ANA JAL マイル マイレージ ハピタス アメリカンエキスプレス

ANAマイレージ・マイルを貯めて毎年タダで海外旅行する方法

最近の投稿

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのメリットであるミール・クーポンを伊丹空港で発券してみた。

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードのメリットの一つにエアポート・ミール・クーポンがあります。このサービスは伊丹空港および羽田空港に限り、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードを提示すると、1,000円分のミール・クーポン(お食事券)がもらえるというもの。

 

 

このサービスは知る人ぞ知る、的なサービスになっているので(マイラーの間ではすでに有名だけど)、先日、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードの会員になった私は早速、伊丹空港へ行くことがあったので利用してみました。

 

 

ちなみにこのエアポート・ミール・クーポンサービスの公式ページによると、ミール・クーポンを発券(公式ページでは発券とは言ってない=単なるマイラーのクセ)するには次の条件が必要と書いてあります。

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと、対象国内線航空券または搭乗券(または対象航空券購入を証明できるもの)をご呈示のうえ、クーポンを店員にお渡しください。なお、ご同伴の方は、カード会員様とご一緒の場合のみ、ミール・クーポンをご利用いただけます。

 

 

この文面から考察できることは、ミール・クーポンをもらうために必要なモノとして、

 

 

1.アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

 

2.対象国内線航空券または搭乗券

 

 

の2つが必要ということがわかります。しかし、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」はわかるとして、「対象国内線航空券または搭乗券」とは、どういうものでしょうか?もう一度公式ページを見てみると、

 

 

ご搭乗日の1週間前までにH.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクにて購入されたJALおよびANA(グループ会社を含む)の羽田/伊丹空港発国内線航空券です。

 

 

ここで書かれているのは、「1週間前までに」「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクにて購入されたJALおよびANA(グループ会社を含む)の羽田/伊丹空港発国内線航空券」ですね。

 

 

これだと公式サイトだけを見て、ミール・クーポンを利用しようと思うと、かなりハードルが高い気がします。だってミール・クーポンをもらうために1週間前から予約しないといけないし、「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクってどこよ?!」ってなりますもんね。実際、この文言を見て躊躇している人も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、こういう時こそ、このブログでも発信しているマイラー達の情報が活躍する時です。このミール・クーポンの情報を知らなかった人、知っていたけどハードルが高くて躊躇していた人に、実際に私がミール・クーポンをもらうところから、利用するところまでを体験してきましたので、その情報をシェアしたいと思います。

 

 

 

エアポート・ミール・クーポンの発券は超カンタンだった

 

 

まずは、エアポート・ミール・クーポンを交換する場所ですが、アメリカン・エキスプレス・カードのカウンターになります。(ちなみに伊丹空港にカウンターが、私が確認しただけで3ヶ所ありますが、ミール・クーポンをもらえるのは以下で紹介する1ヶ所だけのようです)

 

 

今回私は伊丹空港で発券してきたのですが、エアポート・ミール・クーポンに交換出来るカウンターは2階にあります。

 

1FにあるANAの搭乗手続きカウンター横のこのエスカレーターを上がります。

 

 

上がりきったところで右手を目指してください。

 

 

するとすぐにアメリカン・エキスプレス・カードのカウンターがあります。通常はこのカウンターの後ろが北ターミナル(JAL側)につながる通路になっているのですが、2017年2月現在、工事中で封鎖されています。今後はどうなるかわかりませんが、以前はこの通路に入ったところにアメリカン・エキスプレス・カードのカウンターがありました。

 

 

一応、事前に搭乗券とアメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードだけ持っていけば、ミール・クーポンはもらえる、という情報をゲットしておりましたが、本当にもらえるのか?内心ドキドキしながら、でも表情は常連のような顔を作って、カウンターに突撃しました。

 

 

すると、その勢いでスタッフも「新規カード発行希望者じゃないぞ?!」と気付いたのか、向こうから「ミール・クーポンですねー」とスタッフの方から声をかけられる事態に。「そ、そうです」と場所がカウンターだけにカウンター攻撃を受けた私は、若干ひるみましたが無事ミール・クーポンをもらえました。

 

ついにゲットしたクーポン。正式名は「エアポート・レストラン・クーポン」なんですね><

 

 

ちなみにクーポンの裏を撮っている人が少ないと思うので、一応裏も撮っておきました。利用に関する唯一の注意点は「搭乗日の当日のみ有効」ということです。

 

 

カウンターについてからクーポンをもらうまでの間、スタッフの様子をじーっと眺めていましたが、一応、スタッフは航空券の内容については確認をしており、何やらミール・クーポンを利用したことを端末に登録していました。

 

 

ちなみに、ANAマイレージ会員で、ANAカードを持っている方は、ANA「スキップサービス」を利用して保安検査場に行くと、搭乗券が発券されませんので、ミール・クーポンを利用する際は、予め搭乗手続きカウンターで搭乗券を発見してもらう必要があります。

 

 

また、ミール・クーポンがもらえる航空券の条件は「伊丹/羽田発国内線航空券」です。国際線乗り継ぎや羽田以外の空港からの到着ではもらえないはずですのでご注意ください。

 

 

 

エアポート・ミール・クーポンの使えるレストランと時間帯に注意

 

アメリカン・エキスプレス・カードのエアポート・ミール・クーポンを使えるレストランは、伊丹空港の場合以下の通り8店舗になります。

 

ミール・クーポンは1000円相当ということですが、これらのお店で、アメリカン・エキスプレス・カードのミール・クーポン用に用意されているメニューは限定されています。

 

 

しかも、提供されるメニューが主にモーニング系とディナー系に分かれており、全てが選べるわけではないので、いただくメニュー、それから時間帯に注意が必要です。

 

 

今回、ミール・クーポンをもらったのは夕方でしたので、「at cafe」で中之島カレーをいただくことにしました。

 

 

 

伊丹空港の中之島カレーを食べてみた

 

中之島カレーは南ターミナル(ANA側)1Fの「at cafe」で食べることが出来ます。構内案内図を見ると、「スタンドバー」と書いてあったので「立って食べるのはなぁ」と思いつつ、まずは店まで行ってみることにしました。

 

アメリカン・エキスプレス・カードのカウンターがあった2Fから、搭乗手続きカウンターのある1Fへ行くとすぐに「at cafe」が見つかりました。実際には座って食べられるようで安心しました。

 

 

中之島カレーのメニュー。ミール・クーポンを渡したら、オーダーするわけでもなく「はいはい~」っていう感じだったので、気付きませんでしたが、ミール・クーポン対象メニューは「カレー+サラダ+ドリンク」なので、普通盛りだと1000円超えちゃいますね。ということは小盛だったのか。。。

 

 

実際に出てきた中之島カレーセット。味は上のメニューにも書いてある通り、トマトの酸味×スパイスの辛味×玉ねぎの甘味でとてもおいしゅうございました。特に玉ねぎの甘さが際立ったかな。でもこれがフライト前に無料で食べられるなんて幸せ&ステイタス感を感じます。

 

 

ということで、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードのメリットの一つであるエアポート・ミール・クーポンの実践レポートでした!

