ANA JAL マイレージ マイル ハピタス アメリカンエキスプレス

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

最近の投稿

クレジットカードではマイルは貯まらない!その現実と目からウロコのマイル獲得方法

 

 

ANAマイルを大量に貯めるには、

ポイントサイトの利用が絶対欠かせません!

 

 

と、言っても、

何のことか分からないかもしれませんね。

 

 

なぜなら、世間一般的には、

マイルを貯める方法として、

以下の2つの方法しか知られていないからです。

 

 

その1

飛行機に乗ってマイルを貯める

 

 

その2

クレジットカードを利用(決済)して、

マイルを貯める

 

 

しかし、事実、この2つの方法では、

1年のうち、ほとんどを海外へ飛びまわっている人か、

クレジットカードを驚くほどの額を決済する人か、

どちらかしか、大量マイルは貯まりません

 

 

例えば、ハワイにマイルで行くとします。

 

20150929182739

 

ローシーズン(4/1~4/23、5/8~5/31)で、35000マイルが必要です。

これがハワイに行くための最低マイルになります。

 

 

これを、国内出張をイメージして、マイルを貯めるために

東京-大阪間の便に搭乗したとします。

 

20150929183444

 

そうすると、片道280マイル、往復でも560マイルしか貯まりません

しかも、格安チケット等の場合、75%や50%に減算されたりします。

 

 

基本マイルでもハワイに行くまでに

63回も東京-大阪間を往復する必要があります。

 

 

では、クレジットカード決済はどうでしょうか?

 

 

クレジットカードのマイレージ還元率は、

ほとんどのカードで0.5%がベースになっています。

ステイタスの高いカードでも1%程度です。

 

 

マイレージ還元率ランキング

(ポイント還元率ではないですよ!マイレージ還元率を見てください)

 

 

仮にマイレージ還元率が0.5%のカードで決済すると700万円、

1%のカードでも350万円の決済が必要です。

 

 

まぁ、350万円くらいなら、

公共料金や、携帯電話料金、そして日常の決済をすべてカードにすれば、

達成出来ない数字ではないかもしれません。

 

 

しかし、そこまでやって、ハワイに行けるのは、

たったの一人です。

 

 

家族でハワイ、なんて夢のまた夢・・・

 

 

しかし、ハピタス、ポイントタウン、げん玉などの

ポイントサイトを利用すると、

クレジットカードの決済だけで貯めていた人にとっては、

信じられないような大量マイルがどんどん貯まっていきます

 

 

そこで、私が主に利用しているポイントサイトでもあり、

基本中の基本である、

 

 

 

 

について、使い方をご紹介します。

 

 

 

実は簡単な仕組みのポイントサイト

 

 

あなたは普段、楽天市場やYahoo!ショッピング等で

買い物をしていると思います。

 

 

そういったサイトを利用する際、

おそらく、GoogleやYahooの検索サイトで

「楽天」や「Yahoo ショッピング」などのキーワードを入力するか、

 

 

一度でも利用したことがあるならば、

お気に入りに入れているリンクをクリックして、

楽天市場やYahoo!ショッピングのサイトへ行くと思います。

 

 

しかし、例えば楽天に行く場合、

 

 

「ポイントサイト ⇒ 楽天 ⇒ ショッピングをする」

 

 

という工程を経ると、楽天ポイントも貰えて、

さらにポイントサイトのポイントも貰えて二重取りが出来ます。

 

 

そして、直接、楽天のサイトに行ってショッピングして時には

もらえなかった、「ポイントサイトのポイント」をマイルに変えることが

ポイントサイトを利用したマイルを大量に貯めていく手法になります。

 

 

 

ハピタスを利用する時の手順

 

 

では、実際にポイントサイトであるハピタス

利用手順を紹介します。

 

 

まず、ハピタスのトップページにアクセスします。

 

 

ws_000005

 

 

そして、検索窓で「楽天」と検索します。

すると、以下の画面になります。

(他のサービスを利用する時はキーワードを変えて検索してください)

 

 

hapitas

 

