432,000マイルを貯めてしまう方法を解説します。結論から言ってしまうと「ANAカードファミリーマイル」を使います。この「ANAカードファミリーマイル」は登録無料ですが、登録するだけで、年間432,000マイルを貯めることが出来る世界の扉が開きます。その破壊力は抜群ですので、ぜひこの記事を読んで登録してみてください。

 

 

 

「特典利用者登録」と混合しないこと

 

ANAファミリーマイルとよく似た制度で「特典利用者登録」というものがあります。これは、「ANAマイレージ会員本人以外の会員の配偶者(同姓パートナー含む)および2親等以内の家族」で最大10名まで登録でき、会員本人がこの対象家族分の特典航空券を発行出来るというものです。

 

 

よってイメージ的には「会員本人のマイルを使って家族に特典航空券を発券してあげる」時に使うもの、です。

 

 

あと、上記に記載した特典利用者登録を出来る範囲が、ANAファミリーマイルと異なりますので注意してください。

 

(https://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/note.html)

 

 

ANAカードファミリーマイルとは

 

ANAカードファミリーマイルとは、本人と家族がそれぞれに貯めたマイルを合算して利用できるANAカード個人会員限定のサービス

 

 

利用できる特典交換は、ANA国内線特典航空券をはじめ、ANA国際線特典航空券、ANA国際線アップグレード特典、提携航空会社特典航空券、ANA SKYコインとなります。

 

 

登録方法は、以下の通り。

 

 

1.家族の中でANAカード本会員の中から、ANAカードファミリーマイルの代表者となる「プライム会員(親会員)」を決める。

 

 ↓

 

2.プライム会員と生計を同一とし、同居する配偶者(同姓パートナー含む)および1親等以内の家族で、「ファミリー会員(子会員)」を決める。ファミリ―会員は1~9名登録可能。

 

 ↓

 

3.プライム会員がファミリー会員を登録する

 

 

 

http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/familymile.html

 

 

例えば、

 

 

プライム会員(父)・・・12,000マイル

 

ファミリー会員(母)・・・9,000マイル

 

ファミリー会員(子)・・・6,000マイル

 

ファミリー会員(子)・・・2,000マイル

 

 

を持っていて、東京ー沖縄を往復する特典航空券(14,000マイル。ローシーズン)を子供2人用として2枚発券したいと思っても、1人で14,000マイルを持っている会員が一人もいないので、2枚どころか1枚も発券出来ません。

 

 

しかし、ANAカードファミリーマイルを利用すると、家族4人分のマイル(29,000マイル)をプライム会員に合算出来ます。

 

 

そして、その後、14,000マイルが必要な特典航空券2枚(合計28,000マイル使用)を発行することが出来ます。

 

 

つまり、前述の特典利用者登録との使い方の違いですが、こちらのANAカードファミリーマイルの方は、「家族間のマイルをかき集める」時に使うもの、となります。

 

 

話を総合すると、

 

 

・特典利用者登録⇒対象の家族にマイルを使ってあげる

 

・ANAカードファミリーマイル⇒対象の家族からマイルをかき集める

 

 

といった使い方になります。

 

 

ここで注意点なのですが、ANAカードファミリーマイルを使って、家族からマイルをかき集め、特典航空券を発行する際には、「特典利用者登録」をしておかねばいけません。ということは、ANAカードファミリーマイルで集めることができる範囲は

 

 

「プライム会員と生計を同一とし、同居する配偶者(同姓パートナー含む)および1親等以内の家族」

 

 

ですが、実際に特典航空券を発行出来るのは、

 

 

「ANAマイレージ会員本人以外の会員の配偶者(同姓パートナー含む)および2親等以内の家族」

 

 

となり、特典航空券が利用できる家族の範囲は、ANAカードファミリーマイルの家族範囲より広くなる。ということになります。この辺りがややこしいですね。

 

 

また、この辺りを鑑みると、よく混合される「特典利用者登録」と「ANAカードファミリーマイル」は、全く別々の制度ではなく、同時に使える機能ということになります。

 

 

 