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードのメリットはこちらに書いています。

 

 

アメリカン・エキスプレス・(アメックス・ゴールド)カードのお得に発行したい場合は、以下の陸マイラーHiroの限定無料メールマガジン「最新マイラー通信」に登録してもらえたら、発行方法をメルマガ内で紹介しています。

 

 

 


↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




【ヒルトン宿泊記】口コミしたくなる!ダブルツリーbyヒルトン那覇で感じたヒルトンHオナーズゴールド会員の威力

 

 

 

2017年、初のANAフライトはやっぱ沖縄でしょ。

 

 

ということで、関西-那覇、那覇-関西で往復してきました。そして帰りの便は、ANAで初となるプレミアムクラスへの当日アップグレードに挑戦。年初からワクワクしまくりです。

 

 

当日アップグレードに関しては後日。

 

 

今回の沖縄、実はANA便での沖縄フライトがメインの目的ではありませんでした。先日、ヒルトンHオナーズ(Hilton H Honors)のゴールド会員になったので、その威力とやらを生で体験してみたい!と思い立ち沖縄へ、というのが本当の目的です(ヒルトンホテルは全国、いや全世界にあるわけですが、沖縄をチョイスしたのはやはりマイラーとしての血が騒ぐから?)。

 

 

ちなみにヒルトンホテルは、度々50%オフのキャンペーンを開催しており、格安、激安でヒルトンホテルに宿泊出来ます。もちろん、ヒルトンHオナーズ会員のみ対象です(今回はこのキャンペーンは使ってない)。

 

 

 

 

ダブルツリーbyヒルトンについて

 

 

ヒルトンHオナーズゴールド会員はたくさんのメリットに溢れています。ヒルトンHオナーズゴールドのメリットはこちらの記事にまとめてあります

 

 

今回は、そのゴールド会員のメリットを堪能するために那覇市にあるダブルツリーbyヒルトン那覇に宿泊。

 

 

沖縄のヒルトンホテルは、私が宿泊したダブルツリーbyヒルトン那覇(2012年4月開業)、ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城(2016年7月)、ヒルトン沖縄北谷リゾート(2014年7月開業)の3つがあります。

 

 

ちなみに今、沖縄で4つ目となるヒルトンホテル開業計画が金武町で進んでいます。ヒルトンの沖縄へかける意気込みは相当なものですね。開業したらぜひ泊まってみたいです。

 

(出所:沖縄金武リゾート株式会社)

 

 

 

なお、ダブルツリーbyヒルトンというブランドですが、世界6大陸の都市部、そしてリゾート地において急成長を遂げているヒルトン・ワールドワイドのホテルブランド。ホテル数は全世界440軒超、総客室数は約40,000室。ダブルツリーbyヒルトンの特色としては到着時にもらえるダブルツリーbyヒルトン特製の温かいチョコチップクッキーが有名です。なおダブルツリーブランドは日本では沖縄にしかありません。

 

 

そしてこのダブルツリーbyヒルトン那覇も2012年にホテルソルヴィータプレミア旭橋という元々あったホテルをリブランドしたものです。ですので、あまりハード面は期待できませんが、ホスピタリティやゴールド会員向けのサービスの体験が主な目的です。

 

 

それにしてもヒルトンHオナーズのゴールド会員になっただけで、ヒルトンについてドンドン詳しくなるような気がします。これもステイタス会員の魅力、というかこうやって病みつきになっていく心理を利用する罠にハマっているということでしょうね。

 

 

 

ダブルツリーbyヒルトン那覇の口コミします

 

 

ホテル入口。ぼけてます、すみません

 

 

ダブルツリーbyヒルトン那覇はゆいレールの旭橋駅の目の前にあります。徒歩1分くらいなのでとても便利なところにあります。

 

 

まず、フロントにて。

 

 

「あの、陸マイラーHiroと申します」

 

 

「Hiroさま、いつもご利用ありがとうございます」

 

 

と、ごくごく一般的な挨拶が交わされます。でも中身は違います。一般的な挨拶とは違って、この時点でスタッフは端末を見ているわけで、私がゴールド会員だということをチェック済みの状態です。

 

 

で、このスタッフが端末画面を見た時のリアクションで、「あ、ゴールド会員だ」という、良く見ていないと見逃してしまうスタッフの挙動がステイタス会員の心をくすぐります。その証拠に今回のスタッフも明らかに表情とトーンが変わり応対が丁寧になっていました。

 

 

 

そして、ゴールド会員向けの数々の説明がなされます。そして恒例のチョコチップクッキーが。

 

 

このチョコチップクッキーは、アメリカでは家庭でクッキーを焼くことをお母さんから必ず教わるほど、クッキー文化が発展しているので、ヒルトンホテルに来た時に渡されるのは、「おかえりなさい」という意味が込められているそうです。

 

 

でも、ちょっと甘すぎるかな。。。遠くから移動してきて疲れた体にはいいかもしれませんが。このあたりも日本人の口に合わせてくれたらベストなんだけど。日本人がオーナーならやるな、きっと。

 

 

 

次に渡されたのはWiFiパスワード無料券と、ウェルカムドリンク券。これもゴールドならではのサービス。このウェルカムドリンク券ですが、ダブルツリーbyヒルトン那覇は前述の通り、ホテルソルヴィータプレミア旭橋からのリブランドなので、通常ヒルトンホテルにあるエグゼクティブラウンジがありません。ですので1Fのレストランでのドリンク提供になります。ちなみに「GoldVIP」と書いてあるのが心をくすぐります(明らかにゴールド初心者)。

 

 

なお、このフロントでのスタッフとのやり取りの間、隣でチェックインしていた韓国人の対応をしていた日本人女性スタッフの英語の発音が超スゴ良すぎて、逆に外国人が聞き取れない、という事態になっており、その日本人女性スタッフの英語力に感心するとともに、発音良すぎて伝わらなかったらポスピタリティ面でダメじゃん、とも思ってみたり。そっちの方が気になって仕方ありませんでした(どーでもいいことですみません)。またダブルツリーbyヒルトン那覇に宿泊されたら、超スゴの発音が聞こえてきたら「あ、この人だ」と思ってもらえるかもしれません。

 

 

最後に、ルームキーが手渡されます。

 

 

「VIPGold」ってちゃんと書いてあります。なお、ヒルトンHオナーズゴールド会員は朝食が無料になります。このメリットは本当にありがたいと思うメリットの一つです。ダブルツリーbyヒルトン那覇では、この朝食時に朝食券などはなく、このルームキーをスタッフに見せることでレストランへ入れます。この時のスタッフの「あ、ゴールド・・・」というリアクションと瞬時にグレードアップされる笑顔も見逃せません。

 

 

それから、ダブルツリーbyヒルトン那覇では朝食会場の席の予約もしてくれました。最近の沖縄は外国人だらけで、ワイガヤの中、日本人がやっとのことで席を確保し、肩身の狭い想いで食事をすることが少なくありません。しかし、そこはゴールド会員、時間だけ指定すれば席を予約してくれます。このサービスは行くまで知らなかったので、結構うれしかったです。実際朝食に行った時、満席だったのですが、私の席だけポツンと空けてくれていたのですぐに座れました。