 

なお、ハピタス(他のポイントサイトも同じ)を利用する時は、

必ず、ポイント対象条件をチェックするクセをつけてください。

 

 

しっかり見ておかないと、

手間をかけて利用した広告でポイントが付かないことも

ありますので、十分注意してください。

 

 

hapitas2

 

 

あとは、「ポイントを貯める」をクリックすると、

楽天のトップページが表示されますので、

これまで通り、ショッピングをしてもらえばOKです。

 

 

これで、楽天とハピタスのポイントをダブルで貯めることが出来ます。

 

 

この一連の流れを「広告を利用する」といいます。

こうして、ハピタス経由で楽天を利用すると、約3日(楽天の場合。広告によって異なる)で、

あなたの通帳というところにもらえる予定のポイントが「判定中」として表示されます。

 

 

そしてその後、広告主である楽天が実際にあなたが利用したかどうかを判定し、

問題がなければ、約75日後(楽天の場合)に「判定中」⇒「有効」に変わり、ポイントがもらえます。

 

 

これが、ポイントサイトの基本的な流れです。

 

 

 

ポイントの使い道はマイルだけではない!が・・・

 

 

ポイントサイトで貯めたポイントは、

実は、楽天ポイントやTポイントにすることもできるし、

なんと、銀行振込で現金化することもできるのです!

 

 

でも、このサイトでは、貯めたポイントは

マイルに変換することをおすすめしています。

 

 

なぜなら、仮に現金に換えても、

それを使ってしまえば終わり。

 

 

誤解を恐れずに言うと、現金は消費財を中心とした、

単なる物々交換の手段に使われるだけですよね。

 

 

しかし、マイルはどうでしょう。

 

 

マイルにもいろんな使い方がありますが、

あなたにはやはり、貯まったマイルで、国内や海外へ旅行をしてほしい

 

 

なぜなら、マイルを使う=旅行する=幸福度が上がる、から。

 

 

独りで行くもよし、家族で行くもよし。

いずれにしてもマイルで海外へ行くと、素敵な想い出が作れて、

生活のグレードもアップした実感が得られるはず、と考えています。

 

 

一言で言うと、「現金より旅の方が経験値が上がり、幸福感を得られる」

 

 

そのために、ポイントサイトを利用して、

大量にマイルを貯めることって、素敵なことだと思いませんか?

 

 

ポイントサイトは家族全員や友達と一緒に貯めることも出来ます。

 

 

ぜひ「マイルで海外旅行」という目標に向かって、

ポイントサイトでマイルを大量ゲットしてほしいと思います。

 

 

 

まだ一度もポイントサイトを利用したことがない方、

これから、マイルをドンドン貯めたい方は、

以下のバナーをクリックして、

無料登録から始めてください。

↓↓↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
登録後、ハピタスを見ているだけで、

 

 

「今までもこのサイトを利用していたのに!」

 

「こんなことでもポイントが貯まるんだ!」

 

 

といった発見があって楽しいですよ。

 

 

 

もうハピタスへは登録しましたか?

その他に準備するものやマイルを貯めるための全体像を

以下のページで開設しています。併せてお読みください。

 

ANAマイル獲得~準備編

 

 

 

 


↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




食事をするだけで爆発的にマイルを貯める裏技

s-izakaya

 

 

私がマイルを爆発的に貯められるようになった、

最も根幹とも言えるのがこの裏技です。

 

 

ちなみに・・・

あなたは外食をどのくらいの頻度で行ってますか?

 

 

私は多い時で週2~3回、昼も合わせると、

週6~7回は外食です。

 

 

お付き合いが多い人なら、もっと行っているかもしれませんね。

 

 

あなたがもし、このように外食をされることが多いのでしたら、

マイルを大量に獲得するチャンスです。

 

 

逆に言うと、あなたの外食行動が全くの無駄になっていた

ということでもあります。

 

 

「わかってるよ、全部クレジットカードで決済してるよ」

 

 

まったくもって「不正解」です。

 

 

このブログでは、クレジットカード決済でマイルを貯めるのは、

あくまでも補完的な方法であって、推奨していません。

 

 

例えば、4人で居酒屋に行き、合計3万円使ったとします。

そんな時、あなたはこんなことを考えていませんか?

