ANA JAL マイレージ マイル ハピタス アメリカンエキスプレス

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

つ、ついに来た!念願のSFC!申し込みから到着までの一部始終を公開します。

 

 

 

ついに届きました。ANA、SFC(スーパーフライヤーズカード)。

 

 

 

2015年11月に陸マイラー生活を始め、1年と8ヶ月。長いようで短いような、何とも言えない期間ではありますが、SFC修行に限っていうと、今年の1月から修行をスタートし、4月に解脱、7月にカードが到着(忙しすぎて、解脱後SFC申し込みがしばらく出来なかった)ということで、まぁまぁ段取り良くSFCを取得出来た方ではないでしょうか。

 

» この記事の続きを読む


【JGC修行】JGC修行とは何か?飛行機に乗り続ける理由とは?

 

 

 

JALに限らず、各航空会社は搭乗回数が多いお客様に対して、上級ステイタスを与えて、さらにそれぞれのステイタスのランクによって「特別なサービス」を提供しています。

 

 

この「特別なサービス」を受けるために、飛行機に乗り続ける行為を「修行」、そして「修行」をやっている人を「修行僧」と呼んだりします。

 

 

つまり、通常ならば、旅行などで目的地へ行くための「手段」である飛行機搭乗が、乗ること自体が「目的」なのです。

 

 

では、その「特別なサービス」とは何なのでしょうか?

 

 

 

JALのステイタス会員のしくみ

 

まずはJALのステイタス会員のしくみを理解しておきましょう。

 

 

JALではJMB(JALマイレージバンク)会員に対して、搭乗時にもらえる「マイル」とは別に「FLYONポイント」というポイントを与えています。

 

 

このFLYONポイントが一定数貯まる、もしくは搭乗回数が一定数を超えることでステイタスが上がっていきます。

 

 

なお、このポイントや搭乗回数のカウント期間はその年の1月~12月。36カ月有効期限がある「マイル」に対して、FLYONポイントは翌年1月になると0にリセットされてしまいます。つまり、その年のステイタスは前年1月~12月の搭乗実績にて決まるということです。

 

 

各ステイタスは以下の通り。

 

jgcstatus

 

 

各ステイタスのメリットの詳細は別の記事で書きたいと思いますが、基本的には、「予約時」「マイル積算」「搭乗時」「ラウンジ利用」などの優遇、または優先サービスを受けられます。

 

 

 

JGC修行僧が修行をする最大の目的とは?

 

JALの各ステイタス会員が、飛行機搭乗時に受けられる各種優遇サービス。

 

 

永遠にこのサービスが続くと思いきや、翌年度も乗り続けないとステイタス資格を失ってしまいます。

 

 

なので、まず初心者修行僧が目指すのはこれらのステイタス資格を保有することではありません(もちろん、それを目的にする場合もあります)。

 

 

修行僧が修行をする最大の目的は、「ある一定の条件を満たせば、半永久的に上級会員と同じような手厚いサービスを受けられる」からなのです。

 

 

そのある一定の条件とは一体・・・

 

 

それは「JMBサファイア以上の会員になること」です。

 

 

なぜなら、このJMBサファイア会員になることで、「JALグローバル会員(JGC)」への会員資格が与えられるのです。ここが修行僧がまず目指す大きな目的です。

 

 

JALのステイタス会員はサファイア以上になると、格段に優遇サービスが充実し始めます。優先搭乗が出来たり、専用の保安検査場が使えたり、ラウンジでゆっくりしたり・・・

 

 

しかし、ステイタス会員の最大のウィークポイントは、「1年限定」である点であること。

 

 

一方で、サファイアとほぼ同様のサービスを、しかも搭乗実績にかかわらず半永久的に受けることが出来るのがJALグローバルクラブ(JGC)なのです。

 

 

JMBサファイアを目指し、JGC会員へ申し込むためには、FLYONポイントを50,000ポイント貯めなければいけません

 

 

 

JGC修行におけるFLYONポイントの考え方

 

このFLYONポイント、実はマイルを貯めて搭乗する特典航空券では加算されません。つまり実費で搭乗する必要があります。陸マイラー泣かせですね。

 

 

となると、少しでも運賃が安いチケットを手に入れたいですよね。しかしながら、航空会社の運賃は様々な設定があり、運賃が安くてもFLYONポイントが貯まりにくかったり、逆に運賃は高いが、FLYONポイントを一気に稼げる、という路線や時期もあります。

 

 