 

 

さて、いよいよ部屋の中へ。

 

 

今回は9階へ宿泊。

 

 

 

こんな何気ないオブジェにもステイタスを感じてしまう自分がいます(庶民すぎ)。

 

 

 

今回お世話になったお部屋。今回はクイーンベッドルームを予約していましたが、チェックイン時にクイーンベッドプレミアム(マッサージ機付き)の部屋にグレードアップされました。ちょっと期待したレベルのアップグレードではありませんでしたが、スタッフから「お客様のお部屋をアップグレードさせていただきました」という魔法の言葉を聞くと、やはりテンション上がります。

 

 

 

ちなみにこのヒルトンのマッサージチェア。実は賛否両論です。「あると部屋が狭くなるので邪魔」という方もいらっしゃいますが、私は賛成派かな。そもそもホテルの部屋がだだっ広くても移動が多くなって逆に不便だし、今回の部屋は大きくはないけど、十分に歩き回れるスペースがあり、特に今回は連日の仕事で疲れていてマッサージしたい気分だったのでグッドタイミングでした。荷物の置き場所としても大活躍です。なお、最大で15分マシンが動く設定なのですが、4回くらい連続でやりました(笑)。

 

 

 

 

個人的にシングルユースで利用の際は、ツインベッドではなくダブルベットをチョイスする派です。今回も十分な大きさのダブルベットでしたので気持ち良く休むことが出来ました。

 

 

 

 

バスルームも広々。バスタイムもゆっくり出来ました。最近、ホテルを選ぶ時、バスタイムを快適に過ごせるという条件が優先順位高くなってます。でも予約サイトでお風呂の写真って、温泉でもない限り情報がないんですよね。

 

 

 

 

ちなみにこんなお菓子ももらえました。沖縄らしくてかわいいのでパチリ。

 

 

 

 

部屋からの夜景。眼下に見えるのがゆいレール旭橋駅。向かいにリーガロイヤルグラン沖縄ホテルが目に付きます。あっちの方が豪華かもね・・・ということは考えないようにしましょう。

 

 

なお、ヒルトンHオナーズゴールド会員になると、部屋の種類のアップグレードも楽しみですが、同時に高層階へのアップグレードという側面もあるので、こちらも楽しみです。今回も2階で予約されていたところ、9階へのアップグレードでした。写真を見ていただいてもわかるとおり、ダブルツリーbyヒルトン那覇の低層階は旭橋駅の目線とばっちり合ってしまうので、出来れば避けたいところ。ゴールド会員のメリット様様です。

 

 

 

一通りアップグレードされた部屋を堪能したら、ウェルカムドリンクをいただきにレストランへ。皆さん外食に出られているのか、レストランはガラガラでした。様子を見ていると、ドリンクだけ飲みに来ている女性が一人。「あの人もゴールド会員かな~」なんて妙な仲間意識を勝手に持ちつつ、こんな「自分は特別だ」という感情もゴールド会員になっていないと感じることがないだろうな、などと考えながら、冷たいビールを堪能しました。

 

 

 

 

そして、楽しみにしていた朝食。

 

 

 

なんてハイグレードホテルの朝食って魅力的なんでしょう。普段は朝食をこんなには食べないのですが、ついついあれもこれもと取ってしまいます。ちなみに庶民だけど、もはやゴールド会員なので取らなきゃ損!的な感覚とは少し違います。

 

 

 

 

今回はダブルツリーbyヒルトン那覇で一泊でしたが、十分にヒルトンHオナーズ会員のステイタスを感じさせていただく宿泊となりました。私自身、これまでJALやANAのステイタスには高い関心を示していましたが、ホテルのステイタス会員もJAL、ANAといったエアラインに劣らず、会員の心をくすぐるとても充実した内容になっていると思います。

 

 

しかも、ヒルトンHオナーズゴールド会員は、簡単にステイタスの地位を獲得することが出来ます詳しくはこちらに書いていますので、ご興味のある方はぜひ。

 

 

 

ダブルツリーbyヒルトン那覇のホスピタリティを口コミしておきます

 

 

実は、この宿泊の後日談があります。

 

 

明らかにホテル側のミスだったので、対応をお願いしたのですが、ここでもゴールド会員になったことによる自分自身の心境の変化を感じることになります。

 

 

ダブルツリーbyヒルトン那覇に宿泊した後、とあるホテル側のミスに気付いた私は、ホテルに電話をしました。いわゆるクレームの電話です。ですので、今までの私でしたら、「一体どうしてくれるんだ」的なトーンで電話をしたかもしれません。しかし、いまや私もヒルトンホテルのゴールド会員。ステイタス会員はそんなクレーマー染みたことはしません。ですので、落ち着いた口調で対応を求めました。

 

 

すると、ホテル側もすぐにミスを認め謝罪と対応を約束してくれました。なんと気持ちの良いクレーマー(私)とホテルの応対でしょう。世の中、落ち着いて交渉すれば、もっと平和な世の中になるのにな、そんなことすら考えるほど、気持ちの余裕が出来ている自分に驚きました。これもゴールドステイタス会員の威力ではないでしょうか。

 

 

 

 

ダブルツリーbyヒルトンでチェックインの際にプレゼントされるこのクッキー、実は販売もしていて、7枚で1300円(税別)で購入することが出来ます。

 

 

ホテル滞在時、「へぇー、販売もしてるのか。でもちょっと高いかな・・・」などと考えていただけのこのクッキーが、ホテル側のミスのお詫びに、ご丁寧なお手紙と合わせて「2セット」も送られてくることになるとは。

 

 

とても迅速かつ丁寧なクレーム対応でした。さらにこんなサプライズまでいただいて、ダブルツリーbyヒルトン那覇のスタッフの方々、本当にありがとうございます。

 

 

これぞ、ホスピタリティ。

 

 

私の想い出をよりグレードアップして記憶させてくれるホスピタリティを提供してくれるヒルトンホテルとステイタス会員制度。ゴールド会員の年会費はすでに元を取りました。おすすめです。

 

ヒルトンHオナーズゴールド会員入会方法とお得なメリット(特典)を解説

 

 

また、ヒルトンの50%割引の情報なども以下のメルマガで配信しています。

 

 

 


↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードの最もお得な入会方法とステイタスを感じるメリットを解説

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カード、やANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド(ANAアメックス・ゴールド)カードは、マイラーにとても人気のカードです。

 

 

 

つい最近では、アメリカン・エキスプレス社が炎上(?)した雨金祭りと言われる、ポイントが青天井になる大キャンペーンが行われたことが記憶に新しいですよね(入会申し込みがあまりにも殺到し、突然のキャンペーン中止という最悪の結末を迎えた)。

 

 

 

アメリカン・エキスプレス社は日頃から空港やショッピングセンター、駅などで、入会カウンターを設けて、アメリカン・エキスプレス(アメックス)カードの地道な勧誘を行っていますが、ネットで炎上した雨金祭りの反省からか、こういったアナログな方法による勧誘で、人員を以前より増員して必死に勧誘を行っているようです。最近これが、あちらこちらで結構、目に付くんですよね。

