ANA JAL マイレージ マイル ハピタス アメリカンエキスプレス

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

お年玉情報~海外周遊航空券のルートをプレゼントします

Roderick Eime

photo by : Roderick Eime

 

 

 

明けましておめでとうございます!旧年中は読者の方にはお世話になりました。本年も「役に立った!」「おもしろかった!」と言われるような記事を書いていきたいと思いますので、本年も本ブログ「ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法」をよろしくお願いいたします。

 

 

 

さて早速ですが、2016年が始まりました。あなたは今年、どんなことをやりたいと考えていますか?またはどんな目標を立てましたか?まだ「な~んも考えてない」という方のために、2016年最初のブログ記事ですので、お年玉という意味も含めて、目標とするのにふさわしいANAマイル関連の情報をプレゼントしたいと思います。(もちろん、他の目標を考えている人も参考にしてくださいね)

 

 

 

今回、お正月元旦にプレゼントするANAマイル関連情報は、「海外周遊航空券」の情報です。海外へ行きたい!と思っている人にとって、「世界一周航空券」って魅力ですよね。多少の制限はありますが、目的地の往復するだけの航空券ではなく、世界各地に立ち寄れる周遊航空券を、マイルを使った特典航空券で発券出来ることをご存知でしょうか。

 

 

 

そこで今回は、さすがに世界一周となると、大量のマイルが必要になりますので、出来るだけ多くの方が、比較的容易に行ける「海外周遊航空券」プランをご紹介したいと思います。

 

 

 

そのプランとは・・・

 

 

 

東京(羽田)⇒大阪(伊丹)⇒大阪(関西)⇒台北(桃園)⇒シンガポール(チャンギ)⇒バリ(デンパサール)⇒シンガポール(チャンギ)⇒東京(羽田)

 

GreatCircleMapper000

Source:Great Circle Mapper

 

 

というルートです。このルートだと、

 

 

・大阪でたこ焼き食べて、

 

・台湾で小籠包食べて、

 

・バリで自然と海とエステで癒されて、

 

・シンガポールでマリーナベイサンズの屋上プールに入って、さらに買い物をして、

 

 

帰ってくる海外周遊の旅が体験できます。(もちろん、現地で何をするかは自由ですけど・・・)

 

 

 

実際にマイルを使った特典航空券で、以下の通り、フライトもチェックしました。今回の周遊航空券は、ANAだけだとフライトルートや時間が厳しく予定が組めなかったので、エバー航空シンガポール航空といったスターアライアンスの機材も使用しています。これだけ各地を巡って、これだけのフライトに搭乗して、なんと38,000マイル(+サーチャージ等で23,260円)で行けるのです。

 

syuyubali

 

 

 

ベテランマイラーなら、「38,000マイルなんて簡単じゃん」と思われたことでしょう。しかし、これからマイラーになろうと思っている方や、まだ初心者マイラーだと、「38,000マイルなんてどうやって貯めたらいいの?」と考えると思います。でも大丈夫です。38,000マイルはすぐに貯まります。今回は2016年年始の記事ですので、おまけに38,000マイルの貯め方も具体的に紹介しておきましょう。

 

 

 

38,000マイルを貯めるには、ポイントサイトを活用します。

例えば、ハピタスというポイントサイトがあります。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↑クリックで登録出来ます(所要時間3分)

 

 

 

ここに登録して、広告を利用すればポイントがもらえます。そのポイントは、ある特定のルートをたどって交換していくと、最終的にポイント数×90%のANAのマイルに交換することが出来ます。仮にハピタスで獲得したポイントが45,000ポイントだった場合、その90%の40,500マイルを獲得出来ることになります。

 

 

 

では、ハピタスで、どんな広告を利用すれば良いかという点ですが、以下のような手順で広告を利用すれば、すぐに38,000マイルは貯まります。

 

 

 

1.まず、ハピタスのトップページ上部の「サービスでためる」をクリック(①)。次に「クレジットカード」をクリック(②)

 

hapitasu2

 

 

 

2.1.で表示された広告の並び順を「獲得ポイントの多い順」に変更する

 

sort1

 

 

 

3.「これは発行してもいいな」と思う広告があれば右上にある「詳細を確認する」ボタンをクリックして、カード発行まで画面を進める 一覧に出てきたカードの広告で、中央に書かれている数字が獲得出来るポイントです。このポイントがマイルに変わります

