ANA JAL マイレージ マイル ハピタス アメリカンエキスプレス

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

マリオットホテルのベストレートギャランティー(最低価格保証)成功!53.3%割引の超格安料金で予約しました。

 
 
 
 
マイラーにも人気のSPGマリオットのホテル。でも、実際宿泊しようとホテルを探したら「結構宿泊料金が高いなぁ」と感じたことはありませんか?
 
 
 
そして普段、最安値の比較サイトを利用している方は、ついついそちらから安いホテルを探して予約してしまう、、、ってことになっているかも?(私がそうでした・・・)
 
 
 
そんな方に是非活用していただきたいノウハウがあります。比較サイトの最安値から、さらに格安な料金でSPGやマリオットのホテルに宿泊出来るノウハウです。そのノウハウとは?
 
 
 
それは「ベストレートギャランティー(最低価格保証)制度」です。
 
 
 
 

ベストレートギャランティー(最低価格保証)制度とは?

 
 
SPGマリオットのホテルグループでは、それぞれ公式サイトを持っていて、そこからの予約を「最安値」として保証しています。
 
 
 
これを「ベストレートギャランティー(最低価格保証)制度」と言います。簡単に言うと、公式サイトで予約してくれたら、他のサイトより安く予約が出来ますよ、ということ。
 
 
 
もし、他のサイトで公式サイトより安い価格で販売していたら、「その価格より安くしますよ、しかもお詫びに(かどうかわかりませんが)他のサイトの価格よりもさらに20%(マリオットは25%)引きで販売します!」という大盤振る舞いな制度です。
 
 
 
なぜ、そこまで最安値にこだわるかというと、せっかく会員になっているのだから、公式サイトで囲い込みたいという思いもあるでしょうが、本音はおそらく他のサイトで自分のホテルの予約をされると、他のサイトへの手数料が発生するからです。この手数料が結構高いようです。
 
 
 
あと、乱立するホテル価格比較サイトの動向を追いきれず、利用者に他社の情報提供をお願いしている、という側面もあるのでは、と推測します。(最近はプログラムでネット上の最安値を拾ってくるプログラムもあると思うので、この真偽は定かではありませんが)
 
 
 
でも、私たち利用者としては、少し手間をかけるだけで、最安値から、さらに20%(マリオットは25%)引きの格安でSPGやマリオットで予約出来るのだから、有難い制度には違いありません。
 
 
 
 

実際にベストレートギャランティー(最低価格保証)制度に申請してみた

 
 
この「ベストレートギャランティー(最低価格保証)制度」ですが、私が実践し、見事一発で成功して、なんと予約した宿泊料金の何と53.3%割引でマリオットホテルに宿泊出来たので、成功出来る申請方法などをシェアしたいと思います。
 
 
 
なお、SPGとマリオットのベストレートギャランティー制度はほぼ同じようなもので、今回私は、マリオットでベストレートギャランティー制度を利用しましたので、そちらの経験を元に説明したいと思います。
(ちなみになぜマリオットかというと、ゴールド会員としての特典がSPGよりマリオットの方が良いからです)
 
 
 
まずマリオットグループのホテルと言ってもピンと来ないかもしれませんが、世界71ヶ所に展開している世界最大級のホテルグループで、ベストレートギャランティーが適用されるのは以下の19のホテルブランドがあります。
 
・JWマリオット
・ルネッサンス・ホテル
・オートグラフ コレクション・ホテル
・マリオット・ホテル
・マリオット・バケーション・クラブ
・マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
・ゲイロード・ホテル
・ACホテル・バイ・マリオット
・コートヤード
・レジデンス・イン
・スプリングヒル・スイート
・フェアフィールド・イン&スイート
・タウンプレース・スイート
・モクシー・ホテル
・ザ・リッツ・カールトン
・ブルガリ
・エディション・ホテル
・デルタ・ホテル
・プロテア・ホテル
 
 
 
名前の聞いたことのないブランドもあると思いますが、日本国内に限定すると、よく利用されるのは以下のホテルブランドになるかと思います(もちろん、海外のホテルでもOKです)
 
