マネパカード メリット

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

空港で外貨両替をするのは絶対に止めるべき理由とは?

 

 

 

このブログをお読みいただいているあなたは、きっと海外旅行が好きなはず。よく海外旅行へ行く人も、たまにしか行かない人も、海外旅行に行く時、必ず「あること」を行うはずです。

 

 

 

その「あること」とは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「外貨両替」です。

 

 

 

今回の記事は、海外旅行で避けて通れない「外貨両替」について

話をしてみたいと思います。

 

 

 

外貨両替の方法として、大きく分けて以下のパターンがあります。

 

 

 

1.日本国内の銀行で両替する

 

2.日本(もしくは海外)の空港の両替所で両替する

 

3.海外でクレジットカード決済する

 

 

 

あなたはどんな両替方法を利用していますか?

おそらく、上記のどれかに当てはまるのではないでしょうか。中でも特に2.が多い。なぜなら、ついつい「フライトの待ち時間に両替をしておこう」という気持ちになってしまうからです。

 

 

 

しかし実は、これらの両替方法は、すべてやってはいけない両替方法だということをご存知でしたか?その理由はズバリ「手数料が高いから」です。そこで、これらの両替手法は、実際、どのくらい手数料を支払っているのか?を調べてみました。

 

 

 

1.日本国内の銀行で両替する

 

 

銀行によって、多少の差はあるとは思いますが、三井住友銀行を例にとってみます。三井住友銀行では、米ドル…1米ドルあたり3円・ユーロ…1ユーロあたり4円・英ポンド…1英ポンドあたり11円の手数料が取られます。(三井住友銀行の外貨両替コーナーのホームページより)仮に1ドルが120円の時、手数料は3円/120円で2.5%になります。

 

 

 

2.日本(もしくは海外)の空港の両替所で両替する

 

 

こちらは、関西空港の両替ショップを例にとってみます。

以下の画像は、とある日の両替レート表ですが、販売レート(円⇒ドル)が123.48円、買取レート(ドル⇒円)が118.12円となっています。この中間値が当日のレートと仮定すると、(123.48-118.12)/2=2.68円が手数料になります。ドル/円の中間値が120.8円ですから、パーセンテージに直すと、約2.22%になります。

 

kawaserate1

 

 

 

3.現地でクレジットカード決済する

 

 

海外でのクレジットカード利用については、為替レートは公表されていません(と思う・・・)。三井住友VISAカードのホームページでも「海外ショッピング利用時のご利用代金明細書に記載される換算レートには、所定の費用を加味したものを表示しております。」となっています。つまり、両替手数料とその他手数料が合算されている、ということです。では、実際のところは?というと、カード利用明細には「為替手数料」「海外事務手数料」などの名称で記載されていることがありますが、その手数料は、約1.6%程度が相場となっています。実額換算すると、ドル/円が120円の場合、1.92円が手数料になる計算です。

 

 

 

まとめると・・・各両替方法別に、以下の両替手数料が取られるということです。(1ドル=120円と仮定し、1000ドル分両替した場合)

 

 

 

1.日本国内の銀行で両替する・・・2.5%⇒3000円

 

2.日本の空港の両替所で両替する・・・2.22%⇒2640円

 

3.現地でクレジットカード決済する・・・1.6%⇒1920円

 

 

 

自分のお金を等価の外貨に両替するだけで、これだけの手数料が取られるんです。人は海外旅行となると、気分が高揚し、「こんな時だから、少々の損は構わない」という気持ちになりがちです。しかし、1000万円預金して金利が0.025%しかつかないこの世の中。「1.日本国内の銀行で両替する」場合に至っては、100倍もの手数料が取られるわけです。コツコツマイルを貯めるマイラーのあなたには、この点について理解していただけるのではないでしょうか。

 

 

 

では、どうすれば良いのか?