 

sort

※今回は例としてダイナースカードが並んでいますが、最初は同じブランドのカードの発行は避けた方が良いでしょう。

 

 

 

4.カード発行条件を満たしていたらポイントが獲得出来ます。ポイントが獲得出来たら、以下のルートでポイントを交換し、ANAマイルに交換する。

 

hapitasroot

※ルートについては下記のリンク先の記事を参照

 

 

 

 

ANAマイル38,000マイルを貯めるための大まかな方法と流れは以上です。実際にやってみていただくとわかりますが、「本当にこれでいいの?」と思うくらい、簡単にポイント(マイル)が貯まります

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↑まずは登録から(所要時間3分)

 

 

 

そして、最終的に90%の還元率で交換するには、『ANA ToMe CARD PASMO JCB』(通称ソラチカカード)というカードが必要になりますが、ハピタスの登録は無料ですし、カード発行にも費用はかかりませんので、取り急ぎ、上記の手続きを先に進めていただいても結構です。

 

 

 

 

上記の手続きが終わった方で、『ANA ToMe CARD PASMO JCB』(通称ソラチカカード)の詳細と、ポイントがANAマイルに変わるまでの全体像を知りたい方は、以下の記事を参照して学んでみてください。

 

【ソラチカ】陸マイラーが必ず通すマイル交換の黄金ルートとは?

 

 

 

 

最後に・・・

 

 

 

「なるほど!」「これはいい!」と思ったり、感じた時にすぐ、行動出来ない人がとても多くいます。しかし、やってみないと分からないことも多いにありますし、やらないと成功も失敗もありません。あなたはどんなタイプでしょうか?もしくは2015年はどんな行動を取っていましたか?2016年は、これだと思う情報にたどり着いた時、すぐに行動できるあなたになりましょう。特にお正月休みなどで時間がある方はなおさらです。今年は一緒にマイルを貯めて、海外へ行きましょう。

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↑まずは登録から(所要時間3分)

 

 

 

 

ちなみにマイルを利用しない通常の航空券

調べるならこのサイトが有名です。

↓↓↓

skyscanner(スカイスキャナー)

 

 

 


マイルを使って特典航空券に交換する時の裏技~周遊航空券

 

 

 

マイルをせっせと貯めているあなたは、きっと、

 

 

ハワイに行きたい!

 

ヨーロッパに行きたい!

 

 

と考えて、目的地までの往復航空券をマイルを使って特典航空券に交換しようと考えていると思います。もちろん、これはこれでマイルの最大の魅力でもありますし、使い方としては間違っていません。

 

 

 

しかし、上記のように目的地までの特典航空券にマイルを交換した場合の最大の欠点というか、特徴は、「1ヶ所しか訪問出来ない」ということです。まだこの時点では、私が何のことを言っているか理解できてない方もいらっしゃるかもしれませんね。もう少し読み進めてください。

 

 

 

私が、マイルで特典航空券を発券する時に、最大のメリットとして考えていることがあります。それは、「周遊航空券を発券出来ること」です。

 

 

 

通常の発想だと、上記のように「○○に行きたい」ということで、行きたいところが決まっていることが多いのですが、一方、一度にいろいろな目的地を訪ねてみたい、と考えている方もいると思います。実例を挙げてみます。

 

 

 

例えば、仮に大阪を拠点にして考えると、沖縄までの特典航空券を発券する場合に、必要なマイル数は15,000マイルです(大阪~沖縄、レギュラーシーズン)。つまり、15,000マイルを利用して大阪~沖縄間の「往復」航空券が取れるわけですね。しかし、「せっかく旅行に行くのだから、沖縄以外も行ってみたい」という場合は、以下のような航空券がマイルを使って発券出来ます。

 

 

 

大阪⇒札幌⇒東京⇒ソウル⇒東京⇒石垣⇒大阪

 

syuyu

 

 

この特典航空券だと、出発点の大阪を除く、4都市を周遊出来ます。そのうち1都市は海外です。ですが、これだけ飛んでも、必要なマイルは、なんと大阪~沖縄間と同じ15,000マイルです。

 

 

 

なぜこんなことが出来るのか?というと、目的地以外の各フライトは「乗り継ぎ」扱いになるからです。したがって、複数の都市には訪問出来ますが、「乗り継ぎは24時間以内」という規定があるため、24時間を超えての滞在は出来ません。