 
・マリオット・ホテル
・ザ・リッツ・カールトン
・ルネッサンス・ホテル
・コートヤード
 
 
ちなみに以下のようなホテルブランドも大きい枠組みで見れば、マリオットグループには含まれますが、元々がSPGグループなので、SPGの方のベストレートギャランティー制度で適用(20%割引)されるのですが、マリオットの25%割引からすると少し見劣りします。ここが少々残念なところ。
 
 
・セントレジスホテル
・シェラトンホテル
・ウェスティンホテル
 
 
さっそく申請手順を以下で詳しく解説します。
 
 
 
 

具体的なベストレートギャランティー(最低価格保証)の申請方法

 
 
マリオットホテルのベストレートギャラティー(最低価格保証)の申請は、実に簡単です。以下の4つのステップで申請が完了します。
 
 
 
今回は和歌山県にある南紀白浜マリオットホテルを予約して、ベストレートギャランティー(最低価格保証)に成功しましたので、こちらで具体的に申請方法を解説してみたいと思います。
 
 
 
Step1:マリオット公式ページからの予約
 
 
まずはマリオット公式ページから予約をします。
 
今回は、「1部屋」「1名」「税抜き価格24,700円」「スーペリア」「2ツイン/シングルベッド」というプランを選択しました。
 
 
 
 
予約内容を確認します。予約する際の注意点としては、ベストレートギャランティ-(最低価格保証)は100%申請が通るわけではありませんので、まず宿泊したいマリオットホテルの予約をする場合は、キャンセル可能なプランで申し込みましょう(キャンセル可能ではないプランでも1日猶予されるプランもあります)。もし、申請が却下されたら、すぐにキャンセルして、原因を追究し、そのまま再申請するか、別のプランでの再申請も可能ですので。
 
 
 
 
予約が確定すると「予約確認番号」が発行されます。この番号がベストレートギャランティー(最低価格保証)の申請に必須なので、メモをしておきます(送られてくる確認メールにも記載はあります)。
 
 
 
なお、ここでプラスアルファのノウハウです。予約はマリオット公式ページからの直接予約でもかまわないのですが、陸マイラーならば、ポイントサイト経由を忘れてはいけません。実はマリオットホテル、ハピタスに広告案件があります。しかも4.1%の高ポイント!(執筆時)ハピタスを経由するとさらに4.1%割安になる、ということになります(ただしマリオットリワード会員限定割引などの特別料金は対象外だったり各種条件がありますのでご確認を)。陸マイラーならば、ダブルやトリプルでポイントを獲得するのはもはや常識。貪欲にいきましょう。
ハピタスの登録がまだの方はこちら
 
 
 
 
Step2:他サイトで予約したプランより安いプランを探す
 
他のホテル価格比較サイトで、自分が予約したマリオットホテルより安いプランを探します。私はよくトリバゴを利用しています。トリバゴなら、ネット上に出ている格安価格を引っ張ってきて一括で表示してくれますので便利です。なお、マリオット公式サイトで予約してから24時間以内に安いプランがあることを申請しないといけないので、コツとしては、マリオット公式サイトで予約する前に、トリバゴで予約した(する予定の)プランより安いプランを探しておきましょう
トリバゴで格安宿泊料金を探す
 
トリバゴで検索すると「Hotels.com」が一番安いと表示されました。その中でもいくつかプランがリストアップされますが、ここで『お!19,000円が一番安い!」と飛びついてはいけません。なぜなら、19,000円のプランは「返金不可」という条件で特別安いレートに設定されているプランだからです。マリオット公式ページで予約したプランは「キャンセル可」のプランでしたので、そもそも比較対象にならず、ベストレートギャランティー(最低価格保証)の申請が却下される可能性が高くなってしまいます。ですので、今回は予約済みのプランと条件を合わせるために20,000円のプランをピックアップします。
 
 
 
ここで金額ばかりに目を取られがちですが、「1部屋」「1名」「税抜き価格24,700円」「スーペリア」「2ツイン」など、予約した条件と一致しているかを確認します。
 
 
 
