ANA JAL マイル マイレージ ハピタス アメリカンエキスプレス

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

【JGC修行】ついにJMBサファイアカードが届いた!封筒の中身大公開!

card_saphire

 

 

ついに待ち人来る。JGC修行を終えてから16日目に、待ちに待ったJMBサファイアカードが届きました。いや~長かった。サファイアカードが届くまでの流れは以下の通り。

 

 

 

JMBサファイアカードが届くまでの流れ

 

12月15日 解脱フライト(50,000FLYONポイント達成)

12月17日 ステイタスがサファイアに変わっていることを確認

12月31日 サファイアカードが郵便で届く

 

 

ちなみに解脱後、FLYONポイントが50,000ポイントに到達しているのに、アカウントの画面がクリスタルのまま、という一瞬のズレが生じるレアケースがあるらしいので、解脱フライト翌日の16日→17日に日が変わった直後くらいにログインして、自分のアカウントのステイタスを見てみたのですが、残念ながらその時既に遅し。画面はサファイアに変わってしまっておりました。16日中もログインしたかったのですが、その日は移動で超忙しく、ログイン出来なかったんですよね。なので、解脱直後は何だかうれしいやら、残念やら。

 

 

 

それから、実際にサファイアカードが届くまで、2週間を超える日々をひたすら待ちました(というか遅くない?)。アカウント画面では、FLYONポイントも50,000を超えてるし、ステイタス画像もサファイアに変わっているし、絶対届くのはわかっているのですが、それでも郵便ポストを今か今かと、毎日のぞきに行ってました。

 

 

 

そして、今年の締めくくりを飾るように12月31日、ついにサファイアカードが届きました。月並みですが、うれしすぎるので(笑)、中に入っていたものを紹介しておきます。

 

 

JMBサファイア郵便物中身の紹介

 

1)JMB FLY ON Program サファイアカードが入った封筒

 

img_8434

この厚みがクリスタルカードの時と異なり、ステイタス感を増しています(だってJGC入会申込書が入ってるからね~)。

 

 

2)JMBサファイアの案内状

 

jgcannai

「赤線」の部分のコメントが感無量ですねー。また「赤枠」のところにJGCのことについてしっかり書かれています。至極の世界へいざなわれている感覚に酔いしれます。いよいよだ。

 

 

3)サファイアカードの案内パンフ

 

img_8436

まずはサファイアカードの案内。サファイア会員になると、以下のように、より高いステイタスのサービスが受けられるようになります。

 

 

・マイルUPボーナス(+105%)

・専用予約デスク

・優先キャンセル待ち

・優先空席待ち

・手荷物許容量優待

・ラウンジ利用

・JALファストセキュリティーレーン利用

・JALグローバルクラブエントランス利用

・優先搭乗

・JALグローバルクラブへの申し込み

 

 

マイラーならば特に赤字のサービスが利用できることにステイタスを感じることでしょう。もちろん、最大のメリットは「JALグローバルクラブへの申し込み」ですね。

 

 

4)JMBサファイアカード

 

img_8435

そして、JMBサファイアカード実物。

 

 

5)JALグローバルクラブ(JGC)入会申込案内

 

img_8438

 

中を開いてみると・・・

 

img_8439

いや~、ゴールドが基調で何だかキラキラしてますね!ステイタス感マックスです。

 

 

6)JALグローバルクラブ(JGC)入会申込書

 

img_8441

この表紙の2枚目が実際の申込書になっています。中身を読んでみるけど、うんうん、すでに散々調べてるので、全部知ってます(笑)。

 

 

 

JGCカードを選ぶ際に注意すべきこと

 

上記のサファイアカードの封筒に同封されていたJGC入会申込書は、提携ブランドやカード種別を変更せず、JGCへ入会される場合のみ使用できます。つまり、この場合が最もJGCカードの発行が早くなります。

 

 

 