ANAカードファミリーマイルを登録せず、家族別々のANAカード本会員の場合

 

 

最近はクレジットカードは結婚する前から持っている人が多いと思います。つまり、その時点ではそれぞれがANAカード本会員ということになります。ですから、ANAカード保有者の2人が結婚した場合、そのままカード本会員になっているというケースは多いと思います。

 

 

この状態でマイルを貯めると、カード決済によるマイルも、フライトマイルも別々に貯まっていくことになります。ANAカードファミリーマイルに登録していないと、仮にそれぞれが5,000マイルに満たないマイルしか貯まっていない場合、特典航空券は1枚も発行出来ないということになります。

 

 

 

 

ANA家族カードを発行している場合(ANAカードファミリーマイル登録なし)

 

「ANAのクレジットカードを持っているが、家族のカードでもマイルを貯めたい。でも年会費を考えると本会員ではなく、家族会員の方が安いから家族カードを発行したい」

 

 

と考える人も多いのではないでしょうか。

 

 

この場合は、カード決済については家族会員がカード決済で貯めたマイル(ポイント)は全て本人(本会員)のマイル(ポイント)になります。一方、フライトマイルについては家族会員に貯まっていきます。しかし、ANAカードファミリーマイルに登録していませんので、フライトマイルの合算は出来ません。ただ、本人(本会員)に特典航空券を発券出来るだけのマイルが貯まっている場合、家族会員には「特典利用者登録」で本人(本会員)のマイルを使って家族に特典航空券を発券することは可能です。

 

 

 

ANAカードファミリーマイルを登録すると・・・

 

ANAカードファミリーマイルに登録すると、結果的に家族分の決済マイルもフライトマイルも合算して本人(本会員=プライム会員)がマイルを使うことが出来るようになります。ただし、プライム会員になれるのは家族内でカード本会員である1人だけです。この点が仮に夫婦でSFCを目指したい場合、協議が必要なところです・・・

 

 

 

 

ANAカードの本会員と家族会員の使い分けで絶対考慮すべき点とは

 

ANAカードファミリーマイルを使えば、プライム会員以外は本会員でもいいし、家族会員でもかまいません。しかし、家族カードでは出来ないことがあったり、年度ごとの継続マイルがなかったりもします。一方、年会費は安く済ませることが出来ます。要は一長一短なので、何を優先すべきか?で方法論は変わってきます。

 

 

ただ、一点だけ伝えておきたい点があります。それは、

 

 

「ソラチカカードは家族も本会員で発行すること」

 

 

その理由は、「ソラチカカードのメトロポイントはANAマイルに移行出来ないから」です。もうこの点を見過ごすと、「何のためにポイントサイトでポイントを貯めて、ソラチカルートを開通させてるの?」と非難を浴びてもよいくらいのミステイクを犯すことになります。唯一無二のメトロポイント⇒ANAマイルのルートを自ら閉じてしまうことになるからです。

 

ソラチカルートを知らない方はこちら

 

 

その点だけ押さえておけば、ソラチカルートを利用して、本人(本会員)、家族(家族会員)それぞれが最大18,000マイル/月貯められるわけですから、加えてANAカードファミリーマイルに登録しておけば、年間216,000マイル/人×2人=432,000マイルを貯めることが出来るようになります。しかもこれはソラチカルートだけの話ですから、カード本体に貯まるカード決済によるマイルやフライトマイルも加えて貯まるので、年間500,000万マイル貯めることも十分に実現可能です。

 

 

このANAファミリーマイルは本来、「なかなかマイルが貯まらない」というカード会員の声を回避するために作られた制度だと推測できます(根拠ありませんが)。だって、東京ー沖縄一人分の最低の14,000マイル(往復)をカード決済で貯めようとすると、1,400,000円決済しないといけないわけですから(還元率1%)。これではカード会員一人が年に1~2枚の特典航空券を発券するのがやっとではないでしょうか。しかし、ANAファミリーマイルを利用するとカード会員一人の負担がずいぶん減りますよね。

 

 