ここまでは他のブログなどで紹介されているノウハウでもありますが、私はさらに「写真」もチェックします。上記の画像では予約したマリオット公式ページの写真と異なっていますが、写真のところをクリックすると、同じ写真が出てきます。 
 
 
 
これでより確実に「同じプラン」を選択していることが確認出来ます。おそらくですが、ベストギャランティー(最低価格保証)の担当部署の人も写真が同じであれば、判別が容易なのではないでしょうか?認証してもらうにはこういった心配りが意外に重要だと考えています。
 
 
 
Step3:ベストレートギャランティー(最低価格保証)の申請をする
 
 
マリオット公式サイトから予約後24時間以内に、予約したプランより安いプランがあることをベストレート保証申請フォームから申請します。
 
 
 ベストレート保証申請フォームに必要事項を入力していきます。
 
 
 
■お客様の情報
ログインしていればほとんど入力済みだと思います。タイトルは適切なモノを選んでください。
 
 
■マリオットの予約チャンネルでの予約について
「予約番号」は予約完了画面でメモをした番号を入力します。「予約した料金」は税込、税抜きを予約したプランと検索した最安値プランとでずれないように注意します。
 
 
■より安価な料金に関して
「見つけた、または予約した料金」も税込、税抜きを予約したプランと検索した最安値プランとでずれないように注意。「その料金を見つけた場所」ですが、ここは最安値プランを見つけたページのURLをコピーして貼りつけます。長いURLになっていると思いますが、かまわずそのまま貼り付けます。念のためちゃんと表示されるか、別のブラウザでも確認しておきます。「コメント」ですが、基本的にここには何も入力しなくてもOKですが、担当者は外国人なので、もし比較するプランがわかりにくい時には(特に税込、税抜き価格)、担当者が理解しやすいように英語で入力するようにしています。英語と言っても「twin room」や「1night stay」「before tax」など簡単な単語を並べるだけでも効果があると思います。
 
 
 
Step4:申請結果を待つ
 
通常、24時間以内にマリオットのベストレート保証担当部署から返事がきます。今回の場合、10月9日1:17に申請をして、10月9日22:41にメールが届きました。結果は「承認しました」。正直、このメール、めちゃくちゃうれしいです!しかも、今回私は「私の予約したプラン24,700円より安い20,000円のプランがある」と申請したわけですが、ベストレート保証担当部署の担当者がさらに格安のプランを探してくれたみたいで、「16,000円のプランがあったよ!」と連絡をくれました。
 
 
 
ということは、他サイトの最低価格から25%引きですから、16,000-(16,000×25%)=12,000円になるということです。この宿泊料金の変更は担当者がやってくれますので、ちゃんと変更されているかマリオットのサイトにログインして予約内容を確認してみます。
 
 
ベストレートギャランティー(最低価格保証)申請の成功を確認した瞬間24,700円で予約したプランが12,000円に。実に53.3%割引になった計算になります。これはかなり嬉しい。
 
 
 
 

申請が認めらるために考えるべきこととは

 
  
私の場合はうまくいったベストレートギャランティー(最低価格保証)制度も、申請すれば100%適用され、宿泊料金を割り引いてくれるわけではありません。せっかく手間をかけて申請しても却下されるケースも多々あります。
 
 
 
そんな悲しいことにならないためにも、申請が認められるであろう条件を記載して、もう一度おさらいしておきます(あくまでも経験則です。予めご了承ください)。
 
 
 
1)マリオットのゴールド以上の会員になっておく
 
無料会員でもOKですが、実際に宿泊することを考えると、出来れば部屋のアップグレードや、朝食無料、レイトチェックアウトなどの特典が利用できる「ゴールド」以上の会員になっておくことをお勧めします。未確認ですが、ゴールド会員の方が承認してくれやすいかも?と感じています。
2日でゴールド会員になれる方法はこちら
 
 
 
