ANA JAL マイレージ マイル ハピタス アメリカンエキスプレス

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

最近の投稿

食事をするだけで爆発的にマイルを貯める裏技

s-izakaya

 

 

私がマイルを爆発的に貯められるようになった、

最も根幹とも言えるのがこの裏技です。

 

 

ちなみに・・・

あなたは外食をどのくらいの頻度で行ってますか?

 

 

私は多い時で週2~3回、昼も合わせると、

週6~7回は外食です。

 

 

お付き合いが多い人なら、もっと行っているかもしれませんね。

 

 

あなたがもし、このように外食をされることが多いのでしたら、

マイルを大量に獲得するチャンスです。

 

 

逆に言うと、あなたの外食行動が全くの無駄になっていた

ということでもあります。

 

 

「わかってるよ、全部クレジットカードで決済してるよ」

 

 

まったくもって「不正解」です。

 

 

このブログでは、クレジットカード決済でマイルを貯めるのは、

あくまでも補完的な方法であって、推奨していません。

 

 

例えば、4人で居酒屋に行き、合計3万円使ったとします。

そんな時、あなたはこんなことを考えていませんか?

 

 

「友人の分も、全部クレジットカード決済して、マイルを貯めてやろう。」

 

 

とは思ったものの、周りの友人が、

 

 

「おいおい、お前だけマイル貯めるつもりかよ」

 

 

と、冷たい視線を送っていることに気付かぬふりをして、、、

 

 

そこまで気を使って、こんなことをしても、

1%の還元率のクレカ決済では、

高々300マイル程度しか貯まりません。

 

 

しかし、この裏技を使えば、爆発的にマイルが貯まります。

仮に1回外食に行き、3万円使った時に、

9000~15000マイル貯まるとしたら?

 

 

このペースでマイルを貯めると、

月2回程度の外食だけで、年間10万マイルを超えるマイルが貯まるのです。

 

 

 

覆面モニターという、マイラー最大の地下資源

 

 

仕組みはこうです。

 

 

1.ポイントサイトのモニター募集画面から飲食店を選ぶ

 

2.決められた期限内にその店で飲食する

 

3.レシートをもらって帰る

 

4.ネット上でアンケートに記入し、レシートの写真をアップロードする

 

 

たったこれだけで、飲食した代金の15~50%に相当するポイントがもらえます。

このポイントを黄金のソラチカルートでマイルに変えるのです。

 

 

もし仮に、10000マイルをクレジットカード決済だけで貯めようと思ったら、

100万円を飲食代金で使う必要があります。

 

 

しかし、このモニターを活用すると、

3万円程度で、10000マイル獲得できます。

しかも割り勘だと、自分負担は1万円以下になります。

 

 

さらに、「お前だけマイル貯めてんじゃねーよ」という

友人の冷たい視線を浴びることもありません。。。

 

 

 

おすすめポイントサイトは「ポイントタウン」

 

 

モニター案件は、各ポイントサイトが提供しているサービスですが、

当ブログで推奨しているハピタスでは、モニター案件が

残念ながら存在しません。

 

 

ですので、他のポイントサイトを利用する必要がありますが、

最もこのモニター案件に力を入れているのが、ポイントタウンです。

では、早速具体的に説明します。

 

 

トップページの「おでかけで貯める」というアイコンをクリック(①)。

「モニターで貯める」をクリック(②)

 

 

monitor

 

 

※ちなみに、スマホサイトには表示されませんのでご注意ください。

 

 

 

monitor2

 

 

任意ですが、探したい店舗の地域などを選択して検索します。

 

 

一番左の「一番どり 大手町店」に注目してみてください。

 

 

青でアンダーラインを引いたところに

「ご利用金額の50%還元」とあります。

 

 

つまり、このお店に友人と食べに行き、

3万円支払ったとすると、50%の15000円相当のポイントがもらえる、

ということになります。

 

 