逆に以下のような場合は、JGC入会には別途専用の書類が必要になりますので、改めてJGC事務局まで連絡が必要です。さらに審査が発生するケースもあるかと思いますので、JGCカードの発行が遅くなること必至です。

 

 

 

・提携ブランドを変更してJGCへ入会する場合

例:Visa→Master

 

 

・カード種別の切替をしてJGCへ入会する場合

例:普通カード、CLUB-Aカード→CLUB-Aゴールドカード、プラチナ

 

 

・現在持っているカードが次の場合

例:家族会員カード、法人カード、ディズニーデザインカード等

→新たにカード発行が必要になります。

 

 

 

ただ、これらのことは事前に情報としてわかることなので、JGC修行をしてJGCへの入会を目指している方は、事前に提携ブランドやカード種別の変更がないように希望のカードを発行しておいてください。

 

 

 

ちなみに私はJGCに入会した後も、年会費を押さえるためにCLUB-Aカードを発行しておいたため、同封の申込書を使ってスムーズにJGCカードを発行出来ます。

 

 

 

JGC入会ワープ申請とは

 

50,000FLYONポイント達成すると、すぐにJGCに入会して、カードを入手したいと思うのが心情ですよね。

しかし、通常のパターンだと、前述の通り、JMBサファイアカードが届く→JGC入会申し込みとなるため、私も2週間以上、首を長くして待っていたように、JGC入会までには結構な時間を要します。

 

 

 

これだけ待たされると、実際に「次のフライトがあるんだけど、その時にJGCカードを使いたい!」という方もいますよね(私はたまたまフライトの予定はなかった)。

 

 

 

そんな時、JGC入会までの期間を短縮する「ワープ申請」という方法があります。といってもJALのデスクに直接連絡して「JGC入会申込書送って~」とお願いをするだけですが。

 

 

 

これだとJGCカードを発行するまで確実に数日は早くなると思いますが、デメリットとして、「JMB」サファイアカードがもらえません。なんだかもらえるものがもらえない、というのは、ちょっと損をした気分なる貧乏性なので(笑)、私はワープ申請をしませんでした。

 

 

 

ちなみに裏技(?)として、ワープ申請の全く逆で、サファイアステイタスサービス期間内に申し込む必要があるJGCですが、サービス期間が「終了」してから、JALのデスクに電話して、「JGCに入りたいので申込書送ってもらえますか・・・」とお願いした友人がいます。結果は無事JGCに入会出来たようです。。。JALさん太っ腹ですね。まぁマイラーならこんなことはあり得ないと思いますが参考情報として。。。

 

 

 

以上、JMBサファイアカード到着のご報告でした。

 

 

 

 


【JGC修行】ついに解脱!JMBサファイア50000FLYONポイントに到達しました。

 

 

card_saphire

 

 

ついに来ました、この瞬間が。

 

 

12月になってから、突然目指すことになったJGC(JALグローバルクラブ)会員

 

 

このJGC会員になるためには、JALマイレージクラブのステイタス会員であるJMBサファイア会員になる必要があります。

 

 

そのサファイア会員になるには実際に飛行機に搭乗して、FLYONポイントを50000ポイント貯めなければいけません。

 

 

「実際に飛行機に搭乗して」という点がミソで、陸マイラーとして貯めたマイルで特典航空券を使って飛ぶ、、、というわけには行かず、正規の航空券でフライトしなければなりません。つまり、実費が伴うわけです。

 

 

航空会社は、よく利用してくれる人にステイタスを与えたいわけですから、当然と言えば当然ですが、やはり費用がかかるとなると、少しでも安くしたいというのが人情。

 

 

そのために各ステイタスを目指す人は、あの手この手を考え、様々な手段でJMBサファイアを目指して飛行機に乗り続けて、まさに「修行」に励んでいるわけです。

 

 