2)マリオット公式サイトで予約した条件とすべて同じ条件であること
 
これが一番、確認に手間がかかるかと思います。日時、利用者数、部屋が同じであることは大前提ですし、よく見過ごしてしまうのが、キャンセルが可か?不可か?という点(キャンセルポリシー)。宿泊したいマリオットホテルがキャンセル可能なプランなのに、探してきた格安サイトの料金がキャンセル不可になっているとアウトです。あと、チェックイン・アウトの時間、税・サービス料を含んでいるか、いないか。この点も注意です。また、写真もしっかりチェックしてください。
 
 
 
3)予約から24時間以内に専用リクエストフォームから申請すること
 
予約から24時間となっていますが、当然、申請は早い方が、承認も早くなるので、予約したらすぐに専用リクエストフォームから申請もしてしまいましょう。ちなみにこれを急いでやるためには、予約の前に予め格安サイトでマリオット公式ページより安い料金設定を見つけておくのがコツです。
 
 
 
4)他サイトの価格が誰でも確認出来る価格であること
 
これも見逃しがちな点。他のサイトで会員向けの価格を安く設定していることがあります。会員向けの場合、通常ログインが必要だったりすると思いますが、ログインが必要になると申請後、担当者がチェック出来ませんので、当然のごとく却下されます。
 
 
 
5)マリオット担当者が確認した時に他サイトで販売していること
 
これも3)でお伝えしたように予約→申請を急いだ方が良い理由の一つです。他サイトでの格安料金は刻一刻と価格が変動していることがあります。マリオットの担当者が格安サイトをチェックした時に「安くなっていなかった」「そもそもその料金設定がなくなっていた」となると、申請が却下されます。
 
 
 
6)担当者は外国人なので、それなりの配慮を
 
これは前述しましたが、ベストレート保証申請フォームは日本語での申請となります。ただ、返信メールは英語であることを考えると、担当者は外国人である可能性が高いです。ですので、ちょっとしたキーワードをメモ程度に英語で記載しておくと申請が承認されやすいと思います。
 
 
 
以上のことに留意して申請すれば、あとは「承認メール」を待つだけです。本当に承認メールはうれしいので、あなたもぜひチャレンジしてみてください。Good Luck!
 
 
 

【ヒルトン宿泊記】口コミしたくなる!ダブルツリーbyヒルトン那覇で感じたヒルトンHオナーズゴールド会員の威力

 

 

 

2017年、初のANAフライトはやっぱ沖縄でしょ。

 

 

ということで、関西-那覇、那覇-関西で往復してきました。そして帰りの便は、ANAで初となるプレミアムクラスへの当日アップグレードに挑戦。年初からワクワクしまくりです。

 

 

当日アップグレードに関しては後日。

 

 

今回の沖縄、実はANA便での沖縄フライトがメインの目的ではありませんでした。先日、ヒルトンHオナーズ(Hilton H Honors)のゴールド会員になったので、その威力とやらを生で体験してみたい!と思い立ち沖縄へ、というのが本当の目的です(ヒルトンホテルは全国、いや全世界にあるわけですが、沖縄をチョイスしたのはやはりマイラーとしての血が騒ぐから?)。

 

 

ちなみにヒルトンホテルは、度々50%オフのキャンペーンを開催しており、格安、激安でヒルトンホテルに宿泊出来ます。もちろん、ヒルトンHオナーズ会員のみ対象です(今回はこのキャンペーンは使ってない)。

 

 

 

 

ダブルツリーbyヒルトンについて

 

 

ヒルトンHオナーズゴールド会員はたくさんのメリットに溢れています。ヒルトンHオナーズゴールドのメリットはこちらの記事にまとめてあります

 

 

今回は、そのゴールド会員のメリットを堪能するために那覇市にあるダブルツリーbyヒルトン那覇に宿泊。

 

 

沖縄のヒルトンホテルは、私が宿泊したダブルツリーbyヒルトン那覇(2012年4月開業)、ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城(2016年7月)、ヒルトン沖縄北谷リゾート(2014年7月開業)の3つがあります。

 

 

ちなみに今、沖縄で4つ目となるヒルトンホテル開業計画が金武町で進んでいます。ヒルトンの沖縄へかける意気込みは相当なものですね。開業したらぜひ泊まってみたいです。

 