ただ、このお店では、上限(60000pt)が設定されているので、

3000円相当のポイントバックになります。

(ポイントタウンは20pt=1円)

 

 

ちなみに左隣の「紅とん 日本橋本店」だと、

上限が200000ptが上限になっていますので、

3万円飲食代を支払ったとすると、10000円相当まで

ポイントバックされることになります。

 

 

「高還元率」「上限が高い、もしくはない」

お店を中心に選ぶとよいでしょう。

 

 

仮に200000ptもらえたとすると、

ソラチカルートで9000マイルを獲得できます。

 

 

このモニター案件には、まだ大きなメリットがあります。

 

 

それは、何度も同じ店を利用出来る点です。

 

 

もうご存知の方も多いでしょうが、

クレジットやローンカードの発行などは、

多くのマイルを貯めることが出来ますが、

1回きりしか利用することが出来ません。

 

 

ですので、カード発行などに頼っていると、

一通り利用してしまった後、

ポイントが獲得しづらくなります。

 

 

そこで、このモニター案件です。

 

 

外食は何度もすると思いますし、

モニター案件も何度も利用が出来る。

 

 

これが、マイル獲得最大の地下資源

私が言っているゆえんです。

 

 

しっかりと生活の中に、マイル獲得の流れを作ってしまうことが、

爆発的にマイルを貯める秘訣です。

 

 

 

 

 


↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




バリ島(インドネシア)へ行くために必要なマイル数は?

 

 

bali4

 

 

バリ島って、本当に素敵です。

雰囲気が独特ですね。

リゾートなんですが、タヒチ、モルディブのような、

海だけ!という感じでもなく、

しっとりとしていて、文化的な雰囲気も漂う・・・

 

 

色々な海外の国に行きましたが、バリ島の魅力はトップランクですね。

 

 

ツイッターなどを見てても、

 

「バリ島行きたい~」

 

「バリ島最高~♪」

 

というようなツイートがあったり、

 

 

バリ島に関するブログも、ちょっと検索すると

山のように出てきます。

 

 

当然、それは日本人だけではなく、

世界中からバリ島を訪れる人が後を絶ちません。

 

 

そんな世界中から愛されるバリ島ですが、

マイルで行けたら最高ですよね。

 

 

もちろん、そんなことは誰もが考えています。

 

 

でも、マイルを貯める方法だとどうでしょうか?

 

 

バリ島好きの個人ブログを見ても、

マイルを貯める方法として、

 

「クレジットカードを切りまくる!」

 

と、宣言しているブログもありました(汗)

 

 

そんなことをしても、なかなかマイルは貯まらないことは、

このブログを読んでいる人はもう知っていますよね?!

 

 

それは、さておき。

目標がないと、事は始められません。

 

 

では一体、バリ島に行くために必要なマイル数は、

いくらなのでしょうか?

 

 

ANAでマイルを使って特典航空券を取得する場合、

以下のように行き先によってゾーン分けされています。

 

 

20150921092241

 

 

バリ島はインドネシアの首都ジャカルタと同じなので、「Zone4:アジア2」に該当します。

 

zone

 

 

日本から出発して、アジア2ゾーンへの特典航空券の必要マイル数は、

 

ローシーズンで、30000マイル

ハイシーズンで、38000マイル

 

と、なります。

 

 

せっかくマイルで行くのに、ハイシーズンに行きたいですよね(笑)

 

 

miletable

 

 

で、少しクレジットカード決済の話へ戻すと、

このマイル(38000マイル)をクレジットカード決済で、貯めようとすると、

 

 

380万円(100円=1マイル貯まるとして)もの決済が必要になります。

 

 

380万円の支払いって、カンタンでしょうか。。。

何が何でもクレジットカード決済で!となれば、

1年間で到達できるか、できないかの境目だと思います。

 

 

しかし、

 

 

一気に10万マイル以上獲得してしまう方法

 

 

で、案内している方法を使って、マイルを貯めれば、

一瞬で貯めることが出来ます。

 

 

