ANA JAL マイレージ マイル ハピタス アメリカンエキスプレス

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

【SPGアメックス】ホテルの滞在数と宿泊数の違いとは?

 
 
 
 
ANAスーパーフライヤーズ(SFC)JALグローバルクラブ(JGC)といった上級ステイタス会員資格を目指す、いわゆる「SFC修行」「JGC修行」をされる方も多いですが、同じようにホテル業界にもステイタス会員資格というものがあって、航空業界と同じように各上級ステイタス会員資格を目指して「ホテル修行」を敢行される方が世の中にはいます。
 
 
 
ちなみに私は、航空業界の上級ステイタス会員(SFC、JGC)を取得した後に、ホテル業界の上級会員に関心を持ったのですが、特にこのパターン(航空業界→ホテル業界)でホテル上級会員に関心を持った方々が、まず最初に戸惑うのが「滞在数」と「宿泊数」の違いではないでしょうか。
 
 
 
この「滞在数」と「宿泊数」の違いを知れば、すでに航空業界で上級ステイタス会員を目指した方なら、あとはスムーズにホテル業界のステイタス会員を理解できると思いますので、まずはこの疑問だけスッキリとさせておきたいと思います。
 
 
 

ホテルの宿泊数とは?

 

 
まずは簡単な方から。
ホテルの上級会員を目指す際に必要な「宿泊数」とは、読んで字の如く「ホテルに宿泊した回数」です。
 
 
 
Aのホテルに3泊すれば、宿泊数は「3」。
Bのホテルに2泊すれば、宿泊数は「2」。
合計の宿泊数は「5」となります。
 
 
 
これは簡単ですね。修行をされない方でも理解出来ると思います。
 
 
 

ホテルの滞在数とは?

 
 
あまり知られていない概念がこちらの「滞在数」です。
 
 
 
結論から申し上げると、ホテル業界の「滞在数」とは、「チェックインしてからチェックアウトするまでの回数」です。例えば、Aのホテルに1泊した場合は、1泊=1滞在となり、分かりやすいのですが、ややこしいのは連泊した場合です。
 
 
 
先ほどと同じ設定で「滞在数」を考えてみます。
 
 
 
Aのホテルに3連泊すれば、滞在数は「1」。
Bのホテルに2連泊すれば、滞在数は「1」。
合計の滞在数は「2」となります。
 
 
 
つまり、1泊であろうが、30連泊しようが、滞在数は「1」となります。これが「滞在数」の考え方です。
 
 
 
 

ホテルの上級会員ランクは宿泊数か滞在数をクリアすることが条件

 
 
ホテルの上級会員を目指す場合、ほとんどのホテル(あるいはグループ)で、上級ステイタス会員資格の条件として、「宿泊数」「滞在数」を挙げています。
 
 
 
例えば、ヒルトンホテルのヒルトンオナーズ(Hilton Honors)で、ゴールド会員となる条件として、
 
 
1)1年間に20回のご滞在、または
2)1年間に40泊のご宿泊
3)1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
 
 
となっています。
 
 
また、SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)のゴールド会員になるためには、
 
 
1)1年間に10回の滞在
2)1年間に25回の宿泊
 
 
となっています。
 
 
 

上級会員になるための戦略とは?

 

 

先ほどのヒルトンとSPGのゴールド会員になるための条件を見てみると、「宿泊数」より「滞在数」の方が、楽に上級会員資格を獲得出来そうです。ではどのようにすれば効率よく「滞在数」を獲得出来るのでしょうか?その戦略は以下の2つがあります(SPGで考えてみます)。

 

 

 

1)単純に10泊する(=連泊はNG)

 

2)連泊を交互に宿泊する

 

 

 

1)は、連泊を避けて、単純に10泊する戦略です。こちらは1泊づつ各地を訪問するイメージです。これは分かりやすいと思います。

 

 

 

一方、2)の方は、同じホテルグループで2つ以上のホテルが近隣にある場合に限りますが、その別々のホテルへ交互に宿泊し、滞在数を稼ぐ戦略です。

 