 

 

上記の写真は、朝8時前の関西空港でのアメリカン・エキスプレス(アメックス)カードのカウンターの様子です。朝8時ですよ、8時。そんな時間にカードを発行しようと思いますかね?でも、勧誘をやっていて申し込んでいる人がいる。差し込む朝日がまぶしい時間帯にもかかわらず、です。また、帰りの那覇空港のカウンターでもアメリカン・エキスプレス社のスタッフと申し込んでいる人で溢れかえっていました。

 

 

 

きっとスタッフが頑張って勧誘しているのでしょう。ちなみに、もれなく私も勧誘されましたが、まず第一声の営業トークは予想通り「マイル貯めてますか~?」でした。

 

 

 

「はい、少ないですけど年間30万マイルは【自動的】に貯めてます。」と言おうかどうか迷いましたが、やめておきました。

 

 

 

私のことはさておき、気になるのが写真にも写っているその場で入会している人たち。たくさんいるんですよ。この関西空港だけでなく、どこでもたくさんいる。その度に申し込んでいる人たちに「そこで契約したら損ですよ~」と、ついつい言いたくなります。

 

 

 

例えばアメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードの申し込み方法は以下の4つ。

 

 

1)アメリカン・エキスプレス社が設置しているカウンター(上記の写真)

 

2)ポイントサイトを経由

 

3)アメリカン・エキスプレス社キャンペーンサイト

 

4)既会員からの紹介

 

 

 

1)は前述の通り、アメリカン・エキスプレス社が設置しているカウンターで申込書に記入するというアナログ方式で申し込みます。この方法のメリットは飛行機やショッピングの待ち時間に「ついでに」手続き出来ることくらい。これだけスタッフの人件費をかけているのですから、勧誘コストは大きいので、どうしても加入者のメリットは小さくなります。

 

 

 

2)マイラー、特に陸マイラーだとこの入会方法が一般的。ただしデメリットは、人気のポイントサイトでも通常期はアメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードは2,000ポイント(2,000円相当)のポイントであることが一般的。ですので、必然的にポイントアップしている期間を狙うことになりますが、ポイントアップ自体が「期間限定である」「いつかわからない」「あるかどうかも分からない」点がデメリットになります。入会までにじっくり待てる方が対象です(特に最近は上記の通り、アナログ勧誘に力を入れているのか、ポイントアップが少ない気がします)。

 

 

 

 

3)アメリカン・エキスプレス社がキャンペーンを展開している期間に直接キャンペーンサイトから入会する方法です。例えば以下のようなサイト。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードのキャンペーンサイト

 

 

こちらはWebサイトということで勧誘コストも低くなり、キャンペーンでもらえる入会ボーナスポイントが魅力的になっています(3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で20,000ポイント)。しかし、ボーナスポイントに目を奪われていてはいけません。着目すべき点は、「年会費は必要」という点です。ちなみにアメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードの年会費は31,320円(税込)です(高い!・・・とは思ってはいけない理由は後述)。

 

 

 

4)これが最もお得にアメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードに入会できる方法です。この方法は、すでにアメリカン・エキスプレスの既会員の人を探して紹介してもらうか、「既会員の方が周りで見つからない!」という方は、私と友達になっていただき、私から紹介を受けて入会すると、入会ボーナスポイント(3ヶ月以内に20万円以上のカード利用で20,000ポイント)を獲得出来る上に、さらに年会費が1年間無料になります。このメリットは大きいです。このメリットを享受したい方は、まずこのリンクから陸マイラーHiroのメルマガ【最新マイラー通信】へ無料登録してください。そのメルマガの中で入会方法をご案内します(なぜこんな面倒くさいことをするのかというと、アメリカン・エキスプレス社は既会員から不特定多数への紹介は禁じており、ブログにリンクを貼れないからです。まずはメルマガを通じてお友達になりましょう)。

 

 

 

こうやってみると2)~3)まで、メリットの差はあれど、わざわざ1)のアメックスのカウンターで申し込む意味がありませんよね。またアメリカン・エキスプレス社にとっても、紹介で会員が増えることが最も効率が良いはずです。なので、4)による紹介の手法が双方にとって最もメリットが最大公約数的に大きくなる=入会者にメリットがある入会方法、ということになります。

 

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードのメリット

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードのメリットはたくさんありますが、正直「これ、メリットある?!」というものも中にはあるので、ここではマイラー向けに限定して、関心のありそうなメリットのあるサービスを紹介します。

 

 

1.カード利用代金100円=1ポイント=1マイル

 

最もマイラーにとってマイルに直結する部分ですが、還元率は1%と一般的で、可もなく不可もなくですね。他にカードをお持ちでなければ、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードで、もっと還元率を上げたい方はANA VISA/Master ワイドゴールドカードで決済してください。ちなみに他のほとんどのカードはポイントに有効期限がありますが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードは一度好きなアイテムと交換するとポイント有効期限が無制限になります。

 

 

2.プライオリティーパスが利用可能

 

世界中の850ヶ所以上の空港にあるVIPラウンジが年会費無料、年2回まで無料になります。「年2回だけ?」と思われるかもしれませんが、年2回程度、海外旅行に行かれる人ペースの方にとっては十分な回数です。

 

 

3.手荷物無料宅配サービス

 

海外旅行の際に自宅−空港間でスーツケースを1個を無料で配送してくれます。このサービス、他のゴールドカードでも付いている場合がありますが、たいてい帰りのみ、です。アメリカン・エクスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードでは、往復とも配送してくれます。(成田空港、中部空港、関西国際空港、羽田空港)

 

 

4.エアポート・ミール

 

意外と知られていないサービス。でもマイラーならご存知ですよね。羽田空港、伊丹空港に限定されますが、両空港で利用できる1,000円分のミール・クーポンがもらえます。空港の食事は割高ですよねー(泣)。なので非常に助かります。アメリカン・エクスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードの特色あるメリットです。

 

 

5.無料ポーターサービス

 

これも珍しいサービス。出発時、空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時はその逆で専任スタッフが荷物を運んでくれます。特に女性には嬉しいサービスかも。重い荷物を持たなくても良い+執事を従えたお嬢様気分を味わえる?!