 

 

「友人の分も、全部クレジットカード決済して、マイルを貯めてやろう。」

 

 

とは思ったものの、周りの友人が、

 

 

「おいおい、お前だけマイル貯めるつもりかよ」

 

 

と、冷たい視線を送っていることに気付かぬふりをして、、、

 

 

そこまで気を使って、こんなことをしても、

1%の還元率のクレカ決済では、

高々300マイル程度しか貯まりません。

 

 

しかし、この裏技を使えば、爆発的にマイルが貯まります。

仮に1回外食に行き、3万円使った時に、

9000~15000マイル貯まるとしたら?

 

 

このペースでマイルを貯めると、

月2回程度の外食だけで、年間10万マイルを超えるマイルが貯まるのです。

 

 

 

覆面モニターという、マイラー最大の地下資源

 

 

仕組みはこうです。

 

 

1.ポイントサイトのモニター募集画面から飲食店を選ぶ

 

2.決められた期限内にその店で飲食する

 

3.レシートをもらって帰る

 

4.ネット上でアンケートに記入し、レシートの写真をアップロードする

 

 

たったこれだけで、飲食した代金の15~50%に相当するポイントがもらえます。

このポイントを黄金のソラチカルートでマイルに変えるのです。

 

 

もし仮に、10000マイルをクレジットカード決済だけで貯めようと思ったら、

100万円を飲食代金で使う必要があります。

 

 

しかし、このモニターを活用すると、

3万円程度で、10000マイル獲得できます。

しかも割り勘だと、自分負担は1万円以下になります。

 

 

さらに、「お前だけマイル貯めてんじゃねーよ」という

友人の冷たい視線を浴びることもありません。。。

 

 

 

おすすめポイントサイトは「ポイントタウン」

 

 

モニター案件は、各ポイントサイトが提供しているサービスですが、

当ブログで推奨しているハピタスでは、モニター案件が

残念ながら存在しません。

 

 

ですので、他のポイントサイトを利用する必要がありますが、

最もこのモニター案件に力を入れているのが、ポイントタウンです。

では、早速具体的に説明します。

 

 

トップページの「おでかけで貯める」というアイコンをクリック(①)。

「モニターで貯める」をクリック(②)

 

 

monitor

 

 

※ちなみに、スマホサイトには表示されませんのでご注意ください。

 

 

 

monitor2

 

 

任意ですが、探したい店舗の地域などを選択して検索します。

 

 

一番左の「一番どり 大手町店」に注目してみてください。

 

 

青でアンダーラインを引いたところに

「ご利用金額の50%還元」とあります。

 

 

つまり、このお店に友人と食べに行き、

3万円支払ったとすると、50%の15000円相当のポイントがもらえる、

ということになります。

 

 

ただ、このお店では、上限(60000pt)が設定されているので、

3000円相当のポイントバックになります。

(ポイントタウンは20pt=1円)

 

 

ちなみに左隣の「紅とん 日本橋本店」だと、

上限が200000ptが上限になっていますので、

3万円飲食代を支払ったとすると、10000円相当まで

ポイントバックされることになります。

 

 

「高還元率」「上限が高い、もしくはない」

お店を中心に選ぶとよいでしょう。

 

 

仮に200000ptもらえたとすると、

ソラチカルートで9000マイルを獲得できます。

 

 

このモニター案件には、まだ大きなメリットがあります。

 

 

それは、何度も同じ店を利用出来る点です。

 

 

もうご存知の方も多いでしょうが、

クレジットやローンカードの発行などは、

多くのマイルを貯めることが出来ますが、

1回きりしか利用することが出来ません。

 

 

ですので、カード発行などに頼っていると、

一通り利用してしまった後、

ポイントが獲得しづらくなります。

 

 

そこで、このモニター案件です。

 

 

外食は何度もすると思いますし、

モニター案件も何度も利用が出来る。

 

 

これが、マイル獲得最大の地下資源

私が言っているゆえんです。

 

 

しっかりと生活の中に、マイル獲得の流れを作ってしまうことが、

爆発的にマイルを貯める秘訣です。

 

 

 

 

 


↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




バリ島(インドネシア)へ行くために必要なマイル数は?