 

 

例えば、同じホテルグループで近隣にAのホテルとBのホテルがあるとします。

 

 

1日目はAのホテルへ宿泊、

2日目はBのホテルへ宿泊、

3日目はまたAのホテルへ・・・

 

 

この方法のポイントは、「毎日チェックイン、チェックアウトする」ことです。この方法ですと、仮に一度の旅で、通常だと連泊し、滞在数が「1」となるところを、宿泊日数分「滞在数(=宿泊数)」を増やすことが出来ます。

 

 

 

一見、「え~、面倒だなー」と思われるかもしれませんが、「ホテル修行僧」の中では、「ホテルホッピング」といって、れっきとした上級会員戦略なのです。

 

 

 

例えば、東京など大都市圏だとイメージしやすいかと思います。シェラトン都ホテルウェスティンホテル東京を交互に宿泊する・・・といったことが考えられると思います。

 

 

両ホテル間は距離にして1.8㎞、徒歩で約22分で移動できます。

 

 

 

この「ホテルホッピング」は一般人の方には理解しがたいと思いますが、航空業界でマイル修行をされている方であれば、十分理解出来る範囲の活動ではないでしょうか。

 

 

 

SPGホテル修行の聖地はバンコク

 

 

あと、海外ではSPGホテル修行僧の間で「聖地」とささやかれているところがあるのをご存知でしょうか?

 

 

 

それは「バンコク」です。

 

 

 

ザ・ウェスティン・グランデ・スクンビットシェラトン・グランデ・スクンビットは、道路を挟んで目と鼻の先にあるので、ホテルホッピングがとてもしやすいのです。

 

 

 

一度の出張や旅行でザ・ウェスティン・グランデ・スクンビットに3連泊した場合、1滞在3泊の記録となりますが、ウェスティン→シェラトン→ウェスティンとホッピングすると3滞在3泊を稼ぐことが可能になります。このくらいの距離なら現実的ではないでしょうか。

 

 

 

 

SPGでホテル修行しなくても「ゴールド会員」になれる技

 

 

「ホテル修行」という言葉があるくらい、何が何でも上級会員なりたい!という欲求の先には、「部屋のアップグレード」「レイトチェックアウト」など、様々な特典が用意されていて、ホテルライフをより高いグレードで満喫出来るからですが、これらの特典に価値を感じるのは、「ゴールド会員」以上かと思います。

 

 

SPGでいうと、

 

 

プリファードゲスト

ゴールドプリファードゲスト

プラチナプリファードゲスト

 

 

と会員ランクが上がっていきますが、実は「ゴールド会員」には、ホテル修行をしなくても会員資格を得ることが出来る方法があります。

 

 

 

その方法とは、「SPGアメックス(AMEX)カードを保有すること」です。これだけでSPGゴールド会員になることが出来ます。詳しくは以下のページに詳しく書いていますので、ご関心がある方はどうぞ。

 

 

ホテル修行しなくてもSPGゴールド会員になる方法

 

 

 

ホテル上級会員になる方法は人それぞれだと思いますが、最短距離を狙って、いち早く上級会員資格をゲットし、ホテルライフを満喫してみてください。

 

 


もう届いた!SPGアメックス(AMEX)カード入会申し込みからカードが届くまでのスケジュールを公開します。

 

 

先日、SPGアメックス(アメリカンエキスプレス・スターウッド・プリファード・ゲスト)カードを申し込みましたので、SPGアメックス(AMEX)カードに申し込もうかな~と考えて、悩んでいる方が、カードが届くまでをイメージ出来るように、入会申込からカードが届くまでの一連の流れを解説しておきたいと思います。

 

» この記事の続きを読む


アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのメリットであるミール・クーポンを伊丹空港で発券してみた。

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードのメリットの一つにエアポート・ミール・クーポンがあります。このサービスは伊丹空港および羽田空港に限り、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードを提示すると、1,000円分のミール・クーポン(お食事券)がもらえるというもの。

 

 