そして、私も今年、ANAのマイルを飛行機に乗らず貯めている一方で、実際のフライト時には何となくJALを利用していたら、FLYONポイントがボチボチ貯まり、気がつけば30000ポイントが貯まってJMBクリスタル会員に到達し、11月には40000ポイントを超えてきたところで、「これはもしや・・・」と、来年目指そうと思っていたサファイアに今年、到達するかもしれないことに気付いたため、残り1ヵ月しかないのに急にサファイアを目指すことになり、そしてついに12月15日のフライトで50000ポイントに到達して、晴れて修行の身から解脱することが出来ました。

 

jalsapphireimg4

 

 

短い期間でしたが、スケジュールを何度も何度も検討したり、沖縄タッチを敢行したり、FLYONポイントの計算なんてしたことないのに本当に正しいのか定かでないままドキドキしながらフライトしたり(その証拠に948ポイントもオーバーしてる・・・)。でも短い期間だった分、楽しいこと、辛いこと、気付きや勉強になったことが凝縮されていて、とても充実した時間を過ごしました。

 

 

これからJGC修行をされる予定の方、今真っ最中の方にお伝えしたいことはたくさんあるので、順を追ってお話ししていきたいと思いますが、まずお伝えしたいことは、解脱時の感情ですかね。

 

 

私が解脱フライトに選んだ(というか計算間違いで最後になってしまった)大阪−仙台のフライト。

 

 

いつもの通り、チェックインした時、そして搭乗ゲートのトゥルーンという音(うまく表現出来ないですがJALを利用される方ならわかっていただけるはず 笑)を聞いた時、そして、仙台空港に着陸した時、その度に「はぁ〜これで解脱したな」という何とも言えない安堵感が湧いてくるとともに、先輩修行僧の方々がおっしゃっておられた「これで修行が終わるのか・・・という何とも言えない寂しさ」を同時に感じました。

 

 

修行が終わり、解脱すると基本的には半永久的にJGC会員のサービスは受けられますので、翌年度は修行をする必要はないのですが、すぐに次の修行に入る先輩たちの気持ちが良くわかりました。

 

 

ステイタス会員を目指すだけで飛行機に乗り続けるという、一般の人には到底理解出来ない感情や行動をまた続けたいと思うなんて、私も、もはや一般人と違った世界に身を置いているな~とつくづく感じる一方、そんな気にさせる航空会社のステイタス制度が相当うまく作られているんだな、と感心するようになりました。

 

 

今後の展開はまだ決めていませんが、恐らくANAのSFCとのダブルホルダーを目指すことになるんでしょうね。ただ、JALのサファイア会員のサービスも1年間、思う存分利用してみたい気持ちもありますのでJALに乗り続けて、またサファイア以上のステイタスを目指すかもしれませんし、悩みどころです。

 

 

とりあえず今回はJGC解脱報告と、何とも言えない心地良い解脱時の感情をまだ新鮮なうちにお伝えしたいと思い記事にしてみました。これから修行を始める方や、修行中の方に上手く伝わり、モチベーションを上げていただけたらと思います。

 

 

いや~楽しいですよ、修行。そして2016年JGC修行先輩の方々、そして同期の方々、よろしくお願いします!

 

 

 


【JGC修行】お好きな1カ月間いつでも”JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン

FLY ON ステイタス会員限定 "お好きな1カ月間いつでも"JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン

 

 

いよいよ正式発表されました「"お好きな1カ月間いつでも"JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン2017」。12月1日~登録受付が始まっています。

 

 

JALはANAよりマイルを貯めにくい反面、各種ステータス(上級会員)獲得のための「FLY ON ポイント(FOP)」を貯めやすい仕組みになっています。

 

 

その中でも驚異的な破壊力を持つこの「"お好きな1カ月間いつでも"JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン」。

 

 

2016年も行われていたのですが、引き続き2017年も実施されることになりました(ということは来年も継続される可能性がありますので、今年対象になっていない方も、来年はまず最低でもクリスタル会員は目指しておいてください)。