(出所:沖縄金武リゾート株式会社)

 

 

 

なお、ダブルツリーbyヒルトンというブランドですが、世界6大陸の都市部、そしてリゾート地において急成長を遂げているヒルトン・ワールドワイドのホテルブランド。ホテル数は全世界440軒超、総客室数は約40,000室。ダブルツリーbyヒルトンの特色としては到着時にもらえるダブルツリーbyヒルトン特製の温かいチョコチップクッキーが有名です。なおダブルツリーブランドは日本では沖縄にしかありません。

 

 

そしてこのダブルツリーbyヒルトン那覇も2012年にホテルソルヴィータプレミア旭橋という元々あったホテルをリブランドしたものです。ですので、あまりハード面は期待できませんが、ホスピタリティやゴールド会員向けのサービスの体験が主な目的です。

 

 

それにしてもヒルトンHオナーズのゴールド会員になっただけで、ヒルトンについてドンドン詳しくなるような気がします。これもステイタス会員の魅力、というかこうやって病みつきになっていく心理を利用する罠にハマっているということでしょうね。

 

 

 

ダブルツリーbyヒルトン那覇の口コミします

 

 

ホテル入口。ぼけてます、すみません

 

 

ダブルツリーbyヒルトン那覇はゆいレールの旭橋駅の目の前にあります。徒歩1分くらいなのでとても便利なところにあります。

 

 

まず、フロントにて。

 

 

「あの、陸マイラーHiroと申します」

 

 

「Hiroさま、いつもご利用ありがとうございます」

 

 

と、ごくごく一般的な挨拶が交わされます。でも中身は違います。一般的な挨拶とは違って、この時点でスタッフは端末を見ているわけで、私がゴールド会員だということをチェック済みの状態です。

 

 

で、このスタッフが端末画面を見た時のリアクションで、「あ、ゴールド会員だ」という、良く見ていないと見逃してしまうスタッフの挙動がステイタス会員の心をくすぐります。その証拠に今回のスタッフも明らかに表情とトーンが変わり応対が丁寧になっていました。

 

 

 

そして、ゴールド会員向けの数々の説明がなされます。そして恒例のチョコチップクッキーが。

 

 

このチョコチップクッキーは、アメリカでは家庭でクッキーを焼くことをお母さんから必ず教わるほど、クッキー文化が発展しているので、ヒルトンホテルに来た時に渡されるのは、「おかえりなさい」という意味が込められているそうです。

 

 

でも、ちょっと甘すぎるかな。。。遠くから移動してきて疲れた体にはいいかもしれませんが。このあたりも日本人の口に合わせてくれたらベストなんだけど。日本人がオーナーならやるな、きっと。

 

 

 

次に渡されたのはWiFiパスワード無料券と、ウェルカムドリンク券。これもゴールドならではのサービス。このウェルカムドリンク券ですが、ダブルツリーbyヒルトン那覇は前述の通り、ホテルソルヴィータプレミア旭橋からのリブランドなので、通常ヒルトンホテルにあるエグゼクティブラウンジがありません。ですので1Fのレストランでのドリンク提供になります。ちなみに「GoldVIP」と書いてあるのが心をくすぐります(明らかにゴールド初心者)。

 

 

なお、このフロントでのスタッフとのやり取りの間、隣でチェックインしていた韓国人の対応をしていた日本人女性スタッフの英語の発音が超スゴ良すぎて、逆に外国人が聞き取れない、という事態になっており、その日本人女性スタッフの英語力に感心するとともに、発音良すぎて伝わらなかったらポスピタリティ面でダメじゃん、とも思ってみたり。そっちの方が気になって仕方ありませんでした(どーでもいいことですみません)。またダブルツリーbyヒルトン那覇に宿泊されたら、超スゴの発音が聞こえてきたら「あ、この人だ」と思ってもらえるかもしれません。

 

 

最後に、ルームキーが手渡されます。

 

 