 

 

6.航空便遅延費用補償

 

海外旅行の際、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊費や食事代を補償してくれます。また手荷物の遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用を補償してくれます。これも特色あるサービスです。

 

 

7.キャンセル・プロテクション

 

急に海外旅行に行けなくなった場合、キャンセル費用を最高10万円まで補償してもらえます。出来るだけ格安の航空券を購入しようとしたら、「前払い」「変更不可」のチケットになることがほとんどです。このサービスがあると安心して予約できますね。

 

 

8.マイルを各提携航空会社やホテルのマイルに交換可能

 

貯めたポイントを提携している各航空会社のマイルに交換が可能。ANA、チャイナエアライン、デルタ、ヴァージンアトランティック、タイ航空、キャセイ、シンガポール航空、アリタリア、フィンランド航空、カンタス、エミレーツ等。ヒルトンHオナーズやスターウッドホテル&リゾートなどのポイントにも交換出来ます。普段はANAマイルを貯めているけど、行きたい国にANAのフライトは不便、という方などは重宝するサービスです。

 

 

 

以上が、旅行関係の主なメリットあるサービスです。続いて、普段の生活においてもアメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードは充実したサービスが付帯していますので紹介しておきます。

 

 

 

9.家族カードが1枚無料

 

会員本人のカードの年会費が有料であれば、通常家族カードも若干の割引があるものの、有料であることが多いです。しかし、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードは家族カードが1枚無料です。私は海外の空港でラウンジを利用する際は、ワンワールド加盟航空会社のラウンジか、プライオリティパスで利用できる上級会員向けラウンジをよく使いますが、私の知人はこれまでフライトの待ち時間にロビーで待っていたり、せいぜいゴールドカードラウンジを利用しているレベルだったのですが、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを紹介したところ、ご夫婦で年会費無料で発行し、年2回の旅行で、プライオリティパスの上級会員向けラウンジを利用できるようになり、喜んでおられます。

 

 

10.プリファードゴルフ

 

世界70ヶ所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊すると、ホテルが契約するゴルフコースのプレー代が無料になります。このサービスの通常年会費はなんと295ドル(約30,000円)年会費無料+ゴルフコース無料なんてゴルフ好きには貯まりませんね。

 

 

11.ゴールド・カード会員限定イベント

 

アメリカン・エキスプレスカードの会員になると、カード会員のための特別なイベントに参加出来るようになります。例えば、清水寺の夜間特別拝観などが開催されています。ご存知の方も多いと思いますが、清水寺は昨今、日本人のみならず、訪日外国人にも人気で、季節が良い時は、大量の人が流れ込み、境内は拝観順路が人のベルトコンベアと化して、ゆっくり拝観することが出来なくなります。しかし、このアメリカン・エキスプレスカードのイベントでは、通常拝観を締め切った後、限定された会員のみがゆっくりと拝観できるイベントです。せっかくステイタスあるカードを手にしたら、フライト時だけでなく、ぜひこういうイベントで優越感を味わってほしいと思うサービスの一つです。

 

 

12.ゴールド・ダイニングby招待日和

 

フライト関連のサービス以外で最もメリットの感じられるサービスがこれだと思います。国内外約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料になるサービス。このサービスは人気なので、利用制限があります。ただ、他のブログなどで「半年に1回(1年間に2回)しか使えない」と紹介していることがあるのですが、正しくは「1店舗につき半年に1回」です。ですので、仮に200店舗を利用すると年間400回利用が可能です(利用しないけど)。さらに1枚まで無料の家族カードも併せて利用すると、800回の利用が可能です(絶対利用しない)。

 

 

 

年会費が高い!で思考停止しないこと

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードの年会費は31,320円(税込)です。

 

 

「単なるカードに31,320円?高いよ」

 

 

ここで思考停止している人が何と多いことか(私もそうだった)。しかし、航空会社の上級会員サービスを受けるようになると、そのステイタスの優越感を感じるとともに、年会費の意味がわかるようになりました。どこかのカード会社がCMで「プライスレス」という表現を使っていますが、「この意味を感じられるかどうかが人生の豊かさを決める」といっても過言ではないと思います。それ以上言うと、個人の価値観に立ち入ることになるので言いませんが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードの場合、この「プライスレス」の体験をするために31,320円支払えるか?がポイントになります。年会費が高い上級会員カードはそれを理解してもらえる方のために存在するのです。

 

 

かくいう私もプラチナカードなどは保有しておりませんので、各種ゴールドメンバーおよびJALサファイア、JALグローバルクラブ会員レベルでしかモノは言えませんが、ステイタス会員に関心のある方、これからステイタス会員を目指そうと思う方はぜひ、この考え方を意識して活動していただけると良いと思います。

 

 

その活路を見出すべく、アメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードは、年会費31,320円を1年間無料にしてくれ、さらにボーナスポイントがもらえるキャンペーンを行っています(既会員からの紹介もしくはこのリンクから陸マイラーHiroのメルマガ読者になっていただいた方のみ)。

 

 

さぁ、あなたのステイタス会員への道は開かれています。ぜひあなたもアメリカン・エキスプレス・ゴールド(アメックス・ゴールド)カードからステイタス会員の道を歩み始めてはいかがでしょうか。

 

 

 

 


↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




ヒルトンHオナーズゴールド会員入会方法とお得なメリット(特典)を解説

hiltonhonorscard

2016年12月にJCGを解脱してから、達成感を味わうとともに、何だかわかりませんが、心に穴が開いたような、、、そんな感覚に捉われていましたが、とにかくJGC修行を敢行することで「ステイタス会員の魅力」にすっかりハマってしまった自分がいました。他の人と明らかに異なる優遇を受けることで、人間こんなに高揚感を味わえるものなんですね

(単純すぎ?!)。

 

 

そうこうするうちに、

 

 

「もう終わったの?」

 

「JGCだけでいいの?」

 

「それだけで満足出来るの?」

 

 

という、神の声(自分の声)がどこからか聞こえてきて、「次はSFCでしょ」とあまりにもわかりやすい選択肢をチョイスすることになり、いろいろ調べていたわけです。

 

 

そんなある日、SFC情報を求め、ネットサーフィンをしていると、「ホテルの上級会員プログラム」に関する情報が目に止まりました。ホテルにはこのような上級会員制度があるのは以前から知っていましたが、特段気にも留めていなかったんですね。きっと高いんだろう、と。

 

 

つまり、マイルやマイレージなど、航空会社の上級会員プログラムについては、少し理解できるようになってきましたが、ホテルの上級会員に関しては、全くのド素人、一般庶民感覚だったんですね。

 

 

ちなみにこの「ド素人、一般庶民感覚」って非常に危ういことだということを修行を通じて明確に理解しました。ろくに調べずに「高いんでしょ」で思考停止をしていることが。

 

 

思考停止することで、それ以上は前に進めず、少し努力すれば受けられるべきサービスが、受けられないことになりかねないからです。

 

 

そして今回のホテル上級会員プログラムについても、いわゆる一般庶民感覚と、しっかり調べて可能性を探求するリッチな(?)感覚、その差が如実に出ることとなります。

 

 

 

どのホテル上級会員プログラムがおススメか?その理由とは?

 

今、人気があるというか、よく知られているホテル上級会員プログラムは以下の4つ(すみません、まだよく調べきれてないので他にもあるかもしれません)。

 

 

1)SPG(Starwood Preferred Guest®(スターウッドプリファードゲスト))

 

2)IHG(IHG®リワーズクラブ

 

3)Hilton H Ohonors(ヒルトンHオナーズ)

 

4)One Harmony(ワンハーモニー)

 

 

この中で、まず手始めにチョイスしたのが、「Hilton H Ohonors(ヒルトンHオナーズ)」。ちなみにヒルトンHオナーズ以外に人気があるのは1)のSPG。この2つが有名なので迷われる方も多いと思います。ではなぜ「Hilton H Ohonors(ヒルトンHオナーズ)」を選んだかというと、理由は単純明快、初期費用が安いからです(庶民感覚抜けてない)。

 

 

まずSPGの会員になって、ステイタスマッチを利用して、ヒルトンHオナーズ会員になる方法もありますし、その方法を勧めているブログもありますが、まずは正面切って入会してみようと。

 

 

何でもそうですが、基本が分かってないとダメです。野球でもいきなりバッターボックスに立ってバットを振るのではなく、普通は素振りから始めますよね。そんな感じです(SPGがバットを振ることでヒルトンが素振りという単純比較の話ではない><)。

 

 

 

ヒルトンHオナーズ会員ランク別のサービス内容とは?