おそらくこのような背景からANAカードファミリーマイルは生まれて来たと思いますが、私たち陸マイラーにとっては、全く異なる意味を持ち、年間432,000マイルも貯めることが出来てしまう恐ろしい破壊力を発揮する制度になります。

 

 

ぜひこのANAカードファミリーマイルを利用して、大量マイルの獲得を実現してみてください。

 

 

まだ年間216,000マイルを貯めることが出来ていない方はこちら

 

 

 


【SFC修行】2017年第1弾!関西-シンガポール(KIX-SIN)タッチのフライトを予約してみた。

 

skeeze / Pixabay

skeeze / Pixabay

 

 

2016年はめでたくJGC修行を解脱したわけですが、興奮冷めやらぬうちに、今度はANAのSFC修行について調べていたら、SFC修行を敢行したい気持ちを抑えきれず、思わず関西-シンガポール0泊2日、いわゆる「シンガポールタッチ」のフライトチケットを予約してしまいました。

 

 

ちなみに私、陸マイラーHiroは訳あって2017年より関西国際空港や伊丹空港を拠点にマイラー活動をすることになりました。

 

 

マイラーブログを書いている人って、関東の人が異常に多いな、、、と以前から感じていて、関東以外のブログ読者に必要な情報は十分届いているのかな?と疑問に思っていましたし、

 

 

私は実践した情報を中心に、信頼性のある情報をお届けすることを使命としておりますが、信頼性があっても他の方と同じような情報だったとしたら、このブログの存在意義はあるのかな?とも感じていました。

 

 

そこで、2016年の1年間で、

 

 

・ソラチカルートでの年216,000マイルを安定的に貯める

 

・JGC(JALグローバルクラブ)会員になる

 

 

ことを達成したのを機に、フライト関係については関西以西の方々をイメージしながら、数少ない関西を拠点にした情報を中心にこのブログで発信していきたいと思います(もちろんそれ以外の地域の方も読んでいただけると幸せです)

 

 

 

JGCやSFC修行のスタイルは人それぞれ

 

 

2016年に解脱した直後、「しばらくは飛行機に乗らなくてもいいかな〜」という気持ちには一瞬なりましたが、やはりあの非日常的体験は麻薬のようですね。気がつけば直ぐに次のSFC修行のことを調べている自分がいました。

 

 

JGCやSFCの修行をされている方には大きく分けて、以下の4種類のスタイルの方がいらっしゃるかと思います。

 

 

1.時間に余裕がないし、PP単価も出来るだけ抑えたい

 

2.時間の余裕はないが、PP単価は余裕をみても良い

 

3.時間に余裕があるが、PP単価は出来るだけ抑えたい

 

4.時間に余裕があるし、PP単価も余裕をみても良い

 

 

私も出来れば、4.のスタイルが良いですが、休みを取れるのが基本、暦通りなので、1.を狙いつつも、実質のところ2.となってしまいます。

 

 

このブログ読者の方はサラリーマンの方が多いかと思いますので、1.か2.に該当する方が多いのではないでしょうか?(最近では働き方も多様化しているので、割と自由に休みを取れる方が多いかもしれませんが)

 

 

なので、どうしても土日が修行の中心となりますので、平日を含めた運賃の最安値を狙い、PP単価を抑えて大量プレミアムポイント獲得!という手法がなかなか使えません(もちろんチャンスがあれば狙います)。

 

 

 

SFC修行僧に人気のフライト「OKA-SINタッチ」とは?

 

マイラーブログを読まれている方は方は、もうご存知だと思いますが、国際線で大量プレミアムポイントゲット出来るフライトというと、沖縄-シンガポール、いわゆるOKA-SINタッチと言われる路線です。

 

 

このOKA-SINタッチ路線の特徴は、以下のような点が挙げられます。

 

 

1.アジア路線でプレミアムポイントが1.5倍になる

 

2.プレミアムエコノミー席の設定がある

 

3.シンガポール空港への便は激戦区でフライト数が多い

 

4.シンガポール空港への便は激戦区で価格が安い

 

5.国内線乗り継ぎ扱いで格安沖縄便をセット出来る

 

 

よって、SFC修行をされる修行僧に人気の路線です。

 

 

そしてかく言う私もこの路線には「一種の憧れ」のようなものがあり、「一度は乗ってみたい!」と思っていました。しかしながら、4.の通り激戦区で価格が比較的安い路線、かつキャンペーンだと言っても、土日に限定すると、やはりそこそこの運賃になることが多いです。

 

 

しかし、諦めずにいろいろ検索していると、ありました!とある土日にプレミアムエコノミー席で99,000円の最安値が!しかもあと1席とのこと!