このサービスは知る人ぞ知る、的なサービスになっているので(マイラーの間ではすでに有名だけど)、先日、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードの会員になった私は早速、伊丹空港へ行くことがあったので利用してみました。

 

 

ちなみにこのエアポート・ミール・クーポンサービスの公式ページによると、ミール・クーポンを発券(公式ページでは発券とは言ってない=単なるマイラーのクセ)するには次の条件が必要と書いてあります。

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと、対象国内線航空券または搭乗券(または対象航空券購入を証明できるもの)をご呈示のうえ、クーポンを店員にお渡しください。なお、ご同伴の方は、カード会員様とご一緒の場合のみ、ミール・クーポンをご利用いただけます。

 

 

この文面から考察できることは、ミール・クーポンをもらうために必要なモノとして、

 

 

1.アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

 

2.対象国内線航空券または搭乗券

 

 

の2つが必要ということがわかります。しかし、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」はわかるとして、「対象国内線航空券または搭乗券」とは、どういうものでしょうか?もう一度公式ページを見てみると、

 

 

ご搭乗日の1週間前までにH.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクにて購入されたJALおよびANA(グループ会社を含む)の羽田/伊丹空港発国内線航空券です。

 

 

ここで書かれているのは、「1週間前までに」「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクにて購入されたJALおよびANA(グループ会社を含む)の羽田/伊丹空港発国内線航空券」ですね。

 

 

これだと公式サイトだけを見て、ミール・クーポンを利用しようと思うと、かなりハードルが高い気がします。だってミール・クーポンをもらうために1週間前から予約しないといけないし、「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクってどこよ?!」ってなりますもんね。実際、この文言を見て躊躇している人も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、こういう時こそ、このブログでも発信しているマイラー達の情報が活躍する時です。このミール・クーポンの情報を知らなかった人、知っていたけどハードルが高くて躊躇していた人に、実際に私がミール・クーポンをもらうところから、利用するところまでを体験してきましたので、その情報をシェアしたいと思います。

 

 

 

エアポート・ミール・クーポンの発券は超カンタンだった

 

 

まずは、エアポート・ミール・クーポンを交換する場所ですが、アメリカン・エキスプレス・カードのカウンターになります。(ちなみに伊丹空港にカウンターが、私が確認しただけで3ヶ所ありますが、ミール・クーポンをもらえるのは以下で紹介する1ヶ所だけのようです)

 

 

今回私は伊丹空港で発券してきたのですが、エアポート・ミール・クーポンに交換出来るカウンターは2階にあります。

 

1FにあるANAの搭乗手続きカウンター横のこのエスカレーターを上がります。

 

 

上がりきったところで右手を目指してください。

 

 

するとすぐにアメリカン・エキスプレス・カードのカウンターがあります。通常はこのカウンターの後ろが北ターミナル(JAL側)につながる通路になっているのですが、2017年2月現在、工事中で封鎖されています。今後はどうなるかわかりませんが、以前はこの通路に入ったところにアメリカン・エキスプレス・カードのカウンターがありました。

 

 

一応、事前に搭乗券とアメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードだけ持っていけば、ミール・クーポンはもらえる、という情報をゲットしておりましたが、本当にもらえるのか?内心ドキドキしながら、でも表情は常連のような顔を作って、カウンターに突撃しました。

 

 

すると、その勢いでスタッフも「新規カード発行希望者じゃないぞ?!」と気付いたのか、向こうから「ミール・クーポンですねー」とスタッフの方から声をかけられる事態に。「そ、そうです」と場所がカウンターだけにカウンター攻撃を受けた私は、若干ひるみましたが無事ミール・クーポンをもらえました。

 

ついにゲットしたクーポン。正式名は「エアポート・レストラン・クーポン」なんですね><

 

 

ちなみにクーポンの裏を撮っている人が少ないと思うので、一応裏も撮っておきました。利用に関する唯一の注意点は「搭乗日の当日のみ有効」ということです。

 

 

カウンターについてからクーポンをもらうまでの間、スタッフの様子をじーっと眺めていましたが、一応、スタッフは航空券の内容については確認をしており、何やらミール・クーポンを利用したことを端末に登録していました。