そこで、修行僧が以下に効率的にFLYONポイントを貯めているか?の目安として、1FLYONポイントを獲得するのに必要なコスト=コスト/FOPを使います。要はこれが一番小さくなる路線が最も効率が良いわけです。ちなみに修行僧の間では、10円/FOPを境に下回れば効率良い路線、と判断していることが多いようです。

 

 

例えば、多くの修行僧が活用する羽田空港発の便を元に考えてみます。

 

 

基本的には「長距離路線」「高い運賃」であるほど、FOP単価は低くなる(=効率が良くなる)傾向にあります。

 

 

羽田発の長距離だと、羽田-那覇便が人気です。距離だけで言うと羽田-石垣島や羽田-新千歳なども候補に挙がりますが、石垣島は選択出来る便が少ない、新千歳は運賃の割に獲得ポイントが少ないなど、日程や費用の面で羽田-那覇便に劣ります。

 

 

hnd_okafare

 

上記は「閑散期」かつ、多くの人が利用できる「日曜日」の羽田-那覇往復を想定した運賃表です。(獲得ポイントはJALCLUB-Aゴールドカード保有を前提)

 

 

一目見て分かっていただけると思いますが、

 

1)運賃が高い(安い)からといって、効率が良いとは限らない

 

2)座席クラスが高いからといって、効率が良いとは限らない

 

ということが分かると思います。

 

 

結局のところ、上記日程および路線では、「クラスJ」かつ「特便割引21」を利用すると最も効率が良いことがわかります。那覇-沖縄便だと驚異の5.9円/FOPです。実際、私が修行した時も特便割引21を使うことが多かったです。

 

 

ただし、「特便割引21」の欠点は21日前には予約をしないといけないということです。また予約後に便の変更も出来ません。また人気のチケットなので競争率も高くなります。よってスケジュール管理が重要になります。

 

 

ちなみに修行期間中、この路線、この運賃をキープできたとして、修行にかかる総額はいくらになるでしょうか?

 

 

・往復で獲得できるFLYONポイント・・・4144ポイント

 

・往復の運賃・・・31,280円

 

・50,000ポイントに達するために必要な往復回数

(50,000-5000(※))/4144≒10.9

(※)初回搭乗ボーナス有り

 

・31,280円×11往復=344,080円

 

 

となります。これを高いと思うかどうかは、あなたの価値観によるところが大きいですが、私は今後、半永久的に飛行機搭乗時に優待サービスを受けられると考えると、ある意味メリットを生み続ける「資産」を取得すると考えると価値のあるものだと考えています。

 

 

 

修行前に準備しておくこと

 

 

上記の試算のところでもチラリと出てきましたが、修行をするならJALCLUB-Aゴールドカードを事前に保有しておいてください。

 

 

同じ区間をフライトしても、もらえるマイル数が増えることもメリットとしてありますが、それ以上に重要なことが、JGC(JALグローバルクラブ)カードを申請する際に、JALCLUB-Aゴールドカード以上のカードを保有していると、申請がスムーズです。JAL普通カードなどを保有していても申請は出来ますが、新たに審査が必要となり、時間がかかるばかりか、いよいよJGC会員だ!という時にまさかの審査落ち!になったりすると目も当てられません。私もJALCLUB-Aゴールドカード保有者です。まだJALCLUB-Aゴールドカード以上のカードをお持ちでない方は以下のリンクからどうぞ。



 

 

なぜ、修行僧は修行を行うのか?修行中は何を基準にして行動しているのか?そしてこれから修行を考える場合、何が準備として必要か?ということをお伝えしました。

 

 

しかし、これらはあくまでも基本形です。例えばFLYONポイントの効率だけを追求すると、スケジュールが過密になったりする場合がありますが、少々効率が悪くても、ゆったりと旅行がてらに修行をしたいという方もいらっしゃるかもしれません。ぜひ、今回の記事をベースにあなたにあった修行スタイルを見つけてみてください。

 

 

 


【JGC修行】ついに解脱!JMBサファイア50000FLYONポイントに到達しました。

 

 

card_saphire

 

 

ついに来ました、この瞬間が。

 

 

12月になってから、突然目指すことになったJGC(JALグローバルクラブ)会員

 

 

このJGC会員になるためには、JALマイレージクラブのステイタス会員であるJMBサファイア会員になる必要があります。

 

 

そのサファイア会員になるには実際に飛行機に搭乗して、FLYONポイントを50000ポイント貯めなければいけません。

 

 

「実際に飛行機に搭乗して」という点がミソで、陸マイラーとして貯めたマイルで特典航空券を使って飛ぶ、、、というわけには行かず、正規の航空券でフライトしなければなりません。つまり、実費が伴うわけです。