 

 

 

JAL FLY ON ポイント2倍キャンペーン概要

 

・ キャンペーン期間(搭乗対象日)
2017年4月1日(土)~2018年3月31日(土)

 

・キャンペーン登録期間
登録受付開始:2016年12月1日(木)~
※キャンペーン参加登録期間内に登録が必要です。
期間内に参加登録がない場合はキャンペーンの対象外となります。

 

2baicampaing

※選択できる月は1つ。一度選択すると変更不可。複数の申し込みをした場合、最後の選択内容が優先。

 

・対象者
2016年1月~12月の搭乗実績で2017年度のFLY ON ステイタスを達成したJALマイレージバンク(JMB)会員

 

・対象路線
JALグループ国内線 全路線全便
※他社が運航するコードシェア便はJAL便名で搭乗時のみ対象。
ジェットスター・ジャパン(GK)が運航するコードシェア便は対象外。
・対象運賃
フライトマイル積算対象運賃(以下参照)

 

2baicampaing2

 

しかも、当キャンペーンと2017年12月31日まで実施している下記のキャンペーンがいずれも対象となる場合、重複適用となります。

 

・JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン

 

・FLY ON ポイントプレゼントキャンペーン

 

 

 

本FLYONキャンペーンによるポイント積算例

 

 

今回の「"お好きな1カ月間いつでも"JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン」では、一体どのくらいお得にFLY ON ポイントが貯まるのか?まずは以下の図を参照してください。

 

2baicampaing3

 

 

上記の図は、東京(羽田)-札幌(新千歳)線を大人普通運賃で搭乗の場合に貯まるシミュレーションですが、通常片道1420ポイント貯まるところを、本キャンペーンによって、2440ポイントもFLYONポイントが貯まる、ということをシミュレートしています。

 

 

そこで、この図だけですと、JALのアナウンスと同じになってしまいますので、当ブログでは今回のキャンペーンの特徴をこのシミュレーションから考察してみます。

 

 

ポイントは2点。

 

 

1)通常の国内線FLYONポイント換算率2倍×2倍がポイントとなる

 

JALでは通常時のFLYONポイント積算時に国内線だとフライトマイル×2倍のFLYONポイントが貯まる仕組みになっています。本キャンペーンではその2倍になったFLYONポイントがさらに2倍になる仕組みになっています。ここが本キャンペーンの破壊的な最大のメリットでしょう。

 

 

2)FLYONプレゼントキャンペーン部分は2倍にならない

 

前述しましたが、同時に開催されている「FLY ON ポイントプレゼントキャンペーン」分の400ポイントは×2倍にならないということです。これは少々残念な部分です。ですがこの400ポイントは元々キャンペーンポイントですから、しかたありません。

 

 

で、上記2点を鑑みてJGC修行をするにはどのような検討をすればよいでしょうか。

 

 

 

本FLYONキャンペーンを最大限活用するには?

 

JALでJGC修行をする場合、東京を拠点かつ国内線だと羽田-那覇線が主力路線となるでしょう。通常時のJGC修行のスタイルはこの路線を特便割引21のファーストクラスやクラスJで往復するというパターンが多いかと思います。

 

 

JALの主となるチケットの特徴は以下の通りです。

 

 

・普通運賃

最も高い運賃。変更や取消が自由で無料。マイルが最も貯まる運賃。

 

・特便割引

搭乗日のある程度前の日に締め切られる割引運賃(特割21なら21日前)。

 

・先得

搭乗日のかなり前(28日か45日前)に締め切られる割引運賃。

 

・株主優待割引

株主向けの運賃。普通運賃の50%引きで購入出来る運賃。

 

 

この中でJGC修行をする方がよく利用するのは、「特便割引」と「先得」。特に「特便割引」は、割引料金でありながらFLY ON ポイントプレゼントキャンペーンの400ポイントもプラスされるので、費用と搭乗回数のバランスが良いJGC修行スタイルを構築出来るチケットです。

 

 

一方、先得は特割よりも割安ですがFLY ONポイントプレゼントキャンペーンの400ポイントがもらえません。かつ、解約時には50%の手数料がかかります。

 

 

と言うことは、「特便割引」チケットと「先得」のチケットの差額で400ポイントを買うか?という視点になります。では、「特便割引」と「先得」、それぞれどのくらい運賃差があるのでしょうか?