 

ヒルトンHオナーズの会員ランクには以下の4つがあります。

 

1.ブルー会員

2.シルバー会員

3.ゴールド会員

4.ダイヤモンド会員

 

 

この中でまずはブルー会員になりましょう。ブルー会員は以下のヒルトンHオナーズ公式サイトから無料かつ5分で入会できます。なお、下記リンクは英語サイトになりますが、右上の「language」をクリックすると日本語サイトを選べます。ただ、海外のホテルを使うことも多い人は英語で慣れておいた方が良いと思います。私も英語サイトで登録しました。

 

ヒルトンHオナーズ公式サイト

 

 

右上の「Join」もしくは「入会」から入ると、以下のような画面になります。表示された画面は以下の画像と少し違うと思いますが、まず右上から2段目の「USA」を「Japan」にすると以下の画像のレイアウトに変わります。

 

hiltonhhonorsjoin

 

後は、下にある「JOIN HHONORS」のボタンを押せば、登録出来ます(それ以降の画面はなかったと思う・・・)。

 

 

ちなみに私のブログに来る前にヒルトンHオナーズについて調べたことがある方は、「いきなりゴールドの方法もあるんじゃね?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。はい、あります。その方法も後ほど説明しますが、そのゴールド会員になる際にヒルトンHオナーズの会員番号が必要になる場合があるので、その会員番号を発行するためにも一度、ブルー会員に登録しておくと、ゴールド会員になる際にもスムーズです。

 

 

なお、各会員ランクのメリットを以下の通り紹介しておきます。

 

 

1.ブルー会員

 

・入会後すぐに利用が可能
・4回滞在するとシルバーにグレードアップ
・滞在時にHオナーズ・ベースポイントをもらえる
・ヒルトンHオナーズ会員向けの宿泊料金の割引プランが使える
・オンラインで事前チェックインが可能
・Wifi接続無料
・レイトチェックアウト
・エクスプレス・チェックアウト
・2人目の宿泊料無料

 

 

2.シルバー会員(1年間に4回の滞在または10泊の利用でランク維持)

 

・ブルー会員のサービス一式
・ベースポイントの15%がボーナスポイントとしてもらえる
・5連泊目が無料
・フィットネスセンターの利用が無料
・ボトルウォーター2本無料

 

 

3.ゴールド会員(1年間に20回の滞在または40泊または75,000ベースポイント獲得でランク維持)

 

・シルバー会員のサービス一式
・ベースポイントの25%がボーナスポイントとしてもらえる
・ホテル別に以下の特典がつく

 

⇒ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ
プリファードルームへのアップグレード
1滞在につき1,000Hオナーズ・ボーナスポイントまたはムービーチャンネル1本

 

⇒コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン
プリファードルームへのアップグレード
1滞在につき1,000Hオナーズ・ボーナスポイントまたは滞在中に毎日コンチネンタルブレックファストが無料

 

⇒Canopy by Hilton
プリファードルームへのアップグレード
1滞在につき500Hオナーズ・ボーナスポイント

 

⇒エンバシー・スイーツ・ホテルズ
1滞在につき500Hオナーズ・ボーナスポイントまたは好みのスナックと飲み物(1滞在につき2つ)

 

⇒ヒルトン・ガーデン・イン
1滞在につき750Hオナーズ・ボーナスポイントまたは滞在中に注文による暖かい朝食が無料

 

⇒Hampton by Hiton
1滞在につき250Hオナーズ・ボーナスポイントまたはお好みのスナックとソフトドリンク

 

⇒ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン
1滞在につき250Hオナーズ・ボーナスポイントまたはボトルウォーター2本とお菓子が無料

 

⇒ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン
1滞在につき100Hオナーズ・ボーナスポイントまたはお好みのスナックとボトルウォーターが無料

 

⇒ヒルトン・グランド・バケーション
1滞在につき1,000Hオナーズ・ボーナスポイント

 

 

4.ダイヤモンド会員(1年間に30回の滞在または60泊または120,000ベースポイント獲得でランク維持)

 

・ゴールド会員のサービス一式
・ベースポイントの50%がボーナスポイントとしてもらえる
・48時間客室保証
・ホテル別に以下の特典がつく

 

⇒ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ
プリファードルームへのアップグレード
1滞在につき1,000Hオナーズ・ボーナスポイントまたはムービーチャンネル1本またはホテル指定の施設の割引の中から2つ選べる

 

⇒コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン
プリファードルームへのアップグレード
1滞在につき1,000Hオナーズ・ボーナスポイントまたは滞在中に毎日コンチネンタルブレックファストが無料
エグゼクティブフロア・ラウンジのご利用

 

⇒Canopy by Hilton
プリファードルームへのアップグレード
1滞在につき1000Hオナーズ・ボーナスポイント

 

⇒エンバシー・スイーツ・ホテルズ
1滞在につき1000Hオナーズ・ボーナスポイントまたは好みのスナックと飲み物(1滞在につき3つ)

 

⇒ヒルトン・ガーデン・イン
1滞在につき750Hオナーズ・ボーナスポイントまたは滞在中に注文による暖かい朝食が無料

 

⇒Hampton by Hiton
1滞在につき250Hオナーズ・ボーナスポイントまたはお好みのスナックとソフトドリンク

 

⇒ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン
1滞在につき250Hオナーズ・ボーナスポイントまたはボトルウォーター2本とお菓子が無料

 

⇒ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン
1滞在につき100Hオナーズ・ボーナスポイントまたはお好みのスナックとボトルウォーターが無料

 

⇒ヒルトン・グランド・バケーション
1滞在につき2,000Hオナーズ・ボーナスポイント

ヒルトンHオナーズの会員になると、これだけの優待が受けられます。

 

 

 

ホテル上級会員のメリットを享受するならゴールドステイタス以上が鉄則

 

ヒルトンHオナーズ会員プログラムにおいて、各会員ランクの優遇サービスをご紹介しました。どの優遇サービスにメリットを感じるか?はあなたの感覚に依存するところではありますが、ちなみに私が魅力を感じる優遇サービスとその理由は以下の通り。

 

・滞在時にHオナーズ・ベースポイントをもらえる

 

⇒基本、マイラーなのでポイントを貯めることはもはや習慣

 

・ヒルトンHオナーズ会員向けの宿泊料金の割引プランが使える

 

⇒ヒルトンホテルの公式サイトは最低価格保証を付けているので、安心して予約が出来ます。ちなみに同じ条件で他のサイトより高いことを申告すれば、他のサイトの金額と合わせた上で、さらに25%割り引いてくれるとか。まぁ、面倒なので私はやりませんが。