「VIPGold」ってちゃんと書いてあります。なお、ヒルトンHオナーズゴールド会員は朝食が無料になります。このメリットは本当にありがたいと思うメリットの一つです。ダブルツリーbyヒルトン那覇では、この朝食時に朝食券などはなく、このルームキーをスタッフに見せることでレストランへ入れます。この時のスタッフの「あ、ゴールド・・・」というリアクションと瞬時にグレードアップされる笑顔も見逃せません。

 

 

それから、ダブルツリーbyヒルトン那覇では朝食会場の席の予約もしてくれました。最近の沖縄は外国人だらけで、ワイガヤの中、日本人がやっとのことで席を確保し、肩身の狭い想いで食事をすることが少なくありません。しかし、そこはゴールド会員、時間だけ指定すれば席を予約してくれます。このサービスは行くまで知らなかったので、結構うれしかったです。実際朝食に行った時、満席だったのですが、私の席だけポツンと空けてくれていたのですぐに座れました。

 

 

さて、いよいよ部屋の中へ。

 

 

今回は9階へ宿泊。

 

 

 

こんな何気ないオブジェにもステイタスを感じてしまう自分がいます(庶民すぎ)。

 

 

 

今回お世話になったお部屋。今回はクイーンベッドルームを予約していましたが、チェックイン時にクイーンベッドプレミアム(マッサージ機付き)の部屋にグレードアップされました。ちょっと期待したレベルのアップグレードではありませんでしたが、スタッフから「お客様のお部屋をアップグレードさせていただきました」という魔法の言葉を聞くと、やはりテンション上がります。

 

 

 

ちなみにこのヒルトンのマッサージチェア。実は賛否両論です。「あると部屋が狭くなるので邪魔」という方もいらっしゃいますが、私は賛成派かな。そもそもホテルの部屋がだだっ広くても移動が多くなって逆に不便だし、今回の部屋は大きくはないけど、十分に歩き回れるスペースがあり、特に今回は連日の仕事で疲れていてマッサージしたい気分だったのでグッドタイミングでした。荷物の置き場所としても大活躍です。なお、最大で15分マシンが動く設定なのですが、4回くらい連続でやりました(笑)。

 

 

 

 

個人的にシングルユースで利用の際は、ツインベッドではなくダブルベットをチョイスする派です。今回も十分な大きさのダブルベットでしたので気持ち良く休むことが出来ました。

 

 

 

 

バスルームも広々。バスタイムもゆっくり出来ました。最近、ホテルを選ぶ時、バスタイムを快適に過ごせるという条件が優先順位高くなってます。でも予約サイトでお風呂の写真って、温泉でもない限り情報がないんですよね。

 

 

 

 

ちなみにこんなお菓子ももらえました。沖縄らしくてかわいいのでパチリ。

 

 

 

 

部屋からの夜景。眼下に見えるのがゆいレール旭橋駅。向かいにリーガロイヤルグラン沖縄ホテルが目に付きます。あっちの方が豪華かもね・・・ということは考えないようにしましょう。

 

 

なお、ヒルトンHオナーズゴールド会員になると、部屋の種類のアップグレードも楽しみですが、同時に高層階へのアップグレードという側面もあるので、こちらも楽しみです。今回も2階で予約されていたところ、9階へのアップグレードでした。写真を見ていただいてもわかるとおり、ダブルツリーbyヒルトン那覇の低層階は旭橋駅の目線とばっちり合ってしまうので、出来れば避けたいところ。ゴールド会員のメリット様様です。

 

 

 

一通りアップグレードされた部屋を堪能したら、ウェルカムドリンクをいただきにレストランへ。皆さん外食に出られているのか、レストランはガラガラでした。様子を見ていると、ドリンクだけ飲みに来ている女性が一人。「あの人もゴールド会員かな~」なんて妙な仲間意識を勝手に持ちつつ、こんな「自分は特別だ」という感情もゴールド会員になっていないと感じることがないだろうな、などと考えながら、冷たいビールを堪能しました。

 

 

 

 

そして、楽しみにしていた朝食。

 

 

 