 

 

もうこんなチャンスはないかもしれない!と、まだ全くSFC修行の予定も立ててないのにポチっとクリックして購入してしまいました。。。

 

 

 

サラリーマン修行僧にはこれが限界か?!

 

今回最終的に購入したチケットはOKA-SINではなく、KIX-SIN路線です。もちろん興奮する気持ちを抑えながら、さらに一度のフライトで多くのプレミアムポイントを獲得出来ないか?と、しつこく(?)沖縄路線を出発地にするOKA-SIN路線でも検索してみました。

 

 

沖縄路線をセットし、OKA-SIN路線にすると、往復プラス1万円でさらに関西-沖縄(KIX-OKA)分のプレミアムポイントを獲得出来ます。

 

 

ちなみにどれくらい破壊力があるかというと、今回購入したKIX-SIN路線だけでも、5368+560=5928×2=11,856PP(PP単価は8.8円/PP)が稼げますが、これに沖縄路線をセットすると+1478PP×2=2956PP、合計14,812PPという大量プレミアムポイントを獲得できます。PP単価にして7.8円/PP!

 

 

しかも快適なプレミアムエコノミーシートですから、人気路線になるのもうなづけますね。

 

 

ただ、ここで問題になるのが、サラリーマンが休める土日で大阪-沖縄-シンガポール往復をこなせるか?ということ。結論から言うと答えは「No」。これを証明するために検証してみます。

 

 

沖縄発⇒シンガポール行きのフライト(土曜日)で最も早い出発が以下の便。

 

oka-sin2

沖縄発11:30―シンガポール着23:25

 

 

この便に乗るためには関西空港を出て沖縄11:30発のフライトに間に合わないといけないわけですが、これについては、関西8:00発-沖縄10:15着の便があるので間にあいます。

 

 

しかし、問題なのが帰りの便。帰りの便でシンガポール発で一番早い(日曜日)のが、以下のフライト。OKA-SINタッチといっても、シンガポールには7時間滞在出来るフライトです(夜中ですが)。

 

oka-sin

シンガポール発06:30―沖縄着21:25

 

 

何とか、この便だと日曜日に沖縄まで帰っては来れるものの、最後の沖縄発ー関西着の最終便出発時刻が、シンガポールから沖縄へ到着する時間の1時間以上前の20:05。これで万事休す。沖縄から大阪へ帰れません。

oka-sin3

 

 

やはり、土日しか時間が取れないという条件が、こんなところでにわかに響いてきます・・・。沖縄発にすれば1万円プラスするだけでPP単価が1円も下がるのに・・・

 

 

・・・ということで、あがいても仕方ないので「ダメなモノはダメ」と潔く諦めて、土日で完遂出来る関西-シンガポールのフライトのみを予約した、ということです。

 

 

 

SFC修行は1~3月が勝負

 

それでも、土日でこんなに安い運賃で人気の路線を取れるなんてラッキーでした。今から2カ月以上先のフライトなのですが、楽しみで仕方がありません。やはり飛行機に乗るのが好きなんだなぁ~と実感する今日この頃です。

 

 

SFC修行は運賃が安い1~3月が勝負です。まだ決断していない人はお早めに決断されることをお勧めします。といっても私も出遅れてますが・・・

 

 

実際に搭乗した際のレポートはまた搭乗後にご紹介します。お楽しみに。

 

 

 


【1日限定!】ANAマイル180%、JALマイル100%のキャンペーンがげん玉で開催されます。

 

 

 

久しぶりの大型案件です。

 