 

 

 

実は、今年に入って、目からウロコのサービスが誕生しました。

上記の3つ以外に、有力な両替方法となりつつあるので、紹介しておきます。

 

 

 

その方法とは、マネパカード」を利用する方法です。

 

 

manepacard

 

 

 

マネパカードは、海外で使えるプリペイドカードです。カンタンに説明すると、海外旅行に行く前に銀行口座やFX口座からカードに現地通貨でチャージをしておき、現地でクレジットカードと同じように利用出来る、というカードです。

メリットはいくつもある「マネパカード」ですが、まずは最大の特徴である「手数料の安さ」について考えてみます。

 

 

 

マネパカードの両替手数料については、マネパカードのホームページに「円から外貨への両替レートは、パートナーズFXレートに一定のコストを加えたレートで提供しており、加算部分が手数料に相当いたします。」と記載があります。この「一定のコスト」とは、いくらなのか?をマネーパートナーズに問い合わせたところ、約0.8円とのことでした。加えて「パートナーズFXレート」は、0.003円ですので、約0.803円が手数料ということになります。ドル円が120円の場合、手数料は約0.67%となります。そこで上記と同じように1000ドル両替した場合は、804円が手数料ということになります。そこでもう一度、他の両替方法と手数料を比較してみます。

 

 

 

1.日本国内の銀行で両替する・・・2.5%⇒3000円

 

2.日本の空港の両替所で両替する・・・2.22%⇒2640円

 

3.現地でクレジットカード決済する・・・1.6%⇒1920円

 

4.マネパカードで両替する・・・0.67%⇒804円

 

 

 

いかがでしょうか。1.日本国内の銀行で両替する、と比較すると約73%ものコスト削減につながります。2.日本の空港の両替所で両替する、でも約69.5%のコスト削減が可能です。

 

 

 

しかも、マネパカードは、

 

 

1.海外のATMから現金を引き出せる

2.クレジットカードと同じように利用出来る

3.年会費、維持管理費無料

4.カード発行時に与信審査がない

5.米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルの5通貨が1枚で利用可

6.安い為替レートの時に両替しておける

7.ICカードなのでセキュリティが高く安心して利用出来る

8.購入した商品が破損・盗難した場合でも保険の範囲内で補償してくれる(50万円限度)

 

 

などなど、たくさんのメリットがあります。

 

 

 

さらにさらに、今なら、このブログをご覧のあなたには、馴染みの深いハピタスを経由して、マネパカードを発行すると、2000ポイント、マイルにして1800マイルをもらえます(ポイントの額は変動します)。

 

20151215185656

 

 

 

まさに一石二鳥ですね。ハピタスにまだ登録していない方は以下のリンクから登録してください。登録は無料ですし、時間にして5分もかかりません。

 

ハピタスに無料登録してマネパカードを発行する

 

 

 

 

私は以前から、海外旅行時の外貨両替や現地でのマネーの利用方法に不満を感じていました。これだけ、IT技術が進み、マネーも電子化しているのに、なぜ外貨両替だけ、いつまでも高い手数料を支払って現金を手にするアナログな方法なんだろう、と。

 

 

 

しかし、このマネパカードが出現して、その不満は一気に改善されました。マネパカードを発行するのにあなたにはリスクはありません。ぜひ活用していただいて、あなたの海外旅行をより良いものにしてみてください。

 

ハピタスを通じてマネパカードを発行する

 

 

 

 

 

↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿

陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年30万マイル以上を【自動的】に貯めています。マイルへの交換を待っている仮想マイルは100万マイル以上保有。JALグローバルクラブ(JGC)会員、ANAプラチナ会員(事前サービス中)。SFCカード申請待ち。ヒルトンHオナーズゴールド会員。「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。この方法を知ることであなたの人生が大きく変わります。私もそうでした。関心がある方は、まずは「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
カテゴリ
私も利用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
カード発行案件に強く、他サイトを凌駕する高額案件もあり。最近ドットマネーギフトコードにも対応。ハピタスと同じく開設マストなポイントサイト

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
こちらも陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
モニター案件が充実。稼ぎやすく、使いやすいポイントサイト。初心者向け。


業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントを狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です

↑超便利な航空券検索サイト。私も行き先が決まればまずここを使って検索します。
タグ