 

 

bali4

 

 

バリ島って、本当に素敵です。

雰囲気が独特ですね。

リゾートなんですが、タヒチ、モルディブのような、

海だけ!という感じでもなく、

しっとりとしていて、文化的な雰囲気も漂う・・・

 

 

色々な海外の国に行きましたが、バリ島の魅力はトップランクですね。

 

 

ツイッターなどを見てても、

 

「バリ島行きたい~」

 

「バリ島最高~♪」

 

というようなツイートがあったり、

 

 

バリ島に関するブログも、ちょっと検索すると

山のように出てきます。

 

 

当然、それは日本人だけではなく、

世界中からバリ島を訪れる人が後を絶ちません。

 

 

そんな世界中から愛されるバリ島ですが、

マイルで行けたら最高ですよね。

 

 

もちろん、そんなことは誰もが考えています。

 

 

でも、マイルを貯める方法だとどうでしょうか?

 

 

バリ島好きの個人ブログを見ても、

マイルを貯める方法として、

 

「クレジットカードを切りまくる!」

 

と、宣言しているブログもありました(汗)

 

 

そんなことをしても、なかなかマイルは貯まらないことは、

このブログを読んでいる人はもう知っていますよね?!

 

 

それは、さておき。

目標がないと、事は始められません。

 

 

では一体、バリ島に行くために必要なマイル数は、

いくらなのでしょうか?

 

 

ANAでマイルを使って特典航空券を取得する場合、

以下のように行き先によってゾーン分けされています。

 

 

20150921092241

 

 

バリ島はインドネシアの首都ジャカルタと同じなので、「Zone4:アジア2」に該当します。

 

zone

 

 

日本から出発して、アジア2ゾーンへの特典航空券の必要マイル数は、

 

ローシーズンで、30000マイル

ハイシーズンで、38000マイル

 

と、なります。

 

 

せっかくマイルで行くのに、ハイシーズンに行きたいですよね(笑)

 

 

miletable

 

 

で、少しクレジットカード決済の話へ戻すと、

このマイル(38000マイル)をクレジットカード決済で、貯めようとすると、

 

 

380万円(100円=1マイル貯まるとして)もの決済が必要になります。

 

 

380万円の支払いって、カンタンでしょうか。。。

何が何でもクレジットカード決済で!となれば、

1年間で到達できるか、できないかの境目だと思います。

 

 

しかし、

 

 

一気に10万マイル以上獲得してしまう方法

 

 

で、案内している方法を使って、マイルを貯めれば、

一瞬で貯めることが出来ます。

 

 

今から、始めても来年の夏には、

しかも1人ではなく、2人くらいはバリ島へ行けると思います。

 

 

bali3

 

 

まだ実践していない方は、

ぜひ、今すぐ始めてください。

 

 

 

 


↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




最近の投稿

陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年30万マイル以上を【自動的】に貯めています。マイルへの交換を待っている仮想マイルは100万マイル以上保有。JALグローバルクラブ(JGC)会員、ANAプラチナ会員(事前サービス中)。SFCカード申請待ち。ヒルトンHオナーズゴールド会員。「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。この方法を知ることであなたの人生が大きく変わります。私もそうでした。関心がある方は、まずは「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
カテゴリ
私も利用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
カード発行案件に強く、他サイトを凌駕する高額案件もあり。最近ドットマネーギフトコードにも対応。ハピタスと同じく開設マストなポイントサイト

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
こちらも陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
モニター案件が充実。稼ぎやすく、使いやすいポイントサイト。初心者向け。


業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントを狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です

↑超便利な航空券検索サイト。私も行き先が決まればまずここを使って検索します。
タグ