 

 

ちなみに2017年1月18日(水)の羽田→那覇のフライト運賃(JAL901便)を比較してみます。

 

2baimile

 

上記の運賃だと、「特便割引」と「先得」の間では3,000円の差があります。つまり、FLY ONポイントプレゼントキャンペーンの400ポイントをこの3,000円で買うか?という判断になります

 

 

この時点でFLY ONポイントプレゼントキャンペーンの400ポイント分だけみるとFOP単価は7.5円。JGC修行僧の間ではFOP単価が10円を切ると優秀と判断している相場があるのですが、それからするとFOP7.5円は「買い」です。つまり、少々高くても「特便割引」を購入した方が効率よくFOPを貯められます。

 

 

しかし、「特便割引」と「先得」の差額が4,000円となるとFOP単価は10円ということになりますので、4,000円以内 の運賃設定日なら「特便割引」、4,000円以上なら「先得」を選択するという判断基準が見えてきます。

 

 

 

結局のところ、マイル2倍キャンペーン時にはどの運賃が効率的か?

 

 

先ほどは、FLY ONポイントプレゼントキャンペーンの400ポイント分について考察してみました。次は「で、結局のところ、どの運賃が効率的なの?」という疑問にお答えしたいと思います。

 

 

2baimile2

 

上記の表は「お好きな1カ月間いつでも"JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン」時に、先ほどと同じ羽田ー那覇便でもらえるFLYONポイントを表しています。

 

 

2baimile3

 

そして、前述の運賃および上記のもらえるFLYONポイント(2倍後)から計算したFOP単価です。

 

 

結論から言うと、

 

 

1)特便割引のファーストクラスで飛ぶと最も効率よくFOPを稼げる(赤○)

 

2)普通席よりもクラスJの方が効率が良い(これは通常時でも同じ)

 

3)「特便割引」と「先得」に価格差がある場合は、「先得」を使った方が効率が良い(青○)

 

 

ということになります。

 

 

それにしてもファーストクラスの「特便割引」を使い、JGC修行僧が目指すJMBサファイア会員を目指した場合、50000FOP÷5320FOP≒9.4回の搭乗でJMBサファイア達成できるなんて、やはり驚異的です。

 

 

かつ、初回搭乗ボーナスが5000FOPありますから、実質8.46回の搭乗で達成可。JGC修行僧は絶対に乗りたいキャンペーンですね。

 

 

この回数だと2倍キャンペーンが設定できる1ヶ月間での達成が視野に入ると思います。あとは何月が一番安いか?ですね。「お好きな1カ月間いつでも"JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン」の希望月の登録期限は以下の通りとなっていますので、忘れないように注意してください。

 

2baimile4

 

 

 


陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年30万マイル以上を【自動的】に貯めてます。JGC解脱済み。JALグローバル会員、ヒルトンHオナーズゴールド会員。「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。関心がある方は、まずはトップページの「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
カテゴリ
私も利用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

ハピタスでは期間限定のポイントプレゼント中。
無料登録⇒広告を1度利用(無料案件でOK)⇒ポイントをどこかへ1度交換するだけで1000pt(1000円分)がもらえます。2017年3月31日まで。


まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
こちらも陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
モニター案件が充実。稼ぎやすく、使いやすいポイントサイト。初心者向け。


業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントを狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です

↑超便利な航空券検索サイト。私も行き先が決まればまずここを使って検索します。
タグ