今から、始めても来年の夏には、

しかも1人ではなく、2人くらいはバリ島へ行けると思います。

 

 

bali3

 

 

まだ実践していない方は、

ぜひ、今すぐ始めてください。

 

 

 

 


↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




一気に10万マイル以上獲得してしまう方法

100000mile

 

 

このサイトでは、マイルを毎月継続的に貯めることを推奨しています。

 

 

しかし、このページでは、一気に10万マイル以上を

獲得してしまう方法を紹介しています。

 

 

なぜなら、コツコツ貯め始めても、マイルが貯まるのを待ち切れず、

実際にマイルで旅行へ行くまでに、途中であきらめる人が出るからです。

 

 

なので、すぐに国内や海外旅行に行ってみたい、という方や、

マイルが貯まることをまずは実感したい、という方へ

基本的には1度しか通用しないけど、

一気に10万マイル以上獲得する方法を紹介します。

 

 

 

まずは準備から

 

 

ANAマイル獲得~準備編

 

 

でも、説明していますが、

まずは以下のマイル獲得フローにしたがって準備をします。

 

 

scheme

 

 

※以下のサイトへの登録がまだの方は必ず準備をしてください。

 

 

 

【マイルを貯めるのに必須のポイントサイト】

 

■ハピタス

 

■GetMoney

 

■ポイントタウン

 

■げん玉

 

■ちょびリッチ

 

すべて登録は無料です。

 

 

 

 

まずは10万マイル以上のポイントを獲得する

 

 

ポイントサイトにて、高額ポイントを獲得できる広告を狙います。

 

 

基本的に広告主は、同じような案件を書くポイントサイトで

広告を出しています。

 

 

しかし、各サイトでポイント数が異なる場合が多いです。

よって、広告を利用する場合は、どのサイトで利用すれば

一番得なのか?を比較検討してから、利用してください。

 

 

ただ、統計的には、ハピタスの広告が最もポイント数が高いことが

多いため、この手法ではハピタスを利用した場合で説明します。

(他のサイトでも基本的には同じような感じです)

 

 

ハピタスにログインします。

 

 

hapitasu1

 

 

サイトの上部にあるメニューの中から、

「サービスでためる」をクリック。

 

 

一気にマイルを獲得するには、大きな広告費が動く業界の

サービスを選ぶ必要があります。

 

 

となると、上記で赤線を引いているような業界になります。

 

 

  • 美容・エステ

 

  • キャッシング・ローン

 

  • 銀行・証券

 

  • クレジットカード

 

  • FX・CFD・先物取引

 

  • 保険

 

 

ただ、「美容・エステ」や「キャッシング・ローン」は、

勧誘が激しかったり、借金をするためのカード発行だったりするので、

あまりおすすめしましません。

 

 

それでは、具体的に説明していきます。

 

 

クレジットカード

 

クレジットカードは、年会費無料や初年度無料などの案件が多く出ています。

その場合、コストもかからないので、カード発行するだけで、

大きなポイントを獲得することが出来ます。

必要なければ、ポイント獲得後に解約してもOKです。

 

 

例えばハピタスにログインして、

「VIASOカード」と検索してみてください。

 

 

20150920173251

 

 

「VIASOカード」は三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードで、

年会費永年無料なのに、6500ptもらえます。

 

 

イオンなどのショッピングセンターや百貨店、スーパーなどで、

小さな机を出して、ロゴの入ったジャンパーを着たスタッフが、

クレジットカード作成を勧めているシーンを見たことがありませんか?

 

 

あそこで、クレジットカードを作ると、スタッフにはいい顔(?)は

出来ますが、クレジットカード会社からの謝礼はイオン他に入ります。

 

 

でも、ポイントサイトを経由すれば、あなたに謝礼として

ポイントが入る、というわけです。

 

 

これを知っているか、どうか?