 

・オンラインで事前チェックインが可能

 

⇒これはちょっとアップグレートと関係あるので必須

 

・Wifi接続無料

 

⇒昔からヒルトンなどの高級ホテルのWifiが有料なことに違和感を感じていたのですが、無料枠は会員向けに取ってあったんですね。そのことがよくわかりました。

 

・レイトチェックアウト

 

⇒海外旅行だとこれがひじょ~にありがたいです。特にアジアなどは深夜便をよく利用しますので、その日の朝チェックアウトして、一日動き回って汗かいて、そのまま飛行機。。。ということがなくなります。といっても14:00くらいまでですが。

 

・2人目の宿泊料無料

 

会員になるメリットの真骨頂その1。これはありがたい、特に宿泊者数が代金に影響する日本では。

 

・プリファードルームへのアップグレード

 

会員になるメリットの真骨頂その2。このアップグレードの嬉しさはハンパない。

 

・滞在中に毎日コンチネンタルブレックファストが無料

 

会員になるメリットの真骨頂その3。高級ホテルの朝食は豪華で美味しい。でも高いんですよね。2500~3000円とかする。それが無料、しかも2人目も無料。最高です。

 

・フィットネスセンターの利用が無料

 

会員になるメリットの真骨頂その4。これもwifiと同じで、ホテル内施設なのになぜ宿泊者も有料なんだ?とずーーーっと思ってました。会員は無料だったんだ・・・。

 

・ボトルウォーター2本無料

 

⇒買っても高いモノではないけど、買いに行く手間が省けることが意外に嬉しい。

 

 

 

で、ここからがこの記事のメインの話になるのですが、これだけのメリットを享受しようと思うと、「ゴールド会員」になる必要があります(もちろんダイヤモンドでもいいけど)。

 

 

実はブルー会員でもそれなりにサービスは受けられるので、ブルー会員でよければ誰でも無料なので正面から入会OKですが、さらに上のサービスを受けるために必要なゴールド会員は3つの入会方法があります。

 

 

1)1年間に20回の滞在または40泊または75,000ベースポイント獲得する

 

2)SPGなど他の上級会員プログラムからステイタスマッチを申請する

 

3)ヒルトンHオナーズVisaゴールドカードに入会する

 

 

1)は正規のゴールド会員の入会方法。2)3)は、宿泊0回でもゴールド会員になれてしまう、いわゆる「なんちゃってゴールド会員」の入会方法です。もちろん、ここではなんちゃってな方法をご紹介します。

 

 

なんちゃってゴールド会員でも2)はややハードルが高いです。例えばアメリカン・エキスプレスSPGカードだと年会費が31,000円+消費税が必要です(翌年、継続したら無料宿泊が付いてくるからトントンじゃん、とか、マイルが1.25%の還元率で貯まるよ、いう話はここでは置いといて)。アメリカン・エキスプレスSPGカードを発行する場合最もお得になる方法はアメリカン・エキスプレスカードの既会員から紹介してもらう方法です。SPGカード発行を考えている方は知り合いの紹介者を探すか、ここから陸マイラーHiroのメルマガへ登録していただくと入会方法を案内します。

 

spgcard

 

 

 

一方、3)のヒルトンHオナーズVisaゴールドカードはステイタスマッチ申請などという手続きも必要ないですし(ヒルトンのカードだから当たり前)、それよりも何よりも、ヒルトンHオナーズVisaゴールドカードの年会費はアメリカン・エキスプレスSPGカードより安い13,950円です。さらに、リボ払いのマイ・ペイすリボに登録・利用すると初年度年会費が8,550円となり、さらにWeb明細に登録することで、年会費が7,470円(翌年度以降)となるため、一気にコストパフォーマンスがよくなります。

 

ヒルトンHオナーズVisaゴールドカードのご入会は以下のリンクから。

ヒルトンHオナーズVisaカード公式サイト

 

 

 

ちなみにヒルトンHオナーズVisaゴールドカードの発行スケジュールですが、私の場合以下のようになりました。私の場合は年末年始を挟んで8日後には届きましたが、通常期だと約1週間で届くのではないでしょうか。宿泊予定がある方は参考にしてみてください。

 

 

12月23日 ヒルトンHオナーズのサイトからブルー会員に申し込み

      ヒルトンHオナーズアプリをダウンロード

 

12月30日 ヒルトンHオナーズVisaゴールドカード申し込み

 

12月5日 ヒルトンHオナーズアプリのアカウントがゴールドに変わる

 

12月7日 ヒルトンHオナーズVisaゴールドカードが届く

 

 

年会費7,470円で、前述のようなゴールド会員としてのお得なサービスを受けられるメリットがあるのであれば、もう迷うことはないと思います。すぐに元は取れます。

 

 

例えば、

 

・部屋のアップグレード 3,000円~数万円(部屋によって異なる)

 

・2人目無料 5,000円~数万円(部屋によって異なる)

 

・朝食無料(2名分) 2,500×2=5,000円

(混雑しても席の予約を取ってくれる)

 

・フィットネスセンターの利用 3,000円

 

・ウェルカムドリンクやラウンジ利用 1,000~5,000円

(もちろんアルコールOK)

 

・レイトチェックアウト 3,000円~(部屋によって異なる)

 

・wifi無料 1,000円

 

・ウェルカムレター、おかし、ミネラルウォーター等

 

・スタッフの特別な笑顔

 

 

のようなサービスを受けられます。少なく見積もっても10,000円以上、部屋のグレードによっては数万円の価値があります。

 

 

ただ、わかりやすくするために金銭的なメリットを記載していますが、実際は、明らかに特別な対応をしてくれることで、その金額の何倍ものステイタス感を感じられます。私もこの金銭的なメリット+ステイタス感を実際に味わって、「なんでもっと早く会員になっておかなかったのだろう・・・」と感じました。この記事を読んでいただいた方にはぜひ一度、会員になってヒルトンホテル滞在を経験してほしいです。身にしみてお得感を感じていただけると思います。

 

 

ヒルトンHオナーズVisaゴールドカードのご入会は以下のリンクから。

ヒルトンHオナーズVisaカード公式サイト

 

 


↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




【JGC修行】ついにJMBサファイアカードが届いた!封筒の中身大公開!

card_saphire

 

 

ついに待ち人来る。JGC修行を終えてから16日目に、待ちに待ったJMBサファイアカードが届きました。いや~長かった。サファイアカードが届くまでの流れは以下の通り。

 

 

 

JMBサファイアカードが届くまでの流れ

 

12月15日 解脱フライト(50,000FLYONポイント達成)

12月17日 ステイタスがサファイアに変わっていることを確認

12月31日 サファイアカードが郵便で届く

 

 

ちなみに解脱後、FLYONポイントが50,000ポイントに到達しているのに、アカウントの画面がクリスタルのまま、という一瞬のズレが生じるレアケースがあるらしいので、解脱フライト翌日の16日→17日に日が変わった直後くらいにログインして、自分のアカウントのステイタスを見てみたのですが、残念ながらその時既に遅し。画面はサファイアに変わってしまっておりました。16日中もログインしたかったのですが、その日は移動で超忙しく、ログイン出来なかったんですよね。なので、解脱直後は何だかうれしいやら、残念やら。