 

 

2016年12月9日、ポイントサイトおよび陸マイラーの間では、歴史的な1日になることでしょう。

 

 

この日、1日限定でANAマイル180%、JALマイル100%が還元されるキャンペーンがげん玉で開催されます。

 

【12月9日(金)】げん玉大感謝祭2016

 

 

げん玉で掲載されている「無料で貯める」「サービスで貯める」「お買い物で貯める」内にあるサービスすべてが対象ということです。

 

 

例えば、元々100%還元の案件は200%還元になってしまう、ということです。

 

 

100%還元案件については以下の記事を参照。

100%還元案件に参加しよう~【第6回】ANAマイラー初心者講座

 

 

 

ポイントサイトでの高額案件の定番、FX案件やクレジットカード案件も2倍です。

 

gendama1208_4

 

 

これはすごいですね。かなりのインパクトです。

 

 

昨年のポイントタウンで行われたビットコイン利用で2倍キャンペーンを思い起こさせます。

 

 

げん玉で貯めるポイントが2倍になるということは、

 

 

ソラチカルート 90%⇒180%

 

Tポイントルート 50%⇒100%

 

 

の還元率でマイルに交換出来るわけです。

 

 

もちろん、ポイントは現金にも交換出来ますので、100%案件を利用した場合、購入金額の2倍の金額が返ってきますので、利回り100%、つまり資産が2倍になるということです。

 

 

まさに、知っている人だけが恩恵を受けられる現代の錬金術

 

 

こんなチャンスはめったにないので、全力で参加してください。「また後にしよう」は大きなチャンスを逃します。当日になって準備していると乗り遅れてしまいます。今すぐ行動することをお勧めします。

 

 

まだげん玉でアカウントを持っていない方は以下のバナーから登録してください。もちろん登録無料です。

 

※登録後、PCからのみのキャンペーン、エントリーが必要など、各種条件がありますので、必ずげん玉のキャンペーンページで注意事項を確認してから参加してください。

 

 

※12月8日にキャンペーン内容が変更になっています。以下のサービスは2倍の対象外となりました。今後もこういった動きはあるかも知れません。注意しながら利用してください。

 

 

楽天市場
外為ジャパン
DMMFX
スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード
デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・カード 【ゴールド】
デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・カード 【クラシック】
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
ANAアメリカン・エキスプレスカード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード 【ゴールド】
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
【SBI証券】みなさまに選ばれてネット証券No.1
楽天証券
じぶん銀行「口座開設」
【GMOクリック証券】 FX 口座開設
【GMOクリック証券】証券取引口座申込
プロミスレディース
オリックス銀行カードローン
プロミス
貯蓄・保険の無料相談<ガーデン>
保険マンモス
保険料の見直し・節約なら【保険相談Navi】
保険GATE
プレミアムローションプラス
TVCMで話題!【タマゴサミン】
ミュゼプラチナム 美容脱毛サロン
マナラ(manara)【ホットクレンジングゲル】
女性用育毛剤「デルメッドヘアエッセンス」
ファンケル【大人のカロリミット】限定ケースセット
創味シャンタン お試し用特別セット
『ステラの贅沢青汁』特別モニター募集!
ミドリムシナチュラルリッチお試しキャンペーン
マナラ ホットクレンジングゲル(100円モニター)

 

 

 

 


1 2 3 10
陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年30万マイル以上を【自動的】に貯めてます。JGC解脱済み。JALグローバル会員、ヒルトンHオナーズゴールド会員。「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。関心がある方は、まずはトップページの「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
カテゴリ
私も利用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

ハピタスでは期間限定のポイントプレゼント中。
無料登録⇒広告を1度利用(無料案件でOK)⇒ポイントをどこかへ1度交換するだけで1000pt(1000円分)がもらえます。2017年3月31日まで。


まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
こちらも陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
モニター案件が充実。稼ぎやすく、使いやすいポイントサイト。初心者向け。


業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントを狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です

↑超便利な航空券検索サイト。私も行き先が決まればまずここを使って検索します。
タグ