 

 

ここが、マイルを貯めていく上で根幹となる部分ですので、

よく覚えておいてください。

 

 

ただ、クレジットカード発行は、実際にやってみると、

実感していただけますが、

 

 

「本当にこれだけで、こんなにポイントをもらっていいの?」

 

 

と、思うくらい簡単にポイント(マイル)を獲得できます。

 

 

ですが、簡単にカードが発行出来るからといって、

一気に多くのカード発行をしてはいけません。

 

 

クレジットカードの背景には、あなたの「信用力」が存在します。

要は、クレジット決済(=後払い)にして、

ちゃんと支払ってくれるのか?ということです。

 

 

公務員や大企業に勤める方などは、

もともと信用力が高いので、カード発行は容易ですが、

自営業やフリーターなどはクレジットカードの審査に通らないことがあります。

 

 

また、信用力が高い人でも、

一気に何枚ものカードを発行してしまうと、

審査に通らなくなる事もありますので、

目安として、1ヶ月に3枚までにしておきましょう。

(※3枚だと必ず安全というわけではありません。自己責任でお願いします)

 

 

 

話を戻しますが、

このカード発行で獲得したポイント(6500pt)をメトロポイント経由で、

マイルに交換すると、×0.9なので、5850マイル貯めることが出来ます。

 

 

5850マイルをクレジットカード決済で貯めようと思うと、

通常、585000円以上は使わないと貯まりません

 

 

それが、このカード発行一発で貯まるわけですから、

その破壊力はご理解いただけると思います。

 

 

中には、不定期にタイムセールが行われ、

以下のような高額ポイントを獲得できる案件も出てきますので、

毎日ログインして逃さないようにしてください。

 

20150919164628

 

 

 

銀行・証券

 

 

次は銀行・証券系です。

 

 

銀行・証券系はクレジットカードのように信用力の調査はありませんので、

単純に口座開設だけで報酬が得られます

 

 

ただし、獲得できるポイントは少なめですので、

報酬アップしている時などを逃さないようにして、

開設してみましょう。

 

 

例えば、ハピタスにログインして、

「カブドットコム証券」と検索してみてください。

 

 

20150920175513

 

 

口座開設してログインするだけで1500ptもらえます。

(メトロポイント経由で1350マイル)

 

 

注意点としては、次のFX他と同じですが、

ポイント獲得要件として「口座開設+取引」としている場合があります。

 

 

もちろん、取引が可能であれば、問題ないのですが、

「口座開設だけでポイントゲット!」と気軽に申し込んでから

気付いても遅いので、ポイント対象条件は必ず目を通すようにしましょう。

 

 

 

FX・CFD・先物取引

 

 

次はFX・CFD・先物取引です。

 

 

CFD・先物取引は、ちょっと複雑な取引ですし、

案件も少ないので、FXに絞っていきます。

 

 

FXの広告を利用してポイントを獲得する場合、

注意すべき点は、先ほどの銀行・証券でも説明した通り、

「ポイント獲得条件」に注意が必要です。

 

 

現在、FX会社の広告は、「口座開設+入金+取引」

ポイントを獲得できるものがほとんどです。

 

 

口座開設後の入金が低いものなら1万円~

高いもので30万円くらいの案件があります。

 

 

かつ、「それってプロでも取引しないのでは?」と思うくらい、

取引回数の要件が膨大なものも存在しますので、注意してください。

 

 

よって、入金額が低く、取引回数が少ないもの、を狙いましょう。

 

 

例によってハピタスへログイン、

「外為ジャパン」で検索してみてください。

 

 

20150920190610

 

 

こちらのFX口座開設は、「口座開設+初回入金5万円+1lot取引完了」

となっていますので、最もポイント獲得条件が低い案件になります。

 

 

なお、FXの案件が他とは違うのは、「取引」をしないといけない点です。

 

 

FXどころか、投資自体やったことがない方は、

「FXって怖いんでしょ・・・?」と思っている方もいると思います。

 

 

しかし、予め損失額(幅)を決めておいて注文する方法もあるので、

それにすれば、自動的に発注⇒決済が行われるので安心です。

 