 

 

 

それから、実際にサファイアカードが届くまで、2週間を超える日々をひたすら待ちました(というか遅くない?)。アカウント画面では、FLYONポイントも50,000を超えてるし、ステイタス画像もサファイアに変わっているし、絶対届くのはわかっているのですが、それでも郵便ポストを今か今かと、毎日のぞきに行ってました。

 

 

 

そして、今年の締めくくりを飾るように12月31日、ついにサファイアカードが届きました。月並みですが、うれしすぎるので(笑)、中に入っていたものを紹介しておきます。

 

 

JMBサファイア郵便物中身の紹介

 

1)JMB FLY ON Program サファイアカードが入った封筒

 

img_8434

この厚みがクリスタルカードの時と異なり、ステイタス感を増しています(だってJGC入会申込書が入ってるからね~)。

 

 

2)JMBサファイアの案内状

 

jgcannai

「赤線」の部分のコメントが感無量ですねー。また「赤枠」のところにJGCのことについてしっかり書かれています。至極の世界へいざなわれている感覚に酔いしれます。いよいよだ。

 

 

3)サファイアカードの案内パンフ

 

img_8436

まずはサファイアカードの案内。サファイア会員になると、以下のように、より高いステイタスのサービスが受けられるようになります。

 

 

・マイルUPボーナス(+105%)

・専用予約デスク

・優先キャンセル待ち

・優先空席待ち

・手荷物許容量優待

・ラウンジ利用

・JALファストセキュリティーレーン利用

・JALグローバルクラブエントランス利用

・優先搭乗

・JALグローバルクラブへの申し込み

 

 

マイラーならば特に赤字のサービスが利用できることにステイタスを感じることでしょう。もちろん、最大のメリットは「JALグローバルクラブへの申し込み」ですね。

 

 

4)JMBサファイアカード

 

img_8435

そして、JMBサファイアカード実物。

 

 

5)JALグローバルクラブ(JGC)入会申込案内

 

img_8438

 

中を開いてみると・・・

 

img_8439

いや~、ゴールドが基調で何だかキラキラしてますね!ステイタス感マックスです。

 

 

6)JALグローバルクラブ(JGC)入会申込書

 

img_8441

この表紙の2枚目が実際の申込書になっています。中身を読んでみるけど、うんうん、すでに散々調べてるので、全部知ってます(笑)。

 

 

 

JGCカードを選ぶ際に注意すべきこと

 

上記のサファイアカードの封筒に同封されていたJGC入会申込書は、提携ブランドやカード種別を変更せず、JGCへ入会される場合のみ使用できます。つまり、この場合が最もJGCカードの発行が早くなります。

 

 

 

逆に以下のような場合は、JGC入会には別途専用の書類が必要になりますので、改めてJGC事務局まで連絡が必要です。さらに審査が発生するケースもあるかと思いますので、JGCカードの発行が遅くなること必至です。

 

 

 

・提携ブランドを変更してJGCへ入会する場合

例:Visa→Master

 

 

・カード種別の切替をしてJGCへ入会する場合

例:普通カード、CLUB-Aカード→CLUB-Aゴールドカード、プラチナ

 

 

・現在持っているカードが次の場合

例:家族会員カード、法人カード、ディズニーデザインカード等

→新たにカード発行が必要になります。

 

 

 

ただ、これらのことは事前に情報としてわかることなので、JGC修行をしてJGCへの入会を目指している方は、事前に提携ブランドやカード種別の変更がないように希望のカードを発行しておいてください。

 

 

 

ちなみに私はJGCに入会した後も、年会費を押さえるためにCLUB-Aカードを発行しておいたため、同封の申込書を使ってスムーズにJGCカードを発行出来ます。

 

 

 

JGC入会ワープ申請とは

 

50,000FLYONポイント達成すると、すぐにJGCに入会して、カードを入手したいと思うのが心情ですよね。

しかし、通常のパターンだと、前述の通り、JMBサファイアカードが届く→JGC入会申し込みとなるため、私も2週間以上、首を長くして待っていたように、JGC入会までには結構な時間を要します。

 

 

 

これだけ待たされると、実際に「次のフライトがあるんだけど、その時にJGCカードを使いたい!」という方もいますよね(私はたまたまフライトの予定はなかった)。

 

 

 

そんな時、JGC入会までの期間を短縮する「ワープ申請」という方法があります。といってもJALのデスクに直接連絡して「JGC入会申込書送って~」とお願いをするだけですが。

 

 

 

これだとJGCカードを発行するまで確実に数日は早くなると思いますが、デメリットとして、「JMB」サファイアカードがもらえません。なんだかもらえるものがもらえない、というのは、ちょっと損をした気分なる貧乏性なので(笑)、私はワープ申請をしませんでした。

 

 

 

ちなみに裏技(?)として、ワープ申請の全く逆で、サファイアステイタスサービス期間内に申し込む必要があるJGCですが、サービス期間が「終了」してから、JALのデスクに電話して、「JGCに入りたいので申込書送ってもらえますか・・・」とお願いした友人がいます。結果は無事JGCに入会出来たようです。。。JALさん太っ腹ですね。まぁマイラーならこんなことはあり得ないと思いますが参考情報として。。。

 

 

 

以上、JMBサファイアカード到着のご報告でした。

 

 

 

 


↓↓↓最新マイル情報を受け取りたい方は↓↓↓




最近の投稿

陸マイラーHiro プロフィール

陸マイラーHiroです。毎年30万マイル以上を【自動的】に貯めてます。JGC解脱済み。JALグローバル会員、ヒルトンHオナーズゴールド会員。「マイルなんてなかなか貯まらない!」と思っていませんか?!それもそのはず、一般的に言われているように飛行機に乗ったり、クレジットカードでショッピングしたりしてもマイルは思うように貯まりません。では、どうやって貯めるのか?このブログではその驚愕のマイル獲得方法を紹介しています。関心がある方は、まずはトップページの「ANA陸マイラー初心者講座」から読んでいただくとスムーズにノウハウが身に付きます。

陸マイラーHiroの
プロフィール詳細はこちら

最近の投稿
カテゴリ
私も利用中のポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
陸マイラー必須のポイントサイト。まずはハピタスから。がセオリー。

ハピタスでは期間限定のポイントプレゼント中。
無料登録⇒広告を1度利用(無料案件でOK)⇒ポイントをどこかへ1度交換するだけで1000pt(1000円分)がもらえます。2017年3月31日まで。


まだハピタスの登録をしていない方は、こちらからどうぞ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
こちらも陸マイラー御用達。キャンペーンが多く、ランク制度が魅力のサイト。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
モニター案件が充実。稼ぎやすく、使いやすいポイントサイト。初心者向け。


業界では老舗。2ティア制で子だけでなく孫からの友達紹介ポイントを狙えるポイントサイト。

上記それぞれの画像をクリックすると登録出来ます。登録は無料です

↑超便利な航空券検索サイト。私も行き先が決まればまずここを使って検索します。
タグ