 

 

ちなみに、ANAマイレージ会員で、ANAカードを持っている方は、ANA「スキップサービス」を利用して保安検査場に行くと、搭乗券が発券されませんので、ミール・クーポンを利用する際は、予め搭乗手続きカウンターで搭乗券を発見してもらう必要があります。

 

 

また、ミール・クーポンがもらえる航空券の条件は「伊丹/羽田発国内線航空券」です。国際線乗り継ぎや羽田以外の空港からの到着ではもらえないはずですのでご注意ください。

 

 

 

エアポート・ミール・クーポンの使えるレストランと時間帯に注意

 

アメリカン・エキスプレス・カードのエアポート・ミール・クーポンを使えるレストランは、伊丹空港の場合以下の通り8店舗になります。

 

ミール・クーポンは1000円相当ということですが、これらのお店で、アメリカン・エキスプレス・カードのミール・クーポン用に用意されているメニューは限定されています。

 

 

しかも、提供されるメニューが主にモーニング系とディナー系に分かれており、全てが選べるわけではないので、いただくメニュー、それから時間帯に注意が必要です。

 

 

今回、ミール・クーポンをもらったのは夕方でしたので、「at cafe」で中之島カレーをいただくことにしました。

 

 

 

伊丹空港の中之島カレーを食べてみた

 

中之島カレーは南ターミナル(ANA側)1Fの「at cafe」で食べることが出来ます。構内案内図を見ると、「スタンドバー」と書いてあったので「立って食べるのはなぁ」と思いつつ、まずは店まで行ってみることにしました。

 

アメリカン・エキスプレス・カードのカウンターがあった2Fから、搭乗手続きカウンターのある1Fへ行くとすぐに「at cafe」が見つかりました。実際には座って食べられるようで安心しました。

 

 

中之島カレーのメニュー。ミール・クーポンを渡したら、オーダーするわけでもなく「はいはい~」っていう感じだったので、気付きませんでしたが、ミール・クーポン対象メニューは「カレー+サラダ+ドリンク」なので、普通盛りだと1000円超えちゃいますね。ということは小盛だったのか。。。

 

 

実際に出てきた中之島カレーセット。味は上のメニューにも書いてある通り、トマトの酸味×スパイスの辛味×玉ねぎの甘味でとてもおいしゅうございました。特に玉ねぎの甘さが際立ったかな。でもこれがフライト前に無料で食べられるなんて幸せ&ステイタス感を感じます。

 

 

ということで、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードのメリットの一つであるエアポート・ミール・クーポンの実践レポートでした!

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードのメリットはこちらに書いています。

 

 

アメリカン・エキスプレス・(アメックス・ゴールド)カードのお得に発行したい場合は、以下の陸マイラーHiroの限定無料メールマガジン「最新マイラー通信」に登録してもらえたら、発行方法をメルマガ内で紹介しています。

 

 

 


1 2 3 7
陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年30万マイル以上を【自動的】に貯めています。マイルへの交換を待っている仮想マイルは150万マイル以上を保有。JALグローバルクラブ(JGC)会員、ANAスーパーフライヤーズ(SFC)会員。ヒルトンHオナーズ、SPG、マリオットゴールド会員。陸マイラー3年生。「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。この方法を知ることであなたの人生が大きく変わります。私もそうでした。関心がある方は、まずは「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
カテゴリ
私も利用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
【ハピタス】
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
【モッピー】
マイラー向けにサービスを意識している還元率も高い開設マストなポイントサイト。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
【ちょびリッチ】
カード発行案件に強く、他サイトを凌駕する高額案件もあり。最近ドットマネーギフトコードにも対応。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
【ポイントタウン】
こちらも陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
【ゲットマネー】
モニター案件が充実。稼ぎやすく、使いやすいポイントサイト。初心者向け。


【げん玉】
業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントを狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です

↑超便利な航空券検索サイト。私も行き先が決まればまずここを使って検索します。
タグ