 

 

航空会社は、よく利用してくれる人にステイタスを与えたいわけですから、当然と言えば当然ですが、やはり費用がかかるとなると、少しでも安くしたいというのが人情。

 

 

そのために各ステイタスを目指す人は、あの手この手を考え、様々な手段でJMBサファイアを目指して飛行機に乗り続けて、まさに「修行」に励んでいるわけです。

 

 

そして、私も今年、ANAのマイルを飛行機に乗らず貯めている一方で、実際のフライト時には何となくJALを利用していたら、FLYONポイントがボチボチ貯まり、気がつけば30000ポイントが貯まってJMBクリスタル会員に到達し、11月には40000ポイントを超えてきたところで、「これはもしや・・・」と、来年目指そうと思っていたサファイアに今年、到達するかもしれないことに気付いたため、残り1ヵ月しかないのに急にサファイアを目指すことになり、そしてついに12月15日のフライトで50000ポイントに到達して、晴れて修行の身から解脱することが出来ました。

 

jalsapphireimg4

 

 

短い期間でしたが、スケジュールを何度も何度も検討したり、沖縄タッチを敢行したり、FLYONポイントの計算なんてしたことないのに本当に正しいのか定かでないままドキドキしながらフライトしたり(その証拠に948ポイントもオーバーしてる・・・)。でも短い期間だった分、楽しいこと、辛いこと、気付きや勉強になったことが凝縮されていて、とても充実した時間を過ごしました。

 

 

これからJGC修行をされる予定の方、今真っ最中の方にお伝えしたいことはたくさんあるので、順を追ってお話ししていきたいと思いますが、まずお伝えしたいことは、解脱時の感情ですかね。

 

 

私が解脱フライトに選んだ(というか計算間違いで最後になってしまった)大阪−仙台のフライト。

 

 

いつもの通り、チェックインした時、そして搭乗ゲートのトゥルーンという音(うまく表現出来ないですがJALを利用される方ならわかっていただけるはず 笑)を聞いた時、そして、仙台空港に着陸した時、その度に「はぁ〜これで解脱したな」という何とも言えない安堵感が湧いてくるとともに、先輩修行僧の方々がおっしゃっておられた「これで修行が終わるのか・・・という何とも言えない寂しさ」を同時に感じました。

 

 

修行が終わり、解脱すると基本的には半永久的にJGC会員のサービスは受けられますので、翌年度は修行をする必要はないのですが、すぐに次の修行に入る先輩たちの気持ちが良くわかりました。

 

 

ステイタス会員を目指すだけで飛行機に乗り続けるという、一般の人には到底理解出来ない感情や行動をまた続けたいと思うなんて、私も、もはや一般人と違った世界に身を置いているな~とつくづく感じる一方、そんな気にさせる航空会社のステイタス制度が相当うまく作られているんだな、と感心するようになりました。

 

 

今後の展開はまだ決めていませんが、恐らくANAのSFCとのダブルホルダーを目指すことになるんでしょうね。ただ、JALのサファイア会員のサービスも1年間、思う存分利用してみたい気持ちもありますのでJALに乗り続けて、またサファイア以上のステイタスを目指すかもしれませんし、悩みどころです。

 

 

とりあえず今回はJGC解脱報告と、何とも言えない心地良い解脱時の感情をまだ新鮮なうちにお伝えしたいと思い記事にしてみました。これから修行を始める方や、修行中の方に上手く伝わり、モチベーションを上げていただけたらと思います。

 

 

いや~楽しいですよ、修行。そして2016年JGC修行先輩の方々、そして同期の方々、よろしくお願いします!

 

 

 


陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年30万マイル以上を【自動的】に貯めています。マイルへの交換を待っている仮想マイルは100万マイル以上保有。JALグローバルクラブ(JGC)会員、ANAプラチナ会員(事前サービス中)。SFCカード申請待ち。ヒルトンHオナーズゴールド会員。「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。この方法を知ることであなたの人生が大きく変わります。私もそうでした。関心がある方は、まずは「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
カテゴリ
私も利用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
カード発行案件に強く、他サイトを凌駕する高額案件もあり。最近ドットマネーギフトコードにも対応。ハピタスと同じく開設マストなポイントサイト

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
こちらも陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
モニター案件が充実。稼ぎやすく、使いやすいポイントサイト。初心者向け。


業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントを狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です

↑超便利な航空券検索サイト。私も行き先が決まればまずここを使って検索します。
タグ