 

 

 

しかし、これだけ特徴のある都市に訪問すれば、空港に着いた瞬間や、空港を出た時、および各地の代表的な都市に足を運ぶだけで、その地の雰囲気を味わえますよね。かつ、現地の美味しいものを食べて、少し観光してくるくらいなら、24時間あれば十分可能です。

 

 

 

もちろん、特典航空券発券の規定だけ守れば、これ以外の周遊航空券の発券も可能です。また、もう少しマイルが必要になりますが、海外の都市をいくつも訪問するプランも立てることが出来ます。この裏技を知っていれば、マイルを利用する幅が広がり、また、マイルを貯める意欲が一気に高まりますので、一度、ご自身で周遊プランを考えてみてください。

 

 

 


ANAマイルの価値は一体、何円なのか?

 

 

 

「1マイルは一体、いくらの価値があるのか?」

 

 

 

マイルを貯め始めた時、誰でも持つ疑問の一つです。

 

 

 

ほとんどの方にとって、旅行、しかも海外旅行となると、

まだまだ高値の花であり、日常ではなく、非日常であると考えられています。

 

 

 

実際、私は海外へは数え切れないくらい訪問していますが、

別世界が広がる海の向こうは、非日常を体験させてくれる

ワンダーランドになっていて、いつも新しい体験をさせてくれます。

 

 

 

しかし、歴史的な円高を経験した日本人でさえ、非日常を体験するための

海外旅行に必要な海外航空券の運賃は、やはり負担感が大きいと言えるでしょう。

 

 

 

ですが、あなたを含めた多くの人は、

「マイル」で、航空券が取れることを知っています。

 

 

 

貯めたマイルは、航空券以外にも利用価値はあるのに、

マイルを貯めて交換出来る特典航空券を入手しようとしている人がたくさんいます。

 

 

 

何となくお得感のあるマイル。

では、貯めたマイルの価値は一体、どのくらいお得なのか?

それを知らずに何となくマイルを貯めていませんか?

 

 

 

そこで、今回は、マイルで特典航空券を入手するという前提で、

「1マイルの価値は何円なのか?」を具体的に考えてみたいと思います。

 

 

 

ANA国内線特典航空券に交換する場合のマイルの価値

 

 

 

「旅行と言えば沖縄!」

 

 

okinawa

 

 

ということで、2月1日に出発する羽田空港から那覇空港までの

航空運賃を参考に比較してみます。

なお、すべてエコノミー往復運賃、

必要マイル数はすべて18000マイル(レギュラーシーズン)です。

 

 

 

  • 普通運賃 92,180円     1マイルの価値 5.12円

 

  • ビジネスきっぷ 81,980円  1マイルの価値 4.55円

 

  • 特割 74,580円       1マイルの価値 4.14円

 

  • 旅割21 43,980円      1マイルの価値 2.44円

 

  • 旅割28 39,580円      1マイルの価値 2.20円

 

  • 旅割45 37,580円      1マイルの価値 2.08円

 

 

 

旅割21、28、45などは、1マイルの価値がかなり下がりますが、

競争率が激しかったり、予約変更が不可など制約もありますし、

運賃もハイシーズンだと、さらに割高になるので、

1マイルの価値はもう少し上がりますね。

 

 

 

ちなみに私が仕事などでマイル以外で航空券を取る時は、

割と仕事が急に決まるので、実質、旅割運賃で買えたことがありません。

 

 

 

そう考えると、航空券の価値としては現実的なところで、

特割やビジネスきっぷ当たりが目安になると思います。

 

 

 

 

ANA国際線特典航空券に交換する場合のマイルの価値

 

 

 

では、国際線特典航空券だと、どうでしょうか。

 

 

 

「夏休みに家族でハワイ!」

 

 

 

hawai

 

 

これは、今も昔も憧れのステイタスですね。

・・・ということで、今度は、夏休みの8月1日(ハイシーズン)に

成田空港⇒ハワイへ飛ぶと仮定して、

航空運賃から見たマイルの価値を考えてみます。

 

 

 

  • エコノミークラス 138,980円  必要マイル数 43,000マイル 1マイルの価値 3.23円

 