 

具体的にはIFOという発注方法がおすすめなのですが、

これだと仮に損をしても100円程度に抑えることが出来ます。

 

 

ここでは、詳しく説明はしませんが、

またの機会にFXの取引方法ご案内しようと思います。

 

 

 

保険

 

 

最後に保険です。

 

 

保険といっても、必ずしも加入する必要はなく、

営業マンとの面談だけで高額ポイントが獲得できます。

 

 

ハピタスへログインして、

「保険GATE」で検索してみてください。

 

 

20150920191538

 

 

この保険のポイント獲得条件を満たすのは、比較的簡単で、

一度、ファミレスなどで営業マンと会って、

保険の話を1~2時間アドバイスを受けるだけです。

 

 

これだけで、11000ptです。

こんなにおいしい話はありません。

 

 

ただ、基本的には、ポイント稼ぎのための面談だと、

ポイントが承認されない場合もあります。

(当たり前ですが)

 

 

しかし、保険の話って、知ってるようで知らないもの。

 

 

この機会に真剣に話を聞いてみるのも良いかと思いますし、

そのくらいの気持ちで面談されることをおすすめします。

 

 

もちろん、加入する必要がなければ、その後の勧誘には

キッパリとお断りしましょう。

 

 

それから、保険の場合、面談以外にも

見積もりするだけでポイントが獲得できる案件もあります。

 

 

20150920192222

 

 

ポイント数はどうしても少なくなりますが、

ネットで完結するため、面談するわずらわしさはありませんので、

うまく利用してみてください。

 

 

 

最後に

 

 

クレジットカード、銀行、証券、FX、保険、プラスアルファと

これだけの案件をこなせば、軽く10万マイル以上貯めることが出来ます。

 

 

なぜ、こんなにポイントがもらえるのか?

 

 

それは、冒頭にもお話ししたように、

膨大な広告費が動く業界だからです。

 

 

つまり、その業界の見込み客になる見返りに

ポイントが獲得できるわけです。

 

 

といっても、見込み客になるだけではなく、

ポイントを獲得するために各広告を利用していれば、

中には関心のあるものも出てきます。

 

 

そういう案件は、積極的に利用して、

広告主やポイントサイトともWinWinの関係を築くことが、

大量マイルを貯める秘訣でもあります。

 

 

今回は、ハピタスを例に挙げましたが、

同様の案件が他のポイントサイトでも出ています。

 

 

最もポイントが貯まるサイトで、

広告を利用するクセをつけましょう。

 

 

高額案件を見逃さないためにも

登録がまだの方は、以下のリンクから、今すぐ登録しておいてください。

 

 

 

【ANAマイルを貯めるのに必須のポイントサイト】

 

■ハピタス

 

■GetMoney

 

■ポイントタウン

 

■げん玉

 

■ちょびリッチ

 

すべて登録は無料です。

 

 

 

 

 


↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




関連記事


陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年432,000マイルを毎月5分作業をするだけで【半自動的】に貯めています。マイルへの交換を待っている仮想マイルは150万マイル以上。航空会社のステイタスはJALグローバルクラブ(JGC)ANAスーパーフライヤーズ(SFC)。ホテルのステイタスはヒルトンホテル→ゴールドSPG、マリオットホテル→プラチナ「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。この方法を知ることであなたのライフスタイルが大きく変わります。私もそうでした。関心がある方は、まずは「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
私も利用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
【ハピタス】
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
【モッピー】
マイラー向けにサービスを意識している還元率も高い開設マストなポイントサイト。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
【ちょびリッチ】
カード発行案件に強く、他サイトを凌駕する高額案件もあり。最近ドットマネーギフトコードにも対応。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
【ポイントタウン】
こちらも陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
【ゲットマネー】
モニター案件が充実。稼ぎやすく、使いやすいポイントサイト。初心者向け。


【げん玉】
業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントを狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です
タグ