なんてハイグレードホテルの朝食って魅力的なんでしょう。普段は朝食をこんなには食べないのですが、ついついあれもこれもと取ってしまいます。ちなみに庶民だけど、もはやゴールド会員なので取らなきゃ損!的な感覚とは少し違います。

 

 

 

 

今回はダブルツリーbyヒルトン那覇で一泊でしたが、十分にヒルトンHオナーズ会員のステイタスを感じさせていただく宿泊となりました。私自身、これまでJALやANAのステイタスには高い関心を示していましたが、ホテルのステイタス会員もJAL、ANAといったエアラインに劣らず、会員の心をくすぐるとても充実した内容になっていると思います。

 

 

しかも、ヒルトンHオナーズゴールド会員は、簡単にステイタスの地位を獲得することが出来ます詳しくはこちらに書いていますので、ご興味のある方はぜひ。

 

 

 

ダブルツリーbyヒルトン那覇のホスピタリティを口コミしておきます

 

 

実は、この宿泊の後日談があります。

 

 

明らかにホテル側のミスだったので、対応をお願いしたのですが、ここでもゴールド会員になったことによる自分自身の心境の変化を感じることになります。

 

 

ダブルツリーbyヒルトン那覇に宿泊した後、とあるホテル側のミスに気付いた私は、ホテルに電話をしました。いわゆるクレームの電話です。ですので、今までの私でしたら、「一体どうしてくれるんだ」的なトーンで電話をしたかもしれません。しかし、いまや私もヒルトンホテルのゴールド会員。ステイタス会員はそんなクレーマー染みたことはしません。ですので、落ち着いた口調で対応を求めました。

 

 

すると、ホテル側もすぐにミスを認め謝罪と対応を約束してくれました。なんと気持ちの良いクレーマー(私)とホテルの応対でしょう。世の中、落ち着いて交渉すれば、もっと平和な世の中になるのにな、そんなことすら考えるほど、気持ちの余裕が出来ている自分に驚きました。これもゴールドステイタス会員の威力ではないでしょうか。

 

 

 

 

ダブルツリーbyヒルトンでチェックインの際にプレゼントされるこのクッキー、実は販売もしていて、7枚で1300円(税別)で購入することが出来ます。

 

 

ホテル滞在時、「へぇー、販売もしてるのか。でもちょっと高いかな・・・」などと考えていただけのこのクッキーが、ホテル側のミスのお詫びに、ご丁寧なお手紙と合わせて「2セット」も送られてくることになるとは。

 

 

とても迅速かつ丁寧なクレーム対応でした。さらにこんなサプライズまでいただいて、ダブルツリーbyヒルトン那覇のスタッフの方々、本当にありがとうございます。

 

 

これぞ、ホスピタリティ。

 

 

私の想い出をよりグレードアップして記憶させてくれるホスピタリティを提供してくれるヒルトンホテルとステイタス会員制度。ゴールド会員の年会費はすでに元を取りました。おすすめです。

 

ヒルトンHオナーズゴールド会員入会方法とお得なメリット(特典)を解説

 

 

また、ヒルトンの50%割引の情報なども以下のメルマガで配信しています。

 

 

 


陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年30万マイル以上を【自動的】に貯めています。マイルへの交換を待っている仮想マイルは150万マイル以上を保有。JALグローバルクラブ(JGC)会員、ANAスーパーフライヤーズ(SFC)会員。ヒルトンHオナーズ、SPG、マリオットゴールド会員。陸マイラー3年生。「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。この方法を知ることであなたの人生が大きく変わります。私もそうでした。関心がある方は、まずは「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
カテゴリ
私も利用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
【ハピタス】
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
【モッピー】
マイラー向けにサービスを意識している還元率も高い開設マストなポイントサイト。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
【ちょびリッチ】
カード発行案件に強く、他サイトを凌駕する高額案件もあり。最近ドットマネーギフトコードにも対応。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
【ポイントタウン】
こちらも陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
【ゲットマネー】
モニター案件が充実。稼ぎやすく、使いやすいポイントサイト。初心者向け。


【げん玉】
業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントを狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です

↑超便利な航空券検索サイト。私も行き先が決まればまずここを使って検索します。
タグ