  • ビジネスクラス 339,520円  必要マイル数 68,000マイル 1マイルの価値 4.99円

 

 

 

国内線より、1マイルの価値はグッと上がりますね。

さらに成田⇒ニューヨークで見てみると・・・

 

 

 

  • エコノミークラス 225,020円  必要マイル数 55,000マイル 1マイルの価値 4.09円

 

  • ビジネスクラス 822,020円  必要マイル数 90,000マイル 1マイルの価値 9.13円

 

  • ファーストクラス 2,113,020円 必要マイル数 165,000マイル 1マイルの価値 12.80円

 

 

 

という感じになります。

このことから、基本的にマイルの価値は、

 

 

 

・近距離より長距離

 

・国内線より国際線

 

・ローシーズンよりハイシーズン

 

・エコノミーよりファーストクラス

 

 

 

の特典航空券を修得する際、最も価値が高まります。

 

 

 

こうしてみると、やはり相対的には国際線の方が1マイルの価値は高くなります。

だからこそ、「海外旅行=マイルで行くとお得」という感覚を人は持っていて、

これに気付いた人は必死にマイルを貯めているのです。

 

 

 

特典航空券以外へのマイルの交換はたった1マイル=1円

 

 

 

特典航空券に交換した時の1マイルの価値は、上記に述べた通りです。

でもこれだけだと、お得なのかどうか?わかりにくいかもしれませんので、

今度は逆に1マイルを現金(に近いポイント)に交換したらどうなるか?を考えてみます。

 

 

20151209174430

 

 

これは、ANAのマイルをショッピングで利用する際の交換比率を示したものです。

この広告は、ANAが運営する「ANAショッピング A-style」での利用を前提にしたものですが、

これ以外に提携パートナーである楽天スーパーポイントやTポイント、nanacoポイントなどにも

交換出来ますが、すべて1マイル=1円です。

 

 

 

このことから、いかにマイルの特典航空券への交換がお得か、がわかっていただけると思います。

 

 

 

 

ショッピングでカード決済してマイルを貯めていませんか?

 

 

 

では、特典航空券をゲットしたい人にとって、このお得なマイルを効率よく貯めるには、

どうすれば良いでしょうか。

 

 

 

一般的な考え方として「ショッピングでカードを切りまくる」という方法があります。

しかし、実はこれは超非効率なマイルの貯め方なのです。

 

 

 

これは、ショッピングの額に応じて、マイルが貯まるというサービスですが、

この還元率は、決済額200円で1マイルが相場です。つまり還元率は0.5%

 

 

 

これだと、沖縄へ行くために必要なマイルを貯めるのに、

360万円もの金額を決済しないといけません。

 

 

 

あなたにとって、360万円のカード決済はたやすいでしょうか・・・

 

 

 

仮に沖縄に家族4人でマイルを使って、となると、

1440万円分カード決済が必要です・・・

家が買えるレベルの話になってきますね。

 

 

 

しかし、そんなあなたに朗報です。

このマイルを効率的に貯める驚愕の方法があります。

結論から言うと、その方法とは、「ポイントサイト」の利用です。

 

 

 

以下の記事に詳しく書いていますので、

ご興味がある方は引き続きお読みください。

 

クレジットカードではマイルは貯まらない!その現実と目からウロコのマイル獲得方法

 

 

 

 

 

 


陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年30万マイル以上を【自動的】に貯めています。マイルへの交換を待っている仮想マイルは150万マイル以上を保有。JALグローバルクラブ(JGC)会員、ANAスーパーフライヤーズ(SFC)会員。ヒルトンHオナーズ、SPG、マリオットゴールド会員。陸マイラー3年生。「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。この方法を知ることであなたの人生が大きく変わります。私もそうでした。関心がある方は、まずは「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
カテゴリ
私も利用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
【ハピタス】
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
【モッピー】
マイラー向けにサービスを意識している還元率も高い開設マストなポイントサイト。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
【ちょびリッチ】
カード発行案件に強く、他サイトを凌駕する高額案件もあり。最近ドットマネーギフトコードにも対応。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
【ポイントタウン】
こちらも陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
【ゲットマネー】
モニター案件が充実。稼ぎやすく、使いやすいポイントサイト。初心者向け。


【げん玉】
業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントを狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です

↑超便利な航空券検索サイト。私も行き先が決まればまずここを使